ビジネス
TIPS
2016/8/26 17:00

【インスタグラム使い方講座】プロフィール画面でほかの人と差をつけたいなら「Instagrids」がオススメ

いまや世界で5億人以上のユーザーがいる「Instagram(インスタグラム)」。最近は、日本でも幅広いユーザーが使い始めている写真投稿SNSです。このコーナーでは基本的な使い方や、一歩進んだ活用テクニックを紹介します。

 

【関連記事】

プライベートからマーケティングツールにまで使えるInstagramをマスターしたい方はコチラ

 

プロフィール画面には、これまで投稿した写真がサムネイルで表示されます。このプロフィール画面でほかのユーザーと差をつけたいなら、「Instagrids」という無料のiPhoneアプリを使うのがおすすめです。Androidの場合は「Instagrid Grids for Instagram」などのアプリを使います。「Instagrids」は、1枚の写真を分割して投稿できるアプリで、1枚ずつの投稿を見るだけではわからない写真も、プロフィール画面で見れば1枚の大きな写真だったことがわかるユニークな仕様です。

 

■自動分割された写真を1枚ずつ投稿する

「Instagrids」をインストールしたら、アプリを起動します。端末内の写真が表示されるので、分割したい写真を決めて、レイアウトを選択しましょう。あとは、分割された写真を順番にインスタグラムに投稿するだけです。

↑アプリを起動し、分割したい写真を選択する
↑アプリを起動し、分割したい写真を選択する

 

↑画面下部からレイアウトを選択。選び終えたら、画面右上のチェックアイコンをタップする
↑画面下部からレイアウトを選択。選び終えたら、画面右上のチェックアイコンをタップする

 

↑写真が分割されたら、1番の写真をタップ
↑写真が分割されたら、1番の写真をタップ

 

↑共有メニューが表示されるので「Instagramにコピー」を選択する
↑共有メニューが表示されるので「Instagramにコピー」を選択する

 

↑Instagramの投稿画面が表示される。加工を終えたら「次へ」をタップし、写真を投稿する。写真に挿入されるアプリ名のロゴを消すには、有料版(360円)の購入が必要
↑インスタグラムの投稿画面が表示される。加工を終えたら「次へ」をタップし、写真を投稿する。写真に挿入されるアプリ名のロゴを消すには、有料版(360円)の購入が必要

 

↑すべての写真を投稿し終えて、インスタグラムのプロフィール画面を見ると、サムネイル上に1枚の写真が浮かび上がる
↑すべての写真を投稿し終えて、インスタグラムのプロフィール画面を見ると、サムネイル上に1枚の写真が浮かび上がる

 

無料アプリで使える分割パターンは6種類ですが、レビューを書いたり、有料版を購入したりすれば、計33種類の分割が適用できます。プロフィール画面にこだわりたい人は、有料版を購入して楽しみましょう。

 

【使用するアプリ】

Instagrids

開発:Platform

価格:無料

対応OS:iOS