デジタル
通信機器
2021/10/2 11:00

FUJIWifiは本当におすすめ? メリット注意点、さらにお得な他社も解説します

FUJIWifi

FUJIWifiは、ポケット型WiFiやSIMカードのプランを数多く提供しており、違約金なしで格安プランを契約できることで注目を集めています。
FUJIWifiは以下のような方におすすめできますよ。

FUJIWifiがおすすめの人

  • 契約期間の縛りを気にせず使いたい人
  • 毎月のデータ量が200GBを大きく上回る人
  • ポケット型WiFiのSIMだけを契約したい人

さまざまなプランがあり、SIMだけも契約できて便利なFUJIWifiですが、料金は他社のポケット型WiFiと比べて安くありません
大容量のポケット型WiFiの契約を考えている場合は、100GBで月額料金が3,608円の「AiR-WiFi」をまず検討してみると良いでしょう。

博士

人気の月間100GBのポケット型WiFiなら、AiR-WiFiの方が月間1,000円以上お得になるよ

今回は、FUJIWifiのメリットや注意点をまとめているほか、お得に申し込む方法、FUJIWifi以外も気になる人向けにおすすめの他社ポケット型WiFiまで詳しく解説します。

この記事を読めば、ご自身にFUJIWifiが合っているのか確かめられますよ。

縛りなしの超大容量ポケット型WiFiなら「FUJIWifi」

FUJIWifi

毎月最大300GB使える唯一のポケット型WiFi。
契約期間の縛りが無いからいつでも無料で解約できる!

  • 契約期間の縛りなし!
  • 毎月最大300GBまで使える!
  • SIMだけの契約もできる

公式サイトで申し込む

人気の月間100GBのポケット型WiFiなら「AiR-WiFi」

大容量100GB使えるポケット型WiFiで最安。
まずは30日間お試し感覚で使ってみるのもOK!

  • 100GBのモバイルWi-Fiで最安!
  • 月額料金3,278円~
  • 30日間モニターキャンペーン実施中!

公式サイトで申し込む

※この記事は、2021年10月時点での情報です。

【728×90】OCN光

結論|FUJIWifiをおすすめできるのはこんな人

まず結論から申し上げると、FUJIWifiがおすすめだといえるのは以下のような人です。

FUJIWifiがおすすめの人

  • 契約期間の縛りを気にせず使いたい人
  • 毎月のデータ量が200GBを大きく上回る人
  • ポケット型WiFiのSIMだけを契約したい人

契約期間の縛りを気にせず使いたい人

FUJIWifiは、取り扱っているすべてのプランに契約期間がなく、いつ解約をしても違約金がかかりません
そのため、1ヶ月や2ヶ月など短期での利用を検討している人に大変おすすめです。

ただし、FUJIWifiを最安の料金で利用するには、1年後に返金されるデポジット料金5,500円(税込)を契約時に預けておく必要があります
このデポジット料金は1年未満で解約をしてしまうと、返金されません。

博士

最安プランの場合は事実上の1年縛りになってしまうんだ。

デポジット金を預ける「デポコミコース」については、『料金プランの種類が豊富』でより詳しく解説しています。

毎月のデータ量が200GBを大きく上回る人

FUJIWifiには最大で毎月300GBのデータが利用できる、「毎日10ギガ」プランがあります。
他社のポケット型WiFiでは月間200GB程度のデータ容量が最大となるため、毎月200GBを大きく上回るデータを使用する人にとっては、FUJIWifiが唯一のおすすめです。

ここで、200GBでできる作業の目安について一覧を用意しました。
毎月下記よりもデータを利用するようであれば、FUJIWifiの毎日10ギガプランを検討しましょう。

【200GBでできること】

作業目安
LINE音声通話約8,000時間
ビデオ通話約600時間
YouTube再生高画質
(720p)
約300時間
メール送信約400,000通
Webページ閲覧約1,320,000回

参考:hi-hoau

ポケット型WiFiのSIMだけを契約したい人

過去に端末購入でポケット型WiFiを契約していたなどによって、モバイルルーターをすでに持っている人にもFUJIWifiはおすすめです。
FUJIWifiではモバイルルーターとのセットだけではなく、SIM単体でのプランも用意されています

博士

手元にあるモバイルルーターに、FUJIWifiのSIMカードを挿して使うこともできるよ!

FUJIWifiのSIM単体プランはモバイルルーターとのセットプランより安く、他社のSIMのみプランと比較しても最安級であるため、大きく費用を抑えられます。

FUJIWifiのメリット

FUJIWifiのメリットは以下の6つです。

FUJIWifiは料金・回線のプランが多く、さまざまな状況の人に最適なプランが見つかりやすいことが大きな特徴です。
以下でメリットについて詳しくみていきましょう。

料金プランの種類が豊富

FUJIWifiには全15種類のプランあり、さらにそれぞれで「デポコミコース」と「通常コース」の選択肢があります。

【FUJIWifi料金プラン】
・ルータープラン

利用回線プラン名通常コース
月額料金
デポコミコース
月額料金
マルチキャリア
(ドコモ・au・ソフトバンク)
毎日10ギガプラン5,995円5,445円
毎日5ギガプラン4,895円4,345円
ソフトバンク200ギガプラン5,995円5,445円
100ギガPlusプラン4,895円4,345円
50ギガプラン3,740円3,190円
30ギガプラン3,410円2,860円
ドコモ30ギガプラン3,410円2,860円
au30ギガプラン3,410円2,860円

※すべて税込

・SIMプラン

利用回線プラン名通常コース
月額料金
デポコミコース
月額料金
ソフトバンク100ギガプラン4,290円3,740円
50ギガプラン3,190円2,640円
20ギガプラン2,310円1,760円
10ギガプラン1,628円1,078円
ドコモ30ギガプラン2,860円2,310円
12ギガプラン1,958円1,408円
au30ギガプラン2,860円2,310円
12ギガプラン1,958円1,408円

※すべて税込

モバイルルーターとセットで利用したい人は「ルータープラン」、SIM単体で利用したい人は「SIMプラン」を選択しましょう。
月間データ量の種類も幅広いため、自身が使用するデータ量に合わせられます。

デポコミコース」とは、契約時にあらかじめデポジット料金5,500円(税込)を預けておくことで、契約期間中ずっと月額料金が550円(税込)割り引きされ続ける料金コースです。
このデポジット料金は、契約から1年後に自動で返金されます。

博士

1年以上の利用が見込める人は、デポコミコースでの契約がお得だね!

このような多くのプランをそろえているポケット型WiFiの会社は大変珍しく、FUJIWifiの一番のメリットであるといえます。

実質300GB以上の超大容量プランがある

FUJIWifiで最大容量のプランは、ルータープランの「毎日10ギガプラン」です。
1日あたりのデータ容量上限が10GBまでであり、毎月最大で300GB以上のデータを使用できます。

他社のポケット型WiFiであると、200GB程度が最大の月間データ容量です。
それ以上の超大容量を必要としている人にとっては、FUJIWifiの毎日10ギガプランが唯一の選択肢だといえます。

SIMのプランはトップレベルの安さ

SIMカードのみで契約できるFUJIWifiの「SIMプラン」の料金は、他社のSIMのみプランを比較してもトップレベルの安さです。

【SIMのみプラン料金比較】

月間データ容量キャリア(プラン名)月額料金
10GBFUJIWifi(12ギガプラン)1,408円
b-mobile(190PadSIM)2,409円
15GBワイモバイル(プランM)3,278円
b-mobile(190PadSIM)3,608円
20GBFUJIWifi(20ギガプラン)1,760円
LIBMO(なっとくプラン20GB)1,991円
25GBChat WiFi(25GB)3,278円
ワイモバイル(プランL)4,158円
90GBChat WiFi(90GB)3,718円
100GBFUJIWifi(100ギガプラン)3,740円

※すべて税込
※FUJIWifiはソフトバンク回線・デポコミコースの料金

上記表のように、FUJIWifiのSIMプランは同容量帯では最安の料金設定です。
すでにモバイルルーターを持っている人、スマホでのデュアルSIM(1台で2枚のSIMカード利用すること)を利用したい人に、FUJIWifiは最適だといえるでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しているからつながりやすい

料金プランの種類が豊富』でも確認できるように、FUJIWifiには、ドコモ・au・ソフトバンクの大手スマホキャリア3社の回線種類があります。
そのため、利用する地域や端末など、自身の好み・環境に合わせてプランを選ぶことが可能です。

この回線種類については、FUJIWifi公式サイトのプラン一覧からも確認できます。

また、ルータープランの「毎日10ギガプラン」「毎日5ギガプラン」は、ドコモ・au・ソフトバンクすべての回線が利用でき、場所を選ぶことなくつながりやすさに優れています。

いつ解約しても違約金は発生しない

FUJIWifiのプランには契約期間がないので、いつ解約をしても違約金はかかりません
そのため、縛り期間を気にせず使いたい人、短期間の利用を予定している人にFUJIWifiはピッタリです。

ただし、月額料金に永年550円(税込)の割引が適用される「デポコミコース」での契約の場合、契約時に預けるデポジット料金5,500円(税込)が実質上の1年間の縛り・違約金となります。
デポコミコースのデポジット料金5,500円(税込)は、契約から1年でFUJIWifiから自動返金されますが、1年以内に解約してしまうと返金されません

サポート対応が手厚い

FUJIWifiのサポートは、電話・メールの2つの窓口を用意しており、サポートの質も高いと評判です。

【FUJIWifiサポート】

電話0570-099-213
受付時間:平日10:30 ~ 17:30
お問い合わせフォームこちらから

また、FUJIWifiには月額料金が安価な、3種類の有料サポートオプションがあります。
以下の状況であれば無償で新しい商品、またはバッテリーと交換してもらえる手厚い内容です。

【FUJIWifiサポートオプション】

対象プラン月額料金補償対象
ルータープラン安心サポート Premium440円破損・水没・紛失・盗難・バッテリー劣化交換
安心サポート275円破損・水没
SIMプラン安心サポート Premium for SIM330円破損・紛失・盗難・相性保証

※すべて税込

FUJIWifiの注意点

FUJIWifiの注意点は以下の6つです。

ルータープランはいずれも実質料金が他社より高い

モバイルルーターとセットで契約するFUJIWifiのルータープランは、競合がない300GB帯以外、いずれのプランも他社より高くなってしまいます

【実質料金比較】

データ容量月額料金実質月額
(2年間)
実質合計
(2年間)
MONSTER MOBILE20GB/月2,090円2,222円55,550円
FUJIWifi30GB/月2,860円2,992円74,800円
FUJIWifi50GB/月3,190円3,322円83,050円
MONSTER MOBILE50GB/月2,640円2,772円69,300円
FUJIWifi100GB/月4,345円4,477円111,925円
AiR-WiFi100GB/月3,608円3,740円93,500円
THE WiFi100GB/月3,828円3,304円82,588円
FUJIWifi5GB/日4,345円4,477円111,925円
hi-ho Let’s WiFi7GB/日〜11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
4,033円100,826円

※FUJIWifiはソフトバンク回線またはマルチキャリア・デポコミコースの料金

最安で申し込む場合は事実上の1年縛りになる

FUJIWifiを最安で利用したい場合は、毎月500円の割引が受けられる「デポコミコース」での契約が必要です。
ただしデポコミコースは、契約時にあらかじめデポジット料金5,500円(税込)を預けておかなくてはなりません
1年以内にFUJIWifiを解約してしまうと、デポジット料金が没収されてしまいます。

つまり、デポコミコースではデポジット料金が実質の違約金となってしまうため、事実上1年縛りとも考えられるでしょう。

ソフトバンク回線はサービス停止の可能性がある

FUJIWifiのルータープラン・SIMプランともに、ソフトバンク回線を利用する以下のプランは今後サービスが停止される可能性があります

ソフトバンク回線を利用するFUJIWifiプラン

ルータープラン

  • 毎日10ギガプラン
  • 毎日5ギガプラン
  • 100ギガPlusプラン
  • 50ギガプラン
  • 30ギガプラン

SIMプラン

  • 100ギガプラン
  • 50ギガプラン
  • 20ギガプラン
  • 10ギガプラン

上記のとおり、マルチキャリアの毎日10ギガプラン、毎日5ギガプランもソフトバンクの回線を利用するので、なんらかの影響を受けるかもしれません。

このような可能性があるとする理由は、FUJIWifiで一時ソフトバンク回線プランの新規受付・プラン変更を停止していた経緯があるためです。
そのあいだ、すでにFUJIWifiでソフトバンク回線プランを利用していた会員に対して、無償での解約・プラン変更できるといった旨の連絡もあったようです。

現在は一部を除き提供が再開されていますが、今後同様のことが起こる可能性は低くないと予想されます。

速度が遅いという評判もある

FUJIWifiは、速度についての厳しい評判がまれに見受けられます。
利用する場所や時間帯によって、速度は変わります。
ご利用の地域でどのくらいの速度が出るのか、SNSの口コミなどで事前に確認しておきましょう。

【FUJI WiFi】
え?速度制限されてる?
めっちゃ遅いんですけど…。
まだ10GBも使ってないよ…。 pic.twitter.com/9Rc2cGWbbp

— 山ちゃん🐈 (@daryama) June 4, 2017

下り速度(ダウンロード)が1Mbpsを下回ると、動画の視聴はおろかWebサイトの閲覧にも厳しいものがあります。

#FUJIWIFI#FujiWifi#fujiwifi

本日のこの時間、他の時間帯と比べて少し遅いですね。
嫌な予感がします… pic.twitter.com/w1Y1jpdC6C

— 格安simのことなら(楽天モバイル急増中) (@mvnoreport) December 13, 2016

夕方から夜間にかけては利用者の数が多くなるため、より速度が低下しやすくなります。

FUJIWiFiアップロードなんでこんなに遅いん? pic.twitter.com/A7ZyYzoRP1

— モツ@全世界投資 (@rei_hiroe1) January 25, 2021

上り速度(アップロード)の速度が遅いケースもあるようです。
下り速度よりも普段の利用に影響は少ないですが、上り速度が遅いとSNSへの投稿ができないなどの状況になってしまいます。

ここで、FUJIWifiと他社ポケット型WiFiの平均速度を比較してみました。

【速度比較】

下り平均速度上り平均速度
FUJIWifi18.8Mbps9.04Mbps
WiMAX58.1Mbps14.87Mbps
MONSTER MOBILE23.8Mbps15.03Mbps
AiR-WiFi24.53Mbps15.82Mbps
THE WiFi13.56Mbps11.32Mbps
hi-ho Let’s WiFi29.18Mbps21.98Mbps

※みんなのネット回線速度:10月時点

ルーターは解約後に返却しなくてはならない

FUJIWifiで提供されるモバイルルーター、およびSIMカードはすべてレンタルでの提供です。
そのため、解約後に以下のものを返却する手間が発生します。

返却物

ルータープラン

  • モバイルルーター本体
  • SIMカード
  • USBケーブルまたがACアダプター

SIMプラン

  • SIMカード
  • SIMピン
  • SIMアダプター

返却先については、解約連絡後に届く案内メールから確認できます。

なお、上記返却物は解約月の翌月3日(当日消印有効)までの返却が必要で、送料は契約者負担です。
返却が間に合わなかった場合、故障・著しく破損していた場合は、以下のように処置されてしまいます。

【返却についての注意】

返却が間に合わなかった場合利用料金1ヶ月分
返却期限を著しく過ぎた場合機器損害金26,400円(税込)
故障・著しく破損していた場合ルータープラン機器損害金26,400円(税込)
SIMカード再発行手数料4,400円(税込)
SIMプランSIMカード再発行手数料4,400円(税込)

FUJIWifiのSIMでは音声通話・SMSができない

FUJIWifiのSIMカードが対応しているのはデータ通信のみで、音声通話やSMSはできません
そのため、FUJIWifiをスマホのメイン回線として利用することは難しく、あくまでサブ回線としての利用となる点に注意しましょう。

ただし、LINEなどメッセージアプリでの通話はデータを利用するものなので、FUJIWifiのSIMカードでも利用は可能です。

FUJIWifiをお得に申し込む方法

ここからは、FUJIWifiをお得に申し込む方法を、ルータープランの「100ギガPlusプラン」を例に解説します。
現在FUJIWifiでは100ギガPlusプランのみを対象に、「どこまでもプラスキャンペーン」を実施中です。
容量上限である100GB以上を利用しても、最大1Mbpsの速度が維持されますよ。

申し込み手順
  1. FUJIWifi公式サイトから申し込み
  2. 会員登録
  3. プランの選択
  4. 必要情報の入力・本人確認書類のアップロード
  5. 端末の到着・利用開始
  6. デポジット料金の返金

①FUJIWifi公式サイトから申し込み

FUJIWifi公式サイトにアクセスし、画面上「お申込み」ボタンから申し込み画面に進みます。
申し込みには「一般」と「法人」の2種類の区分があり、該当するほうを選びましょう。

②会員登録

FUJIWifiでは申し込み完了の前に、会員登録を実施しています。
契約者の氏名・生年月日・連絡先を入力すると、ログイン用のIDとパスワードが発行されるため、メモに控えておきましょう。

③プランの選択

プランの選択画面では、希望のプランを選択します。
ルータープランの100ギガPlusプランを選択すれば、どこまでもプラスキャンペーンは自動適用されます。

また、毎月550円の割引が適用される「デポコミコース」を希望する場合は、同画面の「支払いコース選択」で選択をしましょう。
デポコミコースには5,500円(税込)のデポジット料金が必要なため、初回の支払合計にデポジット料金が加算されます。
破損・紛失などに対するサポートプランの要・不要もここで選択します。

④必要情報の入力・本人確認書類のアップロード

会員登録で登録した情報に追加して、契約住所や支払情報(クレジットカード番号)などの必要情報を入力します。
また、運転免許証などの本人確認書類も、スマホなどで写真を撮りアップロードして提出しましょう。
上記を確定すると、申し込みは完了です。

⑤端末の到着・利用開始

申し込み完了から数日で、FUJIWifiのモバイルルーターが到着します。(SIMプランの場合はSIMカードのみ)
到着後、端末を充電し電源を入れると即時利用が可能です。

⑥デポジット料金の返金

デポコミコースで契約している場合、利用開始から12ヶ月満了後に、デポジット料金5,500円(税込)が自動的に返金されます。
申し込み時に支払情報として設定したクレジットカードへ返金されるので、確認しましょう。

FUJIWifiの解約方法

FUJIWifiの解約手順は、以下のとおりです。

解約手順
  1. FUJIWifiマイページから解約申請
  2. 機器の返却

FUJIWifiの解約は、電話やメールなどでは受け付けていません。

①FUJIWifiマイページから解約申請

FUJIWifiマイページ内「レンタル機器の解約」から解約申請を行います。
なお、当月解約が可能であるのは、その月の15日までの申請に限ります。
16日以降の申請は翌月解約となり、月額料金が余計にひと月分かかってしまうため注意しましょう。

②機器の返却

解約月の翌月3日(当日消印)までに、FUJIWifiからレンタルしているものを返却します。
返却物については、『ルーターは解約後に返却しなくてはならない』を確認しましょう。

返却キットなどは送付されません。
梱包材の用意・梱包は自分で行い、送料も契約者負担です。
なお、レンタル機器の発送後、「追跡番号」をFUJIWifiのマイページ、またはメールで知らせる必要があります。

FUJIWifiの解約費用

FUJIWifiの解約にかかる費用は以下のとおりです。

FUJIWifiの解約費用

  • デポジット料金税込5,500円(デポコミコースで解約し1年以内に解約した場合)
  • レンタル機器返送料

デポジット料金は、FUJIWifiを1年以上利用すると自動返金されるため、2年目以降は解約費用に含まれなくなります。
ただし、レンタル機器の返送が期限(解約月の翌月3日まで)に間に合わなかった場合、翌月分の月額料金がかかってしまう点に注意しましょう。

FUJIWifi以外のおすすめ他社ポケット型WiFi

最後に、FUJIWifi以外のおすすめポケット型WiFiをご紹介します。
月300GB利用できる量大容量の「毎日10ギガプラン」、またはSIM単体のプラン以外でFUJIWifiを検討している人は、以下のポケット型WiFiのほうが安く利用でき、おすすめです。

おすすめポケット型WiFi

通信品質を重視するなら「Broad WiMAX」

ポケット型WiFiの最大手「WiMAX」のプロバイダである、「Broad WiMAX」から提供されているポケット型WiFiです。
5G回線に対応しているため通信品質がポケット型WiFiでもトップクラスであり、さらに独自のキャンペーンも充実していることで、実質料金も安く利用できます。

【Broad WiMAX概要】

契約期間3年
提供エリア全国
使用回線WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5G
月額料金〜2ヶ月目:2,090円
3〜36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
契約事務手数料3,300円
端末代金0円
キャッシュバック5,000円
契約期間での実質月額4,307円
契約期間での実質合計159,351円
キャンペーン・乗り換え違約金負担
・いつでも解約サポート
・2年間の月額料金割引
・キャッシュバック5,000円

※すべて税込

Broad WiMAXは通信品質に優れているWiMAXのサービスであるため、速度を重視する人におすすめです

ただし、直近3日間で15GB以上利用すると、翌日の夜間に速度制限になってしまいます。
制限中の速度は1Mbpsと中速程度なので、動画再生なども問題なくこなせますが、短期間での使い過ぎには注意しましょう。

また、Broad WiMAXでは以下の独自キャンペーンを実施中です。

Broad WiMAXキャンペーン

  • 乗り換え違約金負担
  • いつでも解約サポート
  • 2年間の月額料金割引
  • キャッシュバック5,000円

Broad WiMAXでは、他社からの乗り換えの場合にかかる解約費用を、最大19,000円まで還元してもらえます。

博士

引っ越しなどで、どうしても解約費用がかかるという人にも安心だね。

また、速度や使い勝手に不満がある人は、Broad WiMAXから指定の固定回線に無料で乗り換えられる、「いつでも解約サポート」が利用できます。
料金面も独自の月額料金割引や、5,000円のキャッシュバックがあり、実質料金が大きく抑えられます。

Broad WiMAXの詳細はこちらから

月間20-50Gのポケット型WiFiなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE

「MONSTER MOBILE」は、月間データ容量を「20GB」または「50GB」の2つのプランから選べます。
契約期間も「1年間」、または「なし」の2種類があり、どのくらいの期間契約を継続ができるかに合わせられるポケット型WiFiです。

【MONSTER MOBILE概要】

月間データ容量20GB50GB
契約期間1年なし1年なし
提供エリア全国
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金2,090円2,640円2,640円3,190円
解約事務手数料3,300円
端末代金0円
キャッシュバックなし
契約期間での実質月額2,344円2,894円2,894円3,444円
契約期間での実質合計30,470円37,620円37,620円44,770円

※すべて税込
※契約期間なしプランは1年で実質月額・合計を計算

MONSTER MOBILEには2つの月間データ容量プランがあり、20GBから50GBへのプラン変更が契約期間中でも可能です。
また、解約期間も「なし」から「1年間」に変更できるため、容量が足りない場合や、長期契約が見込めるようになった場合にも対応できます。

契約期間1年間のプランでは、実質料金が同容量帯で最安です。
小容量のポケット型WiFiを検討している場合は、MONSTER MOBILEがおすすめです。

【20GB・40GB・50GB・60GB帯での料金比較】

月間データ容量契約期間契約期間での
実質月額
2年間の
実質月額
MONSTER MOBILE20GB1年2,344円2,222円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年2,299円2,299円
ゼウスWiFi2年2,166円2,166円
どこよりもWiFi2年2,032円2,032円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
40GB2年3,069円3,069円
ゼウスWiFi2年2,928円2,928円
THE WiFi2年3,304円3,304円
MONSTER MOBILE50GB1年2,894円2,772円
Ex Wi-Fi2年3,080円3,080円
どこよりもWiFi2年3,032円3,032円
縛りなしWiFi60GB3年3,169円3,212円

※すべて税込

20~50GBプランで最安のポケット型WiFiなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE
  • 月間通信容量20GB・50GBを選べる
  • 2年間で20GBなら2,222円、50GBなら2,772円で最安
  • 契約期間は1年間のみ、縛りなしプランもあり

公式サイトで詳しく見る

月間100Gのポケット型WiFiで契約期間なしなら「AiR-WiFi」

一番多くの人にフィットするデータ容量である100GBを、契約期間なしで契約したい場合は「AiR-WiFi」がおすすめです。

【AiR-WiFi概要】

AiR-WiFi
契約期間なし
提供エリア全国
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金3,608円
契約事務手数料3,300円
端末代金0円
キャッシュバックなし
1年間の実質月額3,862円
1年間の実質合計50,204円
キャンペーンなし

※すべて税込

AiR-WiFiには契約期間がないため、いつでも違約金0円で解約できる点が特徴です。

長期の契約が難しい人にはとくにおすすめですよ。

AiR-WiFiにはキャッシュバックなど大きなキャンペーンはありませんが、月額料金が安く設定されているため、同じ契約期間なしのポケット型WiFi100GBでは最安の実質料金です。

【解約期間なし100GB帯での料金比較】

1年間の実質月額
AiR-WiFi3,862円
クラウドWiFi3,972円
ゼウスWiFi4,962円

※すべて税込

なお、2年間の解約期間がありますが、より安い100GBのポケット型WiFiを希望するひとには以降で解説する「THE WiFi」がおすすめです。

AiR-WiFiの詳細はこちらから

月間100Gのポケット型WiFiで契約期間ありなら「THE WiFi」

THE WiFi

THE WiFiは月間データ容量100GBでは最安のポケット型WiFiです。

できるだけ料金を安く契約したい人はぜひ検討してみましょう。

【THE WiFi概要】

THE WiFi
契約期間2年
提供エリア全国
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金3,828円
契約事務手数料2,200円
端末代金0円
キャッシュバックなし
2年間の実質月額3,304円
2年間の実質合計82,588円
キャンペーン・4ヶ月間月額料金無料
・30日間無料お試しキャンペーン

※すべて税込
THE WiFiで現在実施されているキャンペーンは以下のとおりです。

THE WiFiキャンペーン

  • 4ヶ月間月額料金無料
  • 30日間無料お試しキャンペーン

THE WiFiには2年間の契約期間があるため、2年未満の解約になってしまうと10,750円の違約金がかかってしまいます。

しかし、THE WiFiには自動適用される4ヶ月間の月額料金無料キャンペーンがあるため、実質料金を抑えたい人におすすめです。

また、30日以内であれば無料でキャンセルできるお試し期間もあるため、速度や使い勝手を実際に使ってみて確かめることもできますよ。

【解約期間あり100GB帯での料金比較】

契約期間契約期間での実質月額
THE WiFi2年3,304円
Mugen WiFi3,310円
それがだいじWi-Fi3,850円
どこよりもWiFi3,532円
Ex Wi-Fi3,850円
ゼウスWiFi3,894円
ギガゴリWiFiワールドプラン3,905円
地球WiFi3年3,367円

※すべて税込

THE WiFiの詳細はこちらから

月間200Gの超大容量ポケット型WiFiなら「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーンキャプチャ

「hi-ho Let’s WiFi」は月間で最大210GBのデータを使用でき、クラウドSIMでは最大容量のポケット型WiFiです。

【hi-ho Let’s WiFi概要】

契約期間2年
提供エリア全国
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
月額料金〜11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
契約事務手数料0円
端末代金0円
キャッシュバック0円
契約期間での実質月額4,033円
契約期間での実質合計100,826円
キャンペーン・30日間返金保証
・12ヶ月間月額料金割引
・事務手数料無料3,300円(税込)無料

※すべて税込

hi-ho Let’s WiFiで実施されているキャンペーンを、以下にまとめました。

hi-ho Let’s WiFiキャンペーン

  • 30日間返金保証
  • 事務手数料3,300円(税込)無料
  • 12ヶ月間の月額料金割引

先述のAiR-WiFi・THE WiFiと同様に、hi-ho Let’s WiFiも30日以内のキャンセルであれば一切費用がかからないため、速度や用途に合うかを試せます。
また、事務手数料の無料と12ヶ月間の月額料金割引で、同容量帯では実質料金が最安です。

【200GB帯料金比較】

契約期間契約期間での実質月額
hi-ho Let’s WiFi2年4,033円
どこよりもWiFi4,532円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
6,182円
Chat WiFiなし5,265円

※すべて税込
※契約期間なしプランは1年で実質月額を計算
※契約期間なしプランは1年で実質月額を計算

210GBプランで最安のポケット型WiFiなら「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho Let's WiFi
  • 月間通信容量210GBまで
  • 4,033円で最安
  • 30日間お試しできる

公式サイトで詳しく見る

まとめ

FUJIWifiは、モバイルルーターとのセット、またはSIM単体で契約ができるポケット型WiFiサービスです。
以下のような人におすすめだといえます。

FUJIWifiがおすすめの人

  • 契約期間の縛りを気にせず使いたい人
  • 毎月のデータ量が200GBを大きく上回る人
  • ポケット型WiFiのSIMだけを契約したい人

ルータープランの「毎日10ギガプラン」は、最大月間300GB超の大容量データ通信が利用できます。
さらに、モバイルルーターをすでにお持ちである方向けのSIMプラン料金は、他社と比べて大幅に安く設定されておりとくにおすすめです。

なお、FUJIWifiでは月額料金が永年550円(税込)割り引きされる、「デポコミコース」が選択可能です。
デポコミコースでの契約は、あらかじめデポジット料金5,500円(税込)を契約時に預けておく必要があります。
このデポジット料金は、契約から1年後に自動で返金されますが、1年以内にFUJIWifiを解約してしまうと返金されません。

博士

デポコミコースで契約すると、実質1年縛りとなってしまう点に注意しよう!

また、FUJIWifiで提供されるSIMカードは、音声通話やSMSに対応していません。
データ通信のみでの利用に限られるので、スマホでのメイン回線としての利用には厳しい点があります。

さらに、FUJIWifiのモバイルルーター、SIMカードはすべてレンタル品となっており、解約後は返却が必要です。
返却が遅れてしまったり、返却し忘れ・機器の破損などがあったりした場合、月額料金の追加や、機器損害金の請求がある点にも注意しましょう。

FUJIWifi以外のおすすめポケット型WiFiは、以下のとおりです。

おすすめポケット型WiFi

とくにFUJIWifiと容量帯で競合となるプランの場合は、上記のサービスのほうが実質料金は安くなります。
ぜひこの記事を参考にして、じゅうぶんに比較し、契約を決めましょう。