デジタル
通信機器
2021/6/27 11:30

ドコモ光のプロバイダOCNって実際どうなの? お得な特典やサービスについて解説!

ドコモ光OCNを解説

ドコモ光を契約を考えている方、「プロバイダーはどこにしようかな?」と悩んでいませんか?

博士

OCNもドコモ光のプロバイダのひとつじゃ

ドコモ光は多くのプロバイダがありますが、プロバイダOCNは申し込んで損はないプロバイダといえます。

【プロバイダOCNの5つのメリット

  1. 無線LAN付きルーターが無料でレンタル可能
  2. 月額200円のホームネットセキュリティが1年間無料
  3. 容量10GBまで使えるメールアドレスの提供
  4. 訪問サポートが初回無料
  5. 総合セキュリティサービスが1年間無料

OCNforドコモ光は、Wi-Fiルーターの無料レンタルやv6プラスの利用、さらにキャッシュバックキャンペーンなどもありサービスも十分に充実しています。

その反面、他社プロバイダよりも月額料金が高い、ドコモの新プランに対応していないなど気になる部分があるのも事実です。

この記事ではOCN forドコモ光に関する説明やメリット、注意点について解説していきます!

助手のジョン

ドコモ光24社のプロバイダとも比較し調査したので是非参考にしてみてね!

>OCNforドコモ光の詳細はこちら

OCNforドコモ光とは?


OCNforドコモ光とは、ドコモが提供しているインターネット光回線「ドコモ光 」と、プロバイダーの「OCN」がセットになったインターネット接続サービスです。

さらに、ドコモのスマホを利用している場合は、「ドコモ光セット割」を利用することでスマホの月額料金が更にお得になっちゃうんです!

博士

ドコモのスマホを持ってるなら、ドコモ光が断然お得なんじゃ!

光回線の開通工事が必要な方なら、申し込んで約2週間で、開通工事が済んでいる方なら、約1週間以内でインターネットに接続できるようになります。

OCNforドコモ光のお得な特典


ドコモ光が提携しているプロバイダーは全部で24社以上!

その中でも、OCNforドコモ光で受けられるお得な特典についてチェックしていきましょう。

博士

要チェックな特典は全部で5つ!

  1. 無線LAN付きルーターが無料でレンタル可能
  2. 月額200円のホームネットセキュリティが1年間無料
  3. 容量10GBまで使えるメールアドレスの提供
  4. 訪問サポートが初回無料
  5. 総合セキュリティサービスが1年間無料

それでは、特典をひとつづつ確認していきましょう!

無線LAN付きルーターが無料でレンタル可能

IPoE対応、無線LAN付きのルーターが、契約している期間中は無期限でレンタルすることができます。

レンタルできるルーターのスペックは以下の通りです。

名称IPoE(IPv4 over )接続機能対応機器(ルーター01)
AC電源(交流電源)100V±10% 50/60Hzで正常動作
最大消費電力8W以下
サイズ33(W)×97(D)×146(H)㎜
(※突起部除く)
重量0.2kg 以下(本体のみ)
濃紺色
WANポート数1
LANポート数3
内蔵アンテナ2.4GHz帯 2×2 / 5GHz帯 2×2(内蔵)

IPoEとは?

    • IPoEとは、

プロバイダーを介し、直接インターネットに繋がる接続方式の事を指します。

    • 往来の接続方式であるPPPoEでは、電話回線とプロバイダーを接続装置で繋げる必要がありました。
    • その接続装置にアクセスが集中すると通信速度が遅くなる原因となってしました。
    • IPoEの場合は、接続装置を経由する必要がないため、

多くの人がアクセスしても通信速度が遅くならない

    、というメリットがあります。

>OCNforドコモ光の詳細はこちら

月額200円のホームネットセキュリティが1年間無料

月額200円(税込220円)のホームネットセキュリティでは、

  1. Webアクセスの制限設定
  2. 不正通信をブロック
  3. 保護者設定

などを利用することができます。

博士

子供のインターネット利用時間や閲覧できるサイトを制限できるぞ!

助手のジョン

子育て家庭にはありがたいサポートだね!

他にも、「とりあえず何でもいいから保護して欲しい!」という方のために、年代別の設定も可能です。

小学生、中学生、高校生とお子さんの年齢に合わせてSNSや子供の閲覧に不適切なサイトを一斉にブロックしてくれます。

容量10GBまで使えるメールアドレスの提供

BOX容量が最大10GBのメールアドレスを1つ、無料で提供してもらえます。

ドメインは「ocn.ne.jp」で、OCNプロバイダーを利用している限り永続的に使用が可能です。

また、送信メールのウイルスチェックと迷惑メールの検知も無料で行ってくれます。

助手のジョン

受信メールのウイルスチェックと、迷惑メールの隔離は別途有料申し込みが必要だよ。

訪問サポートが初回無料

インターネット接続設定などを、初回に限り無料で訪問してサポートをしてくれます。

無料訪問サポートの対象となるのは、以下の方です。

  • 訪問が可能な地域に住んでいる方
  • OCN訪問サポートセンターへ訪問設定サポートを申し込んだ方

また、サポート対象OSは2021年3月現在Windows8.1, Windows10(各OSの64bit版含む)、Mac OS 最新バージョンを含む4世代前までです。

無料訪問サポートの主な内容は公式サイトに記載がある通りです。

博士

ルーターの設置や設定、テレビチューナーとの同期から、無線LANの動作確認、タブレットやプリンターとの接続設定までまるっとお願いできるぞ

なお、初回以降の訪問作業は、それぞれ1つの作業に3,000円~5,000円かかりますので、注意が必要です。

総合セキュリティサービスが1年間無料

スマートフォンやタブレットを悪質なアプリやウイルス、偽造サイトから守ってくれる「マイセキュア」が1年間無料で提供してもらえます。

マイセキュアの機能はパソコン、携帯端末によって異なります。

<パソコンの場合>

  • ファイルの読み取り、実行時に自動スキャンしてくれる「リアルタイムスキャン」
  • フォルダやファイルをメニューからスキャンする「手動スキャン」
  • ウイルスの疑いがあるプログラムを予測検知する「振舞い分析」
  • マルウェアを検出した際に自動で隔離する「隔離システム」

<スマホ・タブレットの場合>

  • 偽造サイト・有害サイトをブロックする「セキュアWeb」
  • 選択したカテゴリーのWebサイトをブロックする「ペアレンタルコントロール機能」
博士

1年間無料は1ライセンスのみ!

助手のジョン

スマホやタブレット、パソコンなど複数ライセンスが必要な場合はどうするの?

博士

5台まで利用できて月額基本料500円のマイセキュア登録がおすすめじゃぞ!

ドコモ光でOCNを契約する注意点

OCNをプロバイダに選ぶ際、どういった点に注意した方がよいのでしょうか?

注意点を全部で3つ挙げてみました。

料金が他のプロバイダよりも高い

実は、ドコモ光にはプランAとプランBと呼ばれる種類の料金形態が存在します。

マンション戸建て
タイプA月額4,000円月額5,200円
タイプB月額4,200円月額5,400円

こう見ると、タイプAの方が全体的にタイプBより料金が200円安いのがわかりますね。

そして、OCNはタイプBプランのプロバイダーです。

そのため、月額料金がタイプAよりも200円、年間約2,400円高くなってしまうんです。

10ギガプランに対応していない

ドコモ光は2021年3月23日から「ドコモ光 10ギガ」という新しいサービス提供の受付を開始し始めました。

最大通信速度が10Gbpsと、より快適にインターネットを楽しめるプランですが、、OCNは2021年3月現在10ギガプラン対応プロバイダーではありません。

博士

今後対応されるかはまだ未定…

そのため、より最新のプランを利用して快適なインターネットを楽しみたい方にはあまりおすすめできません。

レンタルルーターの最大通信速度が未公表

OCNforドコモ光を申し込むと、ルーターを無料でレンタルすることができます。

しかし、実はドコモ光の公式ホームページを確認すると、ルーターの最大通信速度が公表されていないのです。

ルーターの最大通信速度が低いと、いくら速い光回線を利用していても、その性能を十分に発揮することができません。

ドコモ光が提唱している1Mbpsに見合った性能のルーターなのか、公式が明らかにしていない点は、人によっては不満点と感じてしまうかもしれません。

実際にネットで口コミを確認してみると、

このように、「速い!」「快適!」という意見が多くあります。

しかし、中には

このように、「つながりにくい」「遅い」など 、使いにくさを感じている方もいるようです。

博士

繋げている時間、ルーターの性能、ダウンロードしているファイル容量によっては遅く感じることもあるかも…

ドコモ光でOCNを契約するメリット

それでは、ドコモ光でOCNを選択するメリットにはどのような点があるのでしょうか?

v6アルファが無料で使える

OCNv6アルファとは、レンタルルーター、ホームネットセキュリティ、遠隔/訪問サポートサービスが一つパックになったインターネット接続サービスです。

IPoE(IPv4 over IPv6)方式のインターネットが、ルーターを接続するだけで使うことができるので、リモートワーク中のオンライン会議や、動画再生も問題ありません。

本来なら、月額500円かかるこのサービスが、OCNforドコモ光を契約した方は月額無料で利用することができます。

20,000円のキャッシュバック&dポイント2,000ptが受けとれる

新規契約、転用、事業者変更、どの契約でも、20,000円キャッシュバックと2,000ptのdポイントプレゼントが適用されます。

それぞれ特典の適用条件は以下の通りです。

<キャッシュバック特典>

  • Webサイトのフォーム、または電話(0120-982-379)で、OCN for ドコモ光に申し込んだ方
  • 「ドコモ光」を新規・転用・事業者変更のいずれかで申し込み後、3カ月以内に開通された方
  • ドコモ光から送られた「ご登録のご案内」メールに記載の期限(メール配信から60日以内)までに、キャッシュバックに必要な情報の登録を完了した方

<dポイント特典>

  • 「ドコモ光(2年定期契約あり)」の新規・転用・事業者変更のいずれかを申し込み後、お申し込み月含む7カ月以内に開通すること
  • 「ドコモ光」の開通時に「ドコモ光」の2年定期契約プランを契約中であること
  • 「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること(ペア回線が法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)
博士

ドコモユーザーはドコモ光を使えばますますお得に!

IPoE(IPv4 over IPv6)を利用できる

IPoEとは、プロバイダーを介し、直接インターネットに繋がる接続方式の事を指します。

往来の接続方式であるPPPoEと違い、接続装置を介する必要がないため、多くの人がアクセスしても通信速度が遅くならず快適にインターネットを楽しむことができます。

しかし、今まで主流であったIPv4に対応して作られたサイトは、IPv6で接続すると見ることができないという問題がありました。

そこで、新しく作られたのが、IPv4 over IPv6と呼ばれる接続方式です。

これは、IPv6パケットの中にIPv4パケットをカプセルのように入れ込んで使用する接続方式で、こうすればIPv6でもIPv4対応のサイトを見ることができます。

博士

つまり今まで以上に快適な速度で、どのサイトも閲覧できるんじゃな!

ドコモ光なら、OCNよりGMOとくとくBBがおすすめ!

ここまでの内容をまとめると、メリットはあるものの、通信速度や今後の新プランへの対応など、長く使うには不安な要素があるのも事実ですよね。

そこで、上記の不安を解消してくれるプロバイダとして、GMOとくとくBBをおすすめします!

おすすめ①10ギガプランに対応している

ドコモ光では3月21日から、現在提供している1Gbpsよりも10倍の最大通信速度を誇る「ドコモ光10Gdps」プランの受付が開始しています。

今すぐ10Gbpsのプランに加入はしない、という方でも、10ギガ対応のプロバイダーを選んでおけば、今後プランを切り替えたいと思った時に手続きがスムーズに済みますよ。

今後どのプロバイダーが10Gdpsプランで利用できるようになるかは、まだ発表されていません。

ですので、今契約するなら、既に10Gdpsプランの対応が決定しているプロバイダーを選ぶことをおすすめします。

おすすめ①無料レンタルルーターが3種類から選べる

GMOとくとくBBでは3種類の無料のレンタルルーターを選ぶことができます。

<選べるルーター一覧>

  • 無線の角度や向きを広くカバーしてくれるbuffalo製ルーター
  • ハイパワーシステム搭載、電波強度がアップしたNFC製ルーター
  • 夜間ランプの点滅が気にならない、遮光パネルを搭載したElecom製ルーター

公式サイトでは、各ルーターの設定ガイド動画も確認することができます。

さらに、全てのルーターの最大通信速度が明記されているのも安心して使用できるポイントです。

おすすめ①OCNより月額200円安い

GMOとくとくBBはタイプA料金のプロバイダーです。

そのため、タイプBのOCNよりも月額料金が200円安く設定されています。

博士

OCNと比べると、GMOとくとくBBの方が年間2,400円お得なんじゃ!

助手のジョン

同じ通信速度なら、できるだけ安い方がいいよね。

一度契約したらずっと同じ回線を使う、という方が多いネット回線では、毎月のちょっとした差がのちのち大きな違いになっていきます。

そのため、よっぽどのこだわりがない限りはタイプAのプロバイダーを選ぶのがおすすめです。

OCNforドコモ光のよくある質問

OCNforドコモ光のよくある質問を紹介します。

Q1.プロバイダによって通信速度は変わるの?

ドコモ光に限らず、プロバイダは光回線の通信速度に影響を与えます。そのため、選ぶプロバイダによって通信速度は変わります。v6アルファに対応したプロバイダを選ぶのがポイントです。

Q2.なぜプロバイダによって特典が違うの?

プロバイダは提供している会社が異なるため、特典の内容が会社によって異なります。

Q3.プロバイダはあとから変更できるの?

プロバイダは後から変更できますが、手続きが面倒な上、3,300円(税込)の手数料がかかります。

Q4.OCNforドコモ光はお得なの?

OCNforドコモ光よりGMOとくとくBBの方が特典が豪華なので、お得です。

まとめ:ドコモ光のプロバイダならGMOとくとくBBがおすすめ

OCNforドコモ光の特徴とメリット、そして注意点について説明していきました。

OCNは老舗の人気プロバイダーではありますが、新プランの対応や月額料金などが気になるところ。

ドコモ光で契約するのであれば、より確実に通信速度が速く新プランにも対応しており、更に料金も安いGMOとくとくBBをおすすめします!

\安くて速くてお得がいっぱい!/

GMOとくとくBBを詳しく調べる

★GMOとくとくBBの公式サイトへ移動します