デジタル
アプリ
2022/8/24 11:15

メタVRヘッドセット、Facebookアカウントなしでもついに利用可能に

米メタ(旧:フェイスブック)は米国時間8月23日から、「Metaアカウント」と「Meta Horizonプロフィール」を導入すると発表しました。

↑Abel Brata Susilo/Shutterstock.com

 

メタのVRヘッドクエストこと「Meta Quest(旧:Oculus Quest)」では、これまで利用にフェイスブックのアカウントが必須でした。しかしこれでは利便性が低く、またプライバシーの問題もある…として、メタはMeta Quest向けの独自アカウントの導入を宣言していたのです。

 

 

今回導入されるMetaアカウントとMeta Horizonプロフィールでは、メタいわく「他人からどのように見えるか、または見えないようにするのかを選択できるようになります」とのこと。そしてFacebookやInstagramのアカウントを、VR体験やMeta Horizonプロフィールで使うかどうかが選択できるようになるのです。

 

アカウントの作成はFacebookアカウントやInstagramアカウントだけでなく、メールアドレスでも可能。なおメールアドレスで作成する場合は、13歳以上(スペインと韓国では14歳以上)である必要があります。

 

一方ですでにFacebookアカウントを使ってVRにログインしている場合でも、MetaアカウントとMeta Horizonプロフィールを作成する必要があります。Oculusアカウントを使っていた場合には、2022年末以降は新しいアカウントとプロフィールを用意する必要があります。

 

これにより、一つのアカウントですべてのメタのVRデバイスが利用できるようになります。また将来的には、ウェブ上でもアカウントによる自己表現が可能になる、とのこと。なによりも、Facebookのアカウントを用意しなくてよくなったのは、最大のメリットといえるでしょう。

 

Source: Meta Quest via TechCrunch

TAG
SHARE ON