家電
掃除機
2020/3/24 19:15

ハンディ掃除機でシェア1位、Shark「EVOPOWER Plus」が日本人の心を掴んだポイントは?【家電大賞2019 掃除機部門 銅賞】

GetNaviと白物家電専門ニュースサイト「家電Watch」による年に一度の家電アワード「家電大賞」が今年も開催され、3月10日に受賞製品が決定しました。本記事では、掃除機部門の注目モデルを紹介。コードレススティックが掃除機部門の金賞・銀賞を獲得するなか、銅賞に滑り込んだSharkのハンディタイプ、EVOPOWER Plusをピックアップします。どんな点がユーザーからの支持を得たのでしょうか?

 

なお、各部門の受賞モデルは下記の記事から確認できます。

【家電大賞2019結果発表】史上初の快挙だ! イノベーティブな冷蔵庫がグランプリを受賞

 

【本記事で紹介する受賞製品】

Shark
EVOPOWER Plus
公式オンラインストア価格2万6950円(W30P)

持ちやすいスリムボディに強力モーターを搭載したハンディ掃除機。付属の延長ノズルを装着してスティックとしても使えます。ゴミに触れずにワンタッチでゴミ捨てできる構造も便利。

SPEC●最長運転時間:約24分(バッテリー2個使用時)●充電時間:2.5時間●付属品:フローリング用延長ノズル、隙間用ノズル、マルチノズル、布団用ノズル、リチウムイオンバッテリー2個、充電ドック●サイズ/質量:W53×H419×D61㎜/620g(ハンディ時)

【商品の詳細はコチラ

 

スティックタイプ全盛のなか個性派ハンディがランクイン

同機の魅力は従来のハンディ機にないコンセプト。質量もサイズ感も扱いやすいですが、そのパワーは強力です。延長ノズルを付ければスティック掃除機になり、床掃除にも対応。ちなみにノズルの長さは日本人の身長に合うよう調整されています。同シリーズは19年ハンディ機市場の台数シェア1位。まさに「日本人の心をつかんだ掃除機」といえるでしょう。

【投票者の声】

手狭な部屋にちょうど良い!! 吸引力も十分です(30代・女性)

デザインが素晴らしい! 部屋によく馴染みます(40代・男性)

 

【POINT1】デザイン性&操作性

洗練されたフォルムで部屋に出しっぱなしにしておきやすく、汚れを見つけたらサッと手に取って使えます。本体が軽く持ち手も細身で、入り組んだ場所も掃除しやすいのが好評。

 

【POINT2】吸引力&スタミナ

コードレススティックと同等のパワフルモーターを採用し、どんなゴミも逃さず吸引。着脱式バッテリーが2個付いて、合計24分使用できます。1〜2部屋の掃除ならこれ1台で十分。

 

【進化した新モデル登場】

2020年2月発売の新モデルW35P(公式オンラインストア価格2万8050円)はバッテリーゲージを新搭載。3段階に光るLEDで、使用中はバッテリー残量、充電中は充電状況を知らせてくれます。新色のライトピンクとアクアブルーも登場。

 

【商品の詳細はコチラ

TAG
    SHARE ON