デジタル
パソコン
2019/6/28 17:00

ノマド系PCライターが1週間使って納得! LAVIE Pro Mobileは極上な仕事の相棒だった!

「世界一軽い」「CPUは○○」といったスペックに目がいきがちなPC選び。しかし「働きやすさ」に必要なのは、本当にそこだろうか? ここではLAVIE Pro Mobileの「働き方を変える」力を体験。外出先での仕事が多いライターが実際に本機を使って、どう活用できたかをレポートする。

 

 

【詳しい商品情報はこちら

 

テクニカルライター 湯浅顕人さん

モバイルPCは打鍵感とスタミナを重視するライター。旅好きなので乗り物内での使い心地も重要。

 

仕事柄、普段からPCを持ち歩いていますが、それをLAVIE Pro Mobileにしてみて、まず気に入ったのは、薄さと軽さ、そして堅牢性です。PC保護ケースがいらないので、カバンをひとまわり小さいものに変えてしまいました。身軽になって、帰り道で気になるお店に寄ってみるなど、行動範囲まで広がりましたね。

 

仕事モードのときは、PCの持ち歩きとか、バッテリー切れといった「仕事以外の要素」にわずらわされたくないんですが、LAVIE Pro Mobileのタフさやロングスタミナなら何の心配もなかったです。

 

あと、フリーで仕事していると、持ち物のセンスで判断されることがけっこうあるんです。その点、LAVIE Pro Mobileはデザインもスタイリッシュで、「お、センスのある人だな」と思われるんじゃないかと勝手に期待していました(笑)。

 

もちろん「軽くてオシャレ」というだけでなく、重要なのは性能です。外出中でも処理の重い作業をすることはあるし、大量の文章を打つこともあります。それについても、LAVIE Pro Mobileは高性能で打鍵もしやすく、「外だから」と妥協せず、仕事場と同様に作業できました。まだ、1週間使っただけですが、本機は、仕事の「時間」と「場所」の自由度を増やしてくれると実感できましたね。

 

【ココが気に入った!】

フラットデザインで出し入れがスムーズ

「凹凸のないフラットデザインで、出し入れラクラク。休憩中にアイデアが浮かんだらカバンからサッと取り出して使い始める、なんてことも手軽です」(湯浅)

 

すばやく打てるのに打鍵音は最小限

「スリムボディなのにしっかりとストロークが深く、しかも適度な反発力で高速に打鍵できます。打鍵音はほとんどなく、静かな待合室などでも使えます」(湯浅)

 

打ちやすくて放熱に有利なリフトアップヒンジ

「液晶モニターを開くとキーボードの奥が持ち上がる仕組みです。適度な傾斜で打鍵しやすく、本体底部が浮くことで過熱を防げるのもうれしいですね」(湯浅)

 

強い日差しの下でも画面はクッキリ鮮やか!

「公園や窓際など、太陽光が当たる場所で作業することもあります。本機は高輝度液晶なので、そんな場合でも見やすい! 場所を選ばず使えました」(湯浅)

 

相手の声が自分だけに聞こえてウェブ会議が快適

「パーソナルモードでは相手の声がほとんど自分だけに届くので、周囲が混雑していないときはPCだけでOK。相手側の雑音も低減されて聴きやすい!」(湯浅)

 

充電も給電も自在のUSB端子類が便利!

「本機が2基備えるUSB Type-Cは端子の向きを問わず挿せるのが便利。また、USB PDにも対応しており、充電ケーブルをスマホなどとも共用可能です」(湯浅)

 

【LAVIE Pro MobileのTVCM動画も公開中!】

 

実はCM中に出てくるPC画面に、Get Naviの文字が登場しています! 見逃した方はぜひご確認を!

 

 

NEC
LAVIE Pro Mobile
PM750/NAシリーズ
PM550/NAシリーズ
ともにオープン価格

約837gという軽さと約20時間のバッテリー駆動を両立した13.3型モバイルノート。天板にカーボン素材を新採用することで、点加圧耐性やねじれ剛性を向上している。CPUやストレージ容量の違いで2モデルを用意。どちらのモデルもCPUに最新の4コアプロセッサーを搭載するほか、SSDはアクセス速度が高速なPCIe接続となっている。なお、NECウェブ直販サイトでは、LTEやタッチパネルを搭載するカスタマイズにも対応している。

 

TAG
SHARE ON