家電
掃除機
2019/9/19 18:00

[増税直前!23日まで]Ankerのロボット掃除機がAmazonで29%オフ!1万円代前半で「ロボット掃除機のある生活」がやってくる!

「Anker」は、モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行うハードウェア・ブランドです。

 

同メーカーは「Eufy(ユーフィ)」という家電ブランドにて、ロボット掃除機も展開。リーズナブルな価格帯のアイテムを揃えており、好評を得ています。そんなEufyブランドのロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」(2018年8月発売)が、9月20日〜23日までAmazonにてセールを実施。通常価格が1万7800円がなんと29%オフの1万2640円で購入できます!

 

[Amazonのページはこちら]
https://amzn.to/2kQPRtS

現在、ロボット掃除機市場はルンバ一強でその下に家電メーカーが続きますが、価格は安くとも5万円以上からスタート。購入するには少しハードルの高い商品カテゴリです。

 

実際、「ロボット掃除機購入を検討したことはあるが、価格が高くて結局決断しなかった人」が多く、もっとリーズナブルなプライスの要望が高まっています。AnkerグループのEufy RoboVac 11Sは、まさにそんなニーズをおさえたモデル。これぞロボット掃除機初心者向きのエントリーモデルと言っていいでしょう。

 

1万円代前半で買えてしまうEufy RoboVac 11Sの性能は?

Eufy RoboVac 11Sはインテリアに馴染むデザイン。上面には傷が付きにくい強化ガラスカバーを採用し、ボタン1つだけとシンプル

 

Eufy RoboVac 11Sは、手ごろな価格と充実の機能で人気の従来モデル「Eufy RoboVac 11」の利便性はそのままに、吸引力と静音性を強化したアップグレードモデル。

 

床環境に合わせて最適な掃除ができるよう、より強い吸引が必要な場面で自動的に吸引力が上がる、独自の“BoostIQ™テクノロジー”を採用。フローリングからカーペットへの移動など、床環境が変化した際には最適な吸引力へ自動調整します。

↑最大100分間の連続稼働を実現(※標準の吸引力モード / フローリングでの使用時)。BoostIQ™機能有効時、またはカーペットで使用する場合は約60分間の連続稼働が可能です

 

↑シンプルなデザインのリモコン。「自動モード」や「スポットモード」、「エッジモード」、「シングルルームモード」、「マニュアルモード」と5つの掃除モードが選択できます

 

そして、気になる掃除音は55dBと、一般的な電子レンジと動作時同程度の騒音レベルです。とはいえ、ロボット掃除機は昼間の外出時に使うのがオススメな製品なので、そもそも動作音はあまり気にならないはず。これぐらいの騒音レベルであれば、集合住宅でも近所に迷惑をかけることもありません。

↑底面の吸引口から吸引。赤外線センサーで障害物を把握し、落下防止機能も備えています

 

最大1300Paの強力な吸引力、ボディは約7.2cmと薄型設計、さらに大容量のダストボックスを備えています。また、2つのブラシで部屋の隅々までキレイにしてくれます。

↑約7.2cmの超薄型設計で狭いスキマの掃除にもピッタリ

 

↑ワンタッチで引き出せる0.6Lの大容量ダスト容器を備え、部屋中のゴミやほこりを吸引できます

 

ロボット掃除機は各メーカーから高機能な機種が続々と登場しており、人工知能を搭載したモノもあります。ただし、価格が高く高機能なロボット掃除機がそこまで必要ないというユーザーには、Eufy RoboVac 11Sがオススメ。十分すぎるほどの性能があり、手が届きやすい価格設定なので、間違いなく買いでしょう。

[Amazonのページはこちら]
https://amzn.to/2kQPRtS

 

【フォトギャラリー(GetNavi webにてご覧になれます)】

TAG
SHARE ON