グルメ
2018/10/17 11:00

2018秋の新作ドリンクは1本の満足感がスゴい! キャラもうまみも“濃い”3ブランドを実飲レビュー

「クラフト」や「透明飲料」がブームになるなど、常にトレンドがアップデートされていく飲料業界。この秋も、メーカー各社から新商品が続々とリリースされています。新しいものを見つけたら、つい試したくなっちゃいますよね。そこで本稿では、特に注目すべき3ブランドの新商品を、実飲レポートしたいと思います!

 

 

リッチで濃厚な、ダイドーのチョコレート飲料

これからの季節は、ホットドリンクが恋しくなりがち。まずご紹介するのは、JR東日本の駅構内にある自動販売機「アキュア」で限定発売されている、ダイドードリンコの新商品。「アキュア」の自動販売機オリジナル商品「acure made」との共同開発です。

↑「コクグランタイム 贅沢な飲むフォンダンショコラ」150円

 

ケーキを割ると、なかからチョコがトロッと……。あの人気スイーツ「フォンダンショコラ」の味わいを再現。ベルギー産のハイカカオ(カカオ分70%以上)のチョコレートを厳選し、ココアパウダーとあわせて贅沢使用した、これまでにない濃厚感を持つデザート飲料です。

↑内容量は165g。手中にちょうどおさまるサイズです

 

↑缶を開けると、リッチなチョコレートの香りが広がります

 

飲んでみて感じるのは、ココアよりももっと重厚なショコラ感。深いコクとふくよかな甘みがあり、ベルギーのクーベルチュールショコラならではのリッチな仕上がりです。テクスチャーも、トロトロとまではいえませんが、決してサラッとではないタッチで、飲みごたえがあります。

↑まったりですが、そこまで甘すぎないテイスト。スイーツ好きにウケそう

 

メーカーによると、コールドもホットも展開していくとのこと。ビジネスの移動の合間や、冬のホームでちょっと暖をとりたいときによさそうですね。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON