家電
2020/1/20 10:30

飲み物をこぼした時の面倒な掃除にサヨナラ!“水が吸える”掃除機「スイトリーナースリム」レビュー

“面白いけど役に立つ商品”を輸入・自社開発して販売するメーカー「サンコー」。数多くのアイテムから、今回は飲み物をこぼした時にピッタリな掃除機「スイトリーナースリム」をご紹介。ネット上でも「子どもがよくジュースをこぼすので大助かり!」と評価されている同商品を、さっそくチェックしてみましょう。

 

●ワイパーを使うように液体が吸い取れる掃除機「スイトリーナースリム」(サンコー)

パッケージを開けると、中に入っていたのはクリーナー本体セット・霧吹き・マット・USBケーブル・USB ACチャージャー・日本語マニュアル。霧吹きとマットは一体型になるタイプで、拭き掃除に活用できそうですね。

 

↑マット一体型の霧吹きスプレーが付属

 

クリーナーのサイズは給水口を含めて350(幅)×280(高さ)×65mm(厚み)で、重量は片手でも楽々使える重さの430g。本体のセット方法は至ってシンプルで、ワイパーの形をした給水口を本体先端の溝にはめ込み、矢印に従って90度捻るだけ。給水口のセンターに刻まれた三角マークが本体の中心と一致すれば準備はOKです。同商品は満充電してあれば約30分使用が可能なので、1度掃除する分には充電量を心配する必要はありません。

 

 

 

それではテーブルにこぼれた水を吸引してみましょう。本体にある電源ボタンを押すとLEDが青色に点灯し、吸引動作がスタート。床面に押しつけながら手前に引くと内部のタンクへ水が吸い込まれていき、3回ほど繰り返してテーブル上の水を取り除くことができました。ワイパーで水をきる感覚に似ているものの、それほど力をかけずに済むのがポイント。駆動音も気にならない程度で、マニュアルには「騒音レベル 50db」と表記されています。

 

 

吸引が終わったら本体の裏側にある配水キャップを外し、そのまま配水口を下に向けてタンクに溜まった水を排出。タンク内の掃除は給水口を外して本体先端から水を入れ、もう1度排出するだけなので楽チンでした。

 

同商品は窓の結露取りにも有効で、付属の霧吹き・マットとセットで使えば窓掃除もバッチリ。実際に購入した人からは、「水をこぼしたらティッシュや布巾で拭き取って後始末する手間があったけど、これ1台で掃除が済むようになった!」「普通の掃除機では液体が吸えないので優れものだと思います」「窓掃除や結露にも使えるのはありがたい」といった評価が寄せられていました。

 

液体をこぼしてしまった後の手間を、同商品ですっきり解消してみては?

 

協力:楽天市場

 

【ギャラリー】