ヘルスケア
2019/2/13 11:00

ヘルシーな黒糖寒天もイン!セブンの「宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ」が大好評

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から癒しのひとときを与えてくれる“スイーツ”に注目して、商品を紹介・レビューしていきます。今回紹介する一品は、1月29日(火)よりセブンイレブンで発売された「宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ」。

宇治抹茶のにがみを満喫できるセブンの新作“和パフェ”

上品な味わいを楽しめる“和スイーツ”は、幅広い世代から支持されています。中でも「宇治抹茶」を使用したメニューは、スイーツファンからも大好評。そこで今回は、抹茶とチョコがコラボした「宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ」をピックアップしました。豊富な具材が入っているため、一度でさまざまなテイストを楽しめそう。どんな仕上がりになっているのか、さっそくレビューしていきましょう!

 

まずは、セブンの公式サイトを見ながら中に入っている具材をチェック。トップには抹茶ホイップやチョコトリュフ、チョコホイップ、白玉が盛りつけられています。思ったよりもバリエーション豊かで、食べる前の“ワクワク感”がさらに上昇。パフェの中には、抹茶ムースと黒糖寒天も。寒天は低カロリーなうえに食物繊維を多く含んでいるので、“ヘルシー好き”にはうれしい食材。

 

はじめに抹茶ホイップを味見すると、口の中がほどよい苦味でいっぱいに。またホイップにまぎれた黒糖寒天が突如現れて、苦味に上品な甘さをプラスしています。2つの組み合わせは相性バツグンで、ワンランク上の味わいを実現しています。

 

続けて丸形のチョコトリュフを試食。やわらかい食感のあとにチョコ特有の“ビターテイスト”がやってきました。クセがなくなめらかな口当たりで、とても食べやすい印象。ほかの抹茶ホイップや黒糖寒天ともマッチするので、好きな具材と合わせて食べてみてください。

 

最後は白玉を豪快にパクリ。モチモチとした歯触りと共に抹茶の苦味やチョコの甘さが一気にあふれてきます。白玉は歯応えがあるため、途中で食べれば食感のアクセントを楽しめるはず。

 

購入者からは、「これぞ大人のスイーツ。ほどよい苦味がクセになる~」「チョコと抹茶の組み合わせはテッパンですね! 食後のスイーツにおすすめ」「甘いのは苦手だけど、これならおいしく食べられるし全然飽きない」「セブンの『和ぱふぇ』は和菓子屋レベルの仕上がりでした」と好評の声が相次いでいます。

 

 

宇治抹茶の風味をじっくりと堪能したい人は、セブンに立ち寄ってみてはいかが?

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON