デジタル
2016/9/28 21:11

世界初の金属製ユニボディがまぶしいSIMフリースマホ「ZenFone 3 Deluxe」登場! 薄型ノートPC「ZenBook 3」も

ASUSは新型スマートフォン「ZenFone 3」2機種と新型ノートパソコン「ZenBook 3」を発表しました。Zenfoneは、国内でも高い人気のSIMフリースマートフォンで、3代目となる今回は「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」という2つの機種をラインナップしています。

 

人気シリーズの後継モデル「ZenFone 3」

ZenFone 3は、CPUにSnapdragon 625(オクタコア)を搭載し、3GBメモリと32GBのストレージを搭載。画面は5.2インチのフルHD液晶でクリアな映像を表現します。

↑ゴリラガラス3を採用したディスプレイ
↑ゴリラガラス3を採用したディスプレイ

 

↑なんと背面にもゴリラガラスをあしらい、ツヤツヤ感を演出
↑なんと背面にもゴリラガラスをあしらい、ツヤツヤ感を演出

 

さらに、「Pixel Master 3.0」と呼ばれる1600万画素のリアカメラは、0.03秒の超高速オートフォーカスで、素早い被写体も捉えることが可能です。また、「SonicMaster 3.0」と名付けられたサウンドエンジンを搭載し、なんとハイレゾ音源の再生にも対応。写真や音楽が好きな人も満足できる仕様となっています。

 

通信面はデュアルSIMスロットを搭載し、高品質な通話音声を実現する「au VoLTE」にも対応。SIMフリースマホながら、キャリア向け端末にも負けない高い性能を備えています。また、端子に高速充電/データ転送に対応するUSB Type-C(2.0)を採用していることも特徴です。

↑充電端子はUSB Type-C(2.0)を採用。いよいよUSB Type-C時代が到来した感があります
↑充電端子はUSB Type-C(2.0)を採用。いよいよUSB Type-C時代が到来した感があります

 

カラーバリエーションは「サファイヤブラック」と「パールホワイト」の2色展開。価格は3万9800円(税抜)で、10月7日発売予定。

↑カラーバリエーションはパールホワイト(左)とサファイヤブラック(右)の2色展開
↑カラーバリエーションはパールホワイト(左)とサファイヤブラック(右)の2色展開

 

メタルボディが個性的なフラッグシップモデル「ZenFone 3 Deluxe」

エントリーモデルのZenFone 3は樹脂とガラス素材のボディですが、フラッグシップモデルに位置づけられている「ZenFone 3 Deluxe」は、世界初となる金属製ユニボディを採用。メタリックな輝きがデザインに個性を与えています。

↑金属の質感が際立つZenfone 3 Deluxe
↑金属の質感が際立つZenFone 3 Deluxe

 

20160928-i01 (7)
↑背面はサラサラ感のあるツヤ消し仕上げ

 

同じZenFone 3シリーズですが、中身はほぼ別仕様となっており、CPUやカメラなど高性能化が図られています。さらに、ZenFone 3 Deluxeは5.5インチと5.7インチの2サイズ展開となっており、5.7インチモデルは2300万画素のリアカメラや256GBのストレージなど、フラグシップらしい性能を備えています。

↑タッチキーの部分ももちろんメタル製
↑タッチキーの部分ももちろんメタル製

 

20160928-i01 (13)
↑5.5インチモデル(左)と5.7インチモデル(右)

 

価格は、5.5インチモデルが5万5800円、5.7インチモデルが8万9800円(いずれも税別)。それぞれ10月下旬以降発売予定。

 

「禅」の名を冠した軽量ノートPC「ZenBook 3」

Zenfone 3と同時に発表されたのが、同社の軽量ノートPCシリーズの最新モデル「ZenBook 3」です。IntelのCore i7プロセッサや超高速SSDを搭載し、910gという超軽量を実現。厚さは最薄部で3.5ミリと極薄仕様となっています。

20160928-i01 (10)
↑ZenBook 3。カラバリはディープブルーの1色展開

 

↑天板は光沢仕上げ
↑天板は光沢仕上げ

 

ZenBook 3はSSDの容量が違う2モデル展開で、512GBモデルが18万4800円、256GBモデルが13万9800円(いずれも税別)。10月下旬以降に発売予定となります。

↑タッチパッドには指紋センサーを搭載
↑タッチパッドには指紋センサーを搭載

 

TAG
SHARE ON