ビジネス
iPhoneテクニック
2016/11/15 14:00

【LINE】大事な話題は「ノート」に記録! 連絡事項をトークに埋没させないための便利テク

このコーナーでは、意外と知られていないLINEの活用方法を紹介します。LINEに標準搭載されている機能を使うことで、「友だち」同士の情報共有を簡単に行えたり、逆に無駄な機能をすっきり統一できたりします。LINEをいままで以上に便利に使う方法を学びましょう。

 

「友だち」やグループ内で共通の連絡事項がある場合は「ノート」機能が便利です。メッセージと違って情報がトーク画面上に埋没してしまう心配がないので、大事な情報はノートに保存しておくと安心です。

 

ノートに情報を書きこむ

ノートで情報を共有するには、トーク画面からノートを新規作成する必要があります。

20161115_y-koba_LINE (1)_R
↑トーク画面を起動し、画面右上の「∨」アイコンをタップ。表示されたメニューから「ノート」を選択します

 

20161115_y-koba_LINE (2)_R
↑切り替わった画面で「投稿」、または鉛筆のアイコンをタップ(次回以降にノートを作成する場合は、鉛筆のアイコンだけが表示されます)

 

20161115_y-koba_LINE (3)_R
↑「投稿」画面で連絡事項などを入力し、「完了」をタップします

 

ノートの投稿にコメントする

ノートが投稿されたら、内容について確認やコメントをしましょう。投稿されたノートは、トーク画面から確認ができます。

20161115_y-koba_LINE (4)_R
↑トーク画面上のメッセージをタップするか、画面を右から左にスライドします

 

20161115_y-koba_LINE (5)_R
↑切り替わった画面で、ノートの内容を確認できます。「コメントする」をタップし、メッセージを入力しましょう。最後に「送信」をタップします

 

なお、ノートに書きこんだ内容はトークのメンバーの公開されてしまうので、自分用のメモとして使わないよう気をつけましょう。

TAG
SHARE ON