家電
2017/6/15 11:00

歯垢は約2日で歯石になる! 口臭の原因と対策を専門家に教えてもらった

「スメルハラスメント」という言葉が広く知られるようになったいま、ニオイケアは身だしなみの一部。特に、口臭は一度気になりだすと、人と顔を近づけて話すのすら怖くなります。その原因は、その日食べたものだけでなく、口内環境や内臓系トラブル、ストレスなど様々。本記事では、専門医・五味常明先生に口臭に最適なケア方法を教えてもらい、アラフォー編集部員の小林史於が対策を実践できるアイテムを実際に使ってみました。

 

【教えてくれた人】

体臭治療の専門医五味常明先生

五味クリニック院長。著書に「なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?」。「まずは口臭の原因を知ることからはじめましょう。袋を口にあて息を吹き込みニオイをチェック。口内環境悪化による口臭は硫黄のニオイがし、内臓の状態が原因なら腐った卵(胃腸)やカビ(肝臓)のニオイがします」(五味先生)

 

 

 

口臭対策 その1:「歯の汚れ」をしっかり落とす

「歯についた歯垢は、口臭を発生させる歯石の原料に。約2日で歯石に変わるので要注意です」(五味先生)

 

【対策アイテム01】ブラシが届きにくいか所の汚れもお手のもの!

0608-yamauchi-028

パナソニック
ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71

実売価格1万3920円

超音波水流で汚れを強力除去するオーラルケアアイテム。歯周ポケット内の歯垢を洗い流せ、約1週間で歯ぐきの健康が促進されます。

 

【編集部員が使ってみた】未体験の爽快感に驚き!

「使用後、一瞬口の中が臭くなるが、それは汚れが取れてる証拠。歯ぐきへの刺激がスゴイ!」(小林)

 

【対策アイテム02】ヘッドを変えれば歯も舌もスッキリきれい!

0608-yamauchi-027

フィリップス
ソニッケアー ダイアモンドクリーン ディープクリーンエディション

実売価格2万2800円

高速振動と幅広い振幅、音波水流によって、歯垢を除去する電動歯ブラシ。ヘッドは舌磨きブラシにも変えられる。充電器はおしゃれなグラス型です。

 

【編集部員が使ってみた】小回りがきくパワフルヘッド

「細いネックで狙った場所に届く。パワフルだけど歯や歯ぐきは痛くない。洗浄モードが豊富で楽しい」(小林)

 

 

口臭対策 其の2:舌の汚れはやさしくケア

「舌の汚れ(舌苔)も悪臭を招きます。週1回を目安にケアしましょう。ゴシゴシ洗いは禁物です」(五味先生)

 

【対策アイテム01】ダブルアクションで舌の汚れをやさしく除去

0608-yamauchi-030

サンスター
バトラー やさしい舌ブラシ

324円

舌ケア用アイテム。抗菌コートされたやわらかブラシとやわらかラバーのダブルアクションで舌苔を除去。吐き気を催しにくい小型ヘッドを採用。

 

舌の奥までしっかりケア!

「ヘッドとネックの角度がよく考えられていて、舌の奥まで届く。水だけで使えるのも手軽でグッド」(小林)

【対策アイテム02】短い毛足のブラシが舌の汚れをごっそり落とす

0608-yamauchi-029

ドクターウィーダー
タンブラシ

918円

人間工学に基づいた円形デザインの舌専用ブラシ。短い毛足で舌全体を効率的に磨けます。口臭に効果的な亜鉛を含んだ専用ジェル1回分付き。

 

【編集部員が使ってみた】幅広ブラシで舌全体を磨ける

「ほどよい硬さ。ブラシ面積が広く、汚れがしっかり取れます。専用ジェルが必須でコスパは△」(小林)

 

 

口臭対策 其の3:消臭アイテムで一時的に改善を!

「口臭専用商品を使うのもアリです。が、こちらは一時しのぎ。大事なのは正しい生活を送り、心身ともに健康になることです」(五味先生)

 

【対策アイテム01】植物由来成分配合の舐めるブレスケア

0608-yamauchi-031

小林製薬
ブレスケア さらくちだま(15粒)

540円

加齢などによるネバつきを伴う口臭を除去するドロップ。あめのように舐めるだけで、成分が長く口の中に留まり、効果を発揮。ハーブミント味。

 

【編集部員が使ってみた】長時間効果を発揮!

「舐めるだけなので手軽に使えて便利。ミントが効いて、舐め終わった後もしばらくスッキリです」(小林)

 

【対策アイテム02】外出先でサッと取り出し口内を手軽に殺菌・消毒

0608-yamauchi-032

ガム

お口/のど 殺菌スプレー(15㎖)
指定医薬部外品

950円

歯周病や虫歯、口臭、喉の痛みなどの原因菌を殺菌、消毒できるスプレー。持ち運びしやすいコンパクトサイズだ。ハーブミントの香料。

 

【編集部員が使ってみた】ここぞというときにオススメ!

「緊張して口が渇くときに使いたい。ワンプッシュ約6円は高いが、ここぞというときに使うならアリ!」(小林)