マンガ
孤独のマイクラ
2019/10/20 21:00

「孤独のマイクラ」第21話「一転、多忙」

『こどクラ~孤独のマイクラ~』  第21話「一転、多忙」

「マインクラフト」はグローバルで人気のゲームソフト。ドット状の世界で、何をするのも自由。家を建てたり、牛を繁殖させたり、実在の街を再現してみたり――プレイヤーの数だけ世界がある、想像力をかき立てるゲームです。

 

自身の炎上騒動をきっかけにゲームを消そうとするぷちめいさん。最後に引き止めた存在とは? 恒例のコラムは第9話で登場したキャラクターのその後の話。

 

【マイクラ“ぷちコラム”】金さん像〜思い出を形にするその2〜

右が金さん像で、左がおねちゃん像です。第9話でハムスターの金ちゃんを飼ったときに作った像が、この「金さん像」でした。木材と石を組み合わせただけの簡素なものですが、完成までに2時間ほどかかりました。いまだったらもっとサクサク作れますが、でも、この試行錯誤が爽快になってくるんですよね、マイクラは。

のちに、この像を見た妻が「凄いやん!」と褒めてくれたのが、ホントに嬉しかった。マイクラってこうした日々の些細なコミュニケーションのきっかけになるのもいいですよね。

 

でも実は先日、金ちゃんは病気で亡くなってしまいました……。なので、おねちゃんのお墓や像と同様に、この先この金ちゃんの像を見るたびに、僕は金ちゃんを思い出すことになると思います。

 

そういう意味で、もはやマイクラは僕にとって沢山の思い出が詰まったアルバム。「ただのゲーム」と一言で片付けられるものではないんですよね……。

 

どんなに小さな命でも必ず存在した意味はあって、その命に関わった者がその意味を感じ、自らの命に刻み忘れない限り、その命は例え死んでもその者の中で生き続けると思っています……。

 

それなのでこれからも、悲しみながら、また前向きに、明るく楽しく、マイクラで思い出を作っていこうと思っています……。なんか重々しい内容になってしまいましたが、そういう器のデカさがマイクラということです!

 

第1話はこちら/連載一覧はコチラ

TAG
SHARE ON