読書

日本酒をさらにおいしく飲むために手びねりで「マイぐい呑み」を作ろう!

私は日本酒が好きなので、お猪口や、ぐい呑みをいくつか集めています。骨董品店やフリーマーケットで気に入ったものをみつけて、買いあさってしまうこともしばしば。そんなとき、近所のスーパーで見つけた陶芸教室の貼り紙が気になってしまいました。

苦手な人がきたら「15分間、絶対に人をけなさない」ゲームを開始せよ! しあわせの女神に愛されるための”4つの習慣”

幸運をコントロールすることは可能です。Lucky(ラッキー)にはコツがあります。『幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと』(松田有利子・著/学研プラス・刊)という本があります。ラッキーボーイやラッキーガールになるための70種類のコツを収録しています。

93歳の大作家・佐藤愛子が真剣にふざけた孫との年賀状が面白すぎる

昨年の節分の日に、義父が亡くなってから、なんだかしょんぼりしてしまい、毎日をやりすごすという感じだった。 だから『孫と私の小さな歴史』(佐藤愛子・著/文藝春秋・刊)を読んだのだろう。私は元気がなくなると、いつも佐藤愛子さんの本を読んでは立ち直ってきたからだ。

炊飯器がなくても電子レンジとマグカップで炊きたてのごはんが食べられる!

炊きたてごはんを職場で楽しめちゃう方法や、自宅でも電子レンジさえあれば簡単にできちゃうお手軽レシピを『マグカップ スープカップ&カフェボウルレシピ』(so-planning・著/学研ぱぶりっしんぐプラス・刊)から3つご紹介させていただきます。

「常に喜びなさい」人類初の自己啓発本「聖書」から人生の楽しみ方を学んでみる

筆者は、英米のニューエイジ系作家が書いた文章を訳すことが多い。これまでかかわった作家たちに共通する特徴は意外に数字にこだわること、そして当然のことなのだろうが、聖書からのクォーテーション=引用=がとてもうまいことだ。

「大さじ1/2」は「大さじ半分」じゃなかった!

『実力詐称レシピ 定番編』(岩崎啓子・監修/学研プラス・刊)というレシピ本がある。タイトルに惹かれて読んでみた。さまざまなレシピが載っているが、冒頭にこう書かれている。この本は、料理の腕を“詐称”したい人のために作られた。各レシピのポイントさえ押さえれば、見た目も味もバッチリの勝負料理が出来上がり、というわけだ。

小澤征爾と村上春樹が「音楽」について語り合った対談本が「あさイチ」で紹介! 一時品切れ状態に

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「本」のランキング(集計日:1月12日、夕方)を紹介していこう。

なぜ犬は“うんち”を食べてしまうのか?

うちの犬は娘の妹としてわが家にやってきたのだが、育ててみてわかったのは、ふたり(いや、一人と一匹)のキャラクターがそっくりになったということ。犬が飼い主の性格に似るというのはどうやら本当のことらしい。

転ばぬ先の足指トレーニング。30代後半から老年症候群にそなえる!

個人差はありますが、30代の後半にさしかかって肉体の衰えを感じることが多くなりました。長生きするとは限りませんが、このままでは老後が不安です。『一生ボケない、寝たきりにならない方法』(大渕修一・著/学研プラス・刊)という本があります。東京都健康長寿医療センター研究所における知見を、同研究所に勤めている著者がわかりやすくまとめたものです。

道にぽつんと残る1本の「木」……それは人が踏み入ると祟られる「禁足」の地なのかもしれない

日本全国、心霊スポットは無数に存在する。行ってはいけない、足を踏み入れてはいけないといわれるほど、なぜだか惹かれてしまう。怖いけれど覗いてみたい。恐ろしいけれどどんなことが起こるのか知りたい。でも、自分で行く勇気はない。そんな興味津々のあなたに、『禁足地帯の歩き方』(吉田悠軌・著/学研プラス・刊)をおすすめしたい。

佐藤 優が教える「使える知識」を得るための3つの読書術と、ノートの活用法

佐藤優さんは仕事柄、日常的に読書をしています。月に平均300冊、多い時で500冊もの本に目を通すといいますから、驚異的な読書量です。では、時間が限られる中でどうやって本を読んでいるのでしょうか。

「1年間で100万円をつぎこむ」。劇的に成長できる「お金」と「時間」の考えかた

生まれてからしばらくのあいだは、努力しなくても成長します。しかし、やがて成長は止まります。『私たちの人生の目的は終わりなき成長である』(千田琢哉・著/学研プラス・刊)という本があります。身長の伸びに終わりはあっても、人間としての成長に終わりはないのです。

時給36万!? 自分の時間を高く売るために必要なこと

『お金2.0』の著者、佐藤航陽さん。29歳という若さで東証マザーズに上場したメタップスの代表取締役だ。多額の財を得たと言われている彼がお金の次にやってくる資産的価値があると考えているものとは何だろうか。

「幕末」には改元が8回もありました。江戸時代末期の元号を学ぶついでに『西郷どん』のおさらいをしませんか?

ことし2018年のNHK大河ドラマは『西郷どん』です。西郷隆盛といえば幕末(江戸時代末期)の英雄です。幕末といえば「孝明天皇」在位の時代ですが、じつは8回も改元がおこなわれました。

ラビオリも餃子なのか…2000年以上の歴史を持つ「世界食」餃子の歴史に迫る!

先日、日本食が大好きだという外国人に会いました。イギリスで生まれ、アメリカで育った方です。てっきりお寿司とかてんぷらかと思ったら、答えは意外なものでした。 「teppanyaki、鉄板焼き」だというのです。それも、神戸ビーフの…。ま、確かに、神戸ビーフの鉄板焼きはおいしいだろうけれど、それ...

...
calbee

人気の動画ニュースVideo News

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20171222_Y06

ナノ・ユニバースとコラボしたLEDライト&トーチ付き! GetNavi 2月号は本日、発売!

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

calbee
PAIONIA
DYSON
IT'SCOM
LINE
takara
daikin
irobot
GODZILLA
calbee
dainichi
JVC
onkyo
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi
book