家電
掃除機
2021/6/24 17:45

世界シェア2位の実力派「エコバックス」から実質3Wayロボット登場!

Sponsored by ECOVACS

 

52か国で製品を展開し、ロボット掃除機世界シェア2位を誇るエコバックスから新作が登場。従来の吸引・水拭き機能に加え、新たに芳香機能まで備えた“実質3Way仕様”のユニークモデルだ。その実力を家電のプロが詳しく解説していく。

 

【今回紹介する製品】

“1台2役以上”の便利機能を備えた、ロボット掃除機選びの新たな選択肢!!

エコバックス

DEEBOT(ディーボット) T9+

実売価格12万9800円

パワフル吸引と振動式水拭きを実現。吸引清掃では従来の6倍の吸引力でカーペットの毛の奥の微細なゴミも逃さず除去する。障害物識別精度が大幅アップし、トラブルを回避しつつより丁寧な掃除が可能に。また、水拭き時はカーペットを回避。

SPEC ●マッピング技術:True Mapping2.0●3D物体認識技術:True Detect 2.0●最大吸引力:3000 Pa●段差乗り越え:最大20mm(水拭き時最大13mm)●最大稼働時間:約175分●充電時間:最大約6.5時間●水タンク:180mL●サイズ/質量:φ353×H93.6mm/7.78kg(自動ゴミ収集機含む)

 

【LINE-UP】

DEEBOT T9

実売価格9万9800円

吸引・水拭き・芳香などT9+と同じ機能を装備。自動ゴミ収集機は非搭載で、より買いやすい価格で展開される。自動ゴミ収集機を追加購入のうえT9と連携して使用することも可能。

 

エコバックス【DEEBOT T9+】の詳細はコチラ!

 

【私がチェックします!】

家電ライター

平島憲一郎さん

GetNaviやGetNavi webにて生活家電全般の紹介記事を執筆。ロボット掃除機のレビュー記事も数多く手掛けている。

 

最新の障害物回避技術で 賢く吸引&水拭きしてくれる

エコバックスのディーボット T9+を自宅で試して、まず驚いたのは走行性能の高さだ。先進的な光学式のマッピング技術を使い、掃除開始から数秒で部屋のおおまかな間取りを認識可能。障害物の識別精度も10倍に。吸引口へのコード類の巻き込みがなく、部屋中をくまなく効率的に掃除してくれた。

 

吸引力も従来より格段にアップ。水拭き時のモップの振動も強力で、床の皮脂汚れが落ちてサラッとした肌触りになるのがうれしい。

 

芳香剤をセットし、掃除中に各部屋に爽やかな香りを届ける機能もユニークかつ快適。また、自動ゴミ収集機を搭載し、掃除後のゴミ捨ての手間がないのもナイスだ。

 

ロボット任せで床面の清潔性を維持できる本機は、床を裸足で過ごす季節にも最適な一台と言える。

 

【POINT1】カメラと投射機を組み合わせ3Dで障害物を検知し回避する

カメラと投射機でストライプ状の光のパターンを物体に投影し、その光の歪みを解析して物体を3Dで検出。赤外線センサーの10倍の識別精度で様々な障害物を回避し、家具への衝突や走行中断のトラブルを防いで掃除する。

↑5cm×5cm以内の小さな障害物は約6cmの距離で回避するなど、障害物のサイズに合わせた回避を行う。コード類は約5cmの距離から回避開始

 

【POINT2】進化したマッピングシステムで家具や間取りを正確に把握

クルマの自動運転にも使われるセンサー技術で室内をマッピング。従来のレーザーマッピングより短時間でマップを作成し、家具や間取りの検出精度も4倍向上した。複数の間取りを正確に把握し、各部屋の隅々までカバー。

↑スマホアプリのマップ上に進入禁止エリアやカスタム清掃エリアを設定可能。ペットのトイレ周りなど走行させたくない場所を簡単に指定できる

 

【POINT3】パワフル吸引と振動式水拭きを同時にこなせるのも魅力

従来比6倍の吸引力でカーペット上のゴミも強力除去。振動式水拭きモップは毎分480回の高速振動で床面に残った微小なチリやベタつきを逃さず拭き取る。新型モーターの導入で水拭き時の静音性がアップしたのもうれしい。

↑本体裏の回転ブラシでゴミをかき込みつつ吸引。水拭きに使うマイクロファイバーパッドは面ファスナーでモップキットに簡単に装着できる

 

【POINT4】業界初「エアフレッシュナー」でカビ臭やペット臭を抑制する

芳香剤カプセルをセットした「エアフレッシュナー」を装着可能。吸引清掃中に本体後方のファンが作動することで室内を爽やかな香りで包み込み、カビ臭やペット臭を抑える。香り放出のON/OFFはアプリで変更可能。

↑芳香剤カプセルはワイルドブルーベル、ベルガモット&ラベンダーなど3種を用意。T9+購入時にはワイルドブルーベルが1個同梱される

※:香りの有効日数目安は使用開始から最大約60日間(1日1時間使用の場合)

 

【POINT5】自動ゴミ収集機により最大60日ぶんのゴミを収集

ディーボット T9+が掃除終了後に自動ゴミ収集機に戻ると、ダストボックスのゴミを収集機に自動排出。収集機内の紙パックには最大60日ぶん(目安)のゴミを溜められる。就寝中に掃除する際は自動排出機能をオフすることも可能。

↑自動ゴミ収集機の紙パックは取り出し時に口が閉じるよう設計。紙パックを捨てるとき手にゴミが付いたりホコリが舞い上がったりせず快適だ

 

エコバックス【DEEBOT T9+】の詳細はコチラ!

TAG
SHARE ON