デジタル
2016/8/10 6:00

プリンターも見た目で選ぶ時代に! デザイン一新で小型になったキヤノン新PIXUS 4モデル

キヤノンは、インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新モデルを2016年9月下旬に発売します。ラインナップは「TS9030」「TS8030」「TS6030」「TS5030」の4機種。実売予想価格は、シンプルモデルのTS5030が2万円前後~ハイエンドのTS9030が3万5000円前後。

20160810-i01(1)

いずれの機種も、プリンター本体内部のレイアウトを最適化するなどの小型化が図られているほか、コンパクトなスクエア形状にデザインを一新していることが特徴。上位機のTS9030/TS8030は、2015年9月に発売された「PIXUS MG7730」に比べて設置面積を約25%削減し、さらなる小型化を実現しています。

 

4機種とも、操作画面に新たなUI(ユーザーインターフェース)を採用。さらにTS9030/TS8030/TS6030の3機種は、タッチパネル方式の大型液晶を搭載し、視認性と操作性を向上させています。また、使用スタイルに応じて、プリンター本体の前面/背面の両方向から印刷用紙の給紙が可能で、様々な場所での使用にも対応可能です。

 

スマホやタブレット内の写真などを、無料アプリ「Canon PRINT Inkjet」を使って簡単にプリント可能。TS9030/TS8030はNFC対応のスマホをプリンターにかざすだけでプリントできる「PIXUSタッチ」にも対応しています。また、正方形サイズの用紙を用いた「ましかく写真」や、名刺サイズ印刷(TS5030を除く)など、様々なプリントが楽しめます。

 

インクは、TS9030/8030が染料5色+顔料ブラック、TS6030/TS5030が染料4色+顔料ブラックとなっています。

 

プリンターに見えない洗練されたデザインは、リビングなどの空間にも置けそうですね。

TAG
SHARE ON