マンガ
今日も下版はできません
2017/2/2 18:30

【印刷業界あるある】雑誌やムック本にありがちな“表紙の大きさ問題”とは? 『今日も下版はできません! 』 第10話

知られざる「印刷業界」の裏側をテーマにしたマンガ「今日も下版はできません! 」。ナビ印刷株式会社の営業マン・刷元 正(スリモト・タダシ)が印刷業界にまつわる「あるある」を、涙あり、「なるほど」や「へぇ~」ありでお届けします。著者のBOMANGAさんは、かつて印刷会社で営業を勤めていて、そのあたりの描写は超リアル。

 

書店やコンビニエンスストアで、小口側の表紙が短くて本文が飛び出てしまっている雑誌を見かけたことはないでしょうか? 一見すると不良品に見えますが、これらの現象は印刷工程上では仕方がないことでもあるのです。そこで今回は、雑誌やムック本を印刷する仕組みと、ごく稀に起こってしまう不思議な現象についてご説明します。

第一話はコチラ

連載一覧はコチラ

 

【前回までのあらすじ】

20170202-a03 (6)

ナビ印刷の仕事始め、社員たちはそれぞれの仕事への思いを胸に新年をスタートさせていた。「ミスをしませんように……」「今年はクレームがありませんように……」となど、新年の目標は人によってさまざま。そんな中、決してプライベートに仕事を持ち込まない営業マン・沖田は、神妙な面持ちで仕事始めを迎えていた。

 

20170202-a03 (1)

20170202-a03 (2)

20170202-a03 (4)

 

第一話はコチラ

連載一覧はコチラ

 

【BOMANGAさんの最新情報はコチラから!】

Instagram http://www.instagram.com/bomanga/

Twitter http://twitter.com/bomangamagazine

Facebook http://facebook.com/bomangajapan