家電
調理家電
2021/12/22 17:30

ホットプレートの歴史を変える薄さ3㎜の革命的な「abien MAGIC GRILL」

abien MAGIC GRILLは、クラウドファンディングで一躍注目を集め、半年で7万台を売り上げた大注目のホットプレートだ。薄さわずか3㎜ほどのプレートで、食材を驚くほどおいしく焼き上げる秘密に迫る。

 

【今回紹介する製品】

焼きムラ、煙、焦げのほか、お手入れや収納性など
ホットプレートのあらゆる欠点を解消!!
abien MAGIC GRILL

 

こだわり調理家電部門

GetNavi注目モデル

 

J-FUN

abien MAGIC GRILL

実売価格:1万9800円

独自の極薄ACフィルムヒーター技術により、均一な加熱と手入れのしやすさ、高いデザイン性を実現。低電力ながら高火力で肉や魚も焦げ付かせず、煙の発生を抑えて焼き上げる。脚と電源コードは着脱式で収納時もコンパクト。

SPEC ●ヒーター:サーキットヒーター●消費電力:約770W ●温度設定:2段階(強250℃/弱180〜200℃)●コード長:約1.8m ●サイズ/質量:約W400×H83×D300㎜/約2.5㎏

独自のヒーター技術で従来のホットプレートの課題を克服

 

本機はまさに、ホットプレート界の衝撃作だ。まず極薄プレートだけが台座に乗るビジュアルがインパクト抜群。本来はプレート下にあるヒーターが見当たらない。

 

実はこのプレート内にフィルム型ヒーターを内蔵。従来のホットプレートではヒーターが粗密な棒状で、これが焼きムラの原因だったが、本機はヒーター密度の高い「サーキットヒーター」を採用。温度ムラ問題を一気に解決した。

 

プレートは5層構造で、一番下には鏡面プレートを採用。輻射熱が鉄板に戻るため、従来のホットプレートの60%以下の消費電力ながら高火力で調理できる。

 

台座とコードは着脱式でプレートだけサッと洗え、収納も超ラク。ホットプレートの既成概念を変えてしまう革新モデルだ。

 

【POINT01】

プレート全面を高密度に覆うヒーターでムラなく加熱!

フィルム型ヒーターにより熱源と鉄板を一体化。プレート全面を覆うヒーターと、輻射熱を鉄板上に集める技術でムラなく効率的に食材に熱を伝え、みずみずしくふっくらとジューシーな焼き上がりを実現する。

 

【POINT02】

独自のコーティング技術で食材をこびりつきなく焼ける

独自の特殊コーティング技術とプレート表面の細かな凹凸により、油なしで焼いても肉や魚がくっつかず、プレートの焦げつきもなし。油汚れはキッチンペーパーなどで簡単に拭き取れて、後片付けもラクだ。

 

【POINT03

省電力なのに高火力!! 温度調節可能で焼き過ぎない

熱源・鉄板一体型で加熱ロスが少なく、省電力だが火力は抜群。食材が焦げる200℃を境に強(250℃)と弱(180〜200℃)の2段階で温度調節できる。基本は弱、焼き目をつける際は強、という使い方も可能だ。

 

<CHECK!>

ひとり暮らしにも最適なコンパクトタイプが登場

J-FUN

abien MAGIC GRILL S

実売価格:1万4800円

abien MAGIC GRILLの機能はそのままに、正方形のプレートを採用した小型モデル。プレートの端に21㎜の縁をつけ、幅広い調理に対応した。テーブルに置いても邪魔にならないサイズ感がうれしい。

 

 

 

今回紹介したJ-FUN「abien MAGIC GRILL」は現在開催中の2021年を代表する家電を決定する「家電大賞 2021-2022」の掃除機部門にノミネート中。投票者には抽選で超豪華な最新家電も当たるので、ぜひチェックしてください。

 

▼投票&プレゼント応募はコチラ

 

TAG
SHARE ON