デジタル
デジタル周辺機器
2018/5/22 21:42

ポケットに入る大容量SSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」で、データからも手荷物からも身軽に!

サンディスクは、ノートパソコンやタブレットPCと組み合わせて使えるストレージ「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」を5月下旬に発売します。

 

↑サンディスク エクストリーム ポータブルSSD。ラインナップは、250GB(想定実売価格:1万6000円前後)、500GB(想定実売価格:2万3000円前後)、1TB(想定実売価格:4万6000円前後)、2TB(想定実売価格:8万8000円前後)となる

 

最近では4K動画の撮影に対応したカメラも増え、ノートパソコンでも写真編集や簡単な動画編集作業が手軽に行えるようになり、以前は敷居が高かった動画撮影も身近になってきています。

 

しかし一方で、ストレージの容量は圧迫されがち。最高の1枚を求めて数多くの写真を撮っていたら、ノートパソコンの小さいストレージが埋め尽くされていたという事態になりかねません。サンディスク エクストリーム ポータブルSSDは、そうした用途に応える製品となっています。

サンディスク エクストリーム ポータブルSSDは、携帯性と大容量を両立させたストレージです。スマートフォンよりも小さなサイズで、最大2TBまでの容量をラインナップ。耐衝撃性・耐振動に加え、防滴・防塵にも対応。、雨や水しぶき、ホコリなどに耐性があり、屋外で使うのにも適しています。

 

↑SSDの読み出し速度は550MB/秒と高速で、USB 3.1 Type-C規格もサポート。

 

良い写真が撮れたら、その場で編集まで仕上げてしまいたくなるもの。そうした時にこのストレージさえあれば、パソコンの保存領域を気にすることなく作業できますね。通信回線で送るには大きすぎる動画の受け渡しにも活躍するでしょう。

TAG
SHARE ON