グルメ
2018/8/2 19:00

幻の「尾崎牛」で肉バルをやるとこうなる!恵比寿の「ギャツビー」は充実度が半端なしっ

 

野菜やドリンクもここならではのラインナップ!

希少な尾崎牛の肉バル。それが「ギャツビー」ですが、すべての肉料理が尾崎牛というわけではありません。そうなると、かなり高いお店になってしまいますからね。また、豚、鶏、羊、鴨など様々な肉を扱っています。ということで、尾崎牛以外の人気メニューを紹介していきましょう。

↑「肉前菜の盛り合わせ」1800円。自家製の美桜鶏レバームースとパテ・ド・カンパーニュに加え、紅茶鴨のスモーク、生ハム、モルタデッラソーセージ、サラミと6種類のシャルキュトリーが一皿に

 

スターターにオススメなのが、「肉前菜の盛り合わせ」。一品をアラカルトでオーダーすることもできます。また肉以外にも、お酒が進む野菜料理はたくさん。しかも、なかには「ルコラステーション」という、カリスマ的人気を誇る生産者から届く珍しい野菜で作る料理も。

↑「ルコラステーション カラフル!フライドポテト」650円。メークインのほか、ノーザンルビー、シャトークイーンという珍しいイモを使っています

 

↑「ルコラステーション こだわり野菜のバーニャカウダ」1200円。ベーシックなものに、一部旬の野菜も加えた約8種類が味わえます

 

また、かつて一世を風靡したローストビーフ丼ですが、専門店を凌駕するほどおいしいのが同店の逸品。尾崎牛ではないものの、だからこそコスパ抜群の価格になっていて、ランチでは前記のカレーよりも高い人気を誇っています。

↑「〆のローストビーフ丼」1250円。100gの肉が丼を覆うようにのっていて、柚子胡椒入りの生クリームがアクセント。ランチはスープ付きの定食となり1000円で食べられます

 

もちろんバルということで、ドリンク類も充実。特にクラフトビールが豊富で、国内外の銘柄を30種以上そろえています。チーズやスイーツも数種用意されているので、バーとしての2次会利用にも重宝することでしょう。

↑クラフトビールは800円~。樽出しのビールはハートランドで580円

 

↑肉料理に合う赤ワインを中心に、白、ロゼ、泡が30種以上。ボトル2800円~

 

 

ハイレベルなレストランが多い恵比寿は、肉バルが多いのも事実。ただ尾崎牛をはじめ、こだわりの野菜やビールをここまで用意している店は同エリアでもそう多くはないでしょう。味、価格、お酒に雰囲気と、スベらずに楽しみたい人はぜひ同店を利用してみては!

 

 

【SHOP DATA】

GATSBY(ギャツビー)

住所:東京都渋谷区恵比寿1-25-11 TYMSビル1F

アクセス:JRほか「恵比寿駅」東口徒歩7分

営業時間:月~金11:30~14:30(L.O.14:00)/17:30~23:00(L.O.22:00)、土日祝12:00~15:00(L.O.14:30)/17:30~22:00(L.O.21:00)

定休日:不定休(日祝のどこかで月1~2回休み)

  1. 1
  2. 2
TAG
SHARE ON