グルメ
2018/5/20 10:50

赤・黄・緑で一番美味しかったカレーはどれ? カルディの「本格レトルトタイカレー」ランキング

ずいぶんと暑くなってきましたね。ちょっと暑い日は、思い切り辛いものを食べて、ドバッと汗をかくのもいいかもしれません。なかでも「タイカレー」はとろみの少ないスープに鮮烈な辛味と清々しさが同居した、この季節にぴったりの料理です。今回はカルディコーヒーファームで扱っているレトルトタイカレー3種類を食べ比べて、おいしい順にランキング。レッド、イエロー、グリーンと試してみましたが、さあ、どれが一番美味しかったでしょうか?

【第3位】

まろやかな中にもコクが効いていて、初心者にもオススメ

Soot Thai スータイ 

タイイエローカレーチキン 200g

332円(税込

辛さ控えめで手軽に楽しめるレトルトタイカレー。封を開けると魚醤の独特の香りが広がります。ココナッツミルクのまろやかなコクが感じられ、レモングラスやコリアンダー、唐辛子などさまざまなスパイス効いた複雑で豊かな風味。それでいて食べやすい、マイルドな味付けです。具は大きめのチキンにたまねぎ、ゴロッとしたジャガイモ。なかでもこのジャガイモ、ホクホクでしっかりと旨みを吸ったなかなかのお味で、カレーのアクセントにはもってこいです。そこまで辛さはないので、タイカレーの入門としてはぴったりですね。

 

【第2位】

赤唐辛子のヒリヒリした辛さが、身体中の毛穴を広げる

Soot Thai スータイ 

タイレッドカレーチキン 200g

332円(税込)

華やかな辛さが特徴のレッドカレーチキン。赤唐辛子のヒリヒリした辛さが、身体中の毛穴を広げるかのよう。具はゴロリと入った鶏肉と細切りのたけのこ。たけのこはシャキッとした歯ざわりが秀逸です。ココナッツミルクのまったりとした風味に、各種スパイスの香りが立っていて、レストランで食べるかのような本格的な味わい。辛さを求める方には特にオススメです。

 

【第1位】

青唐辛子のシャープな辛さで気分爽快! 本格派に食べて欲しい一品

Soot Thai スータイ 

タイグリーンカレーチキン 200g

332円(税込)

青唐辛子がベースのタイグリーンカレー。青唐辛子の爽やかな風味と鮮烈な辛さが同居し、タイ料理好きにはたまりません。ココナッツミルクをベースにレモングラスやニンニク、エシャロット、コブミカンなどのスパイスが効いた本格的な味わいで、できればタイ米で食べていただきたいクオリティ。ちなみに筆者は、本品のお供として、スーパーフードとして注目されている「ライスベリー」をチョイス。ざっくりとした噛み応えと香ばしい香りが、タイカレーにはドンピシャでした。

↑タイの紫米、ライスベリーは本品との相性バツグン!

 

今回ご紹介した3種類は、全てが本格派の作り込み。タイ料理ファンやカレー好きには、試していただきたい品ばかりでした。日本米で食べるのもいいですが、機会があれば、相性のいいタイ米と一緒に食べてみてくださいね。ぜひ、スパイシーなカレーで暑さに打ち勝ち、気分もリフレッシュしちゃいましょう!

TAG
SHARE ON