ライフスタイル
2018/9/3 20:50

Ginza Sony Parkは「銀座」にハードルを感じる20代女子の心を掴めるか?

あんを添えたかき氷が私の心に刺さった…!

すでにグルメ視点でのレポートが報告されていますが、今回は20代女子なりの目線であらためてGinza Sony Parkのグルメを語りたいと思います。

 

現在「トラヤカフェ・あんスタンド」が9月末までの夏季限定で出店中の、季節限定ポップアップストアのかき氷から。トラヤカフェ・あんスタンド店内で製造する「あんペースト(シンプル)」を使ったかき氷は、ここGinza Sony Parkでしか味わえません。とらやの羊羹は、たまに食べたりしますが、あんペーストは食べたことがなかったので、うれしい体験でした。

 

実際に試食してみると、あまおうシロップがかかった「あんペーストかき氷〈いちご〉」(756円、以下同)に、上品な甘みのあんペーストがマッチしておいしい! お酒好きには、「アルコール入りかき氷〈ラム〉」(540円)や「アルコール入りかき氷〈リモンチェッロ〉」(540円)といった、アルコール入りかき氷がおすすめ。ラムのかき氷と食べてみると、しっかりとラムの味がしていながら、あんペーストのほどよい甘さが意外に合っておいしかったです。

 

↑「あんペーストかき氷〈いちご〉」(左)と「アルコール入りかき氷〈ラム〉」(右)。どちらもオリジナルのあんペーストを使用

 

店内にある製造所で作るミニサイズの「あんペースト(シンプル)」(432円)のほかにも、小倉あんや白ごまときな粉など数種類のペーストが用意されています。友人へのお土産にもちょうど良さそうだなと思いました。

 

ビール好きなら立ち寄ろう

クラフトビールの専門店を展開するSPRING VALLEY BREWERY提供の「BEER TO GO」。数種類のクラフトビールや、季節ごとに変わるデリやグリル、スイーツなどを楽しめます。

 

ビールがあまり得意ではない私は、「6種飲み比べセット」でそれぞれ試せば、好きなクラフトビールが見つかるのでは……と期待。さっそくビール好きの友人を誘ってみようと企んでいます。

↑それぞれのクラフトビールの味わいや香りに合わせて、“ひえひえスタイル0-2℃”、“ひやうまスタイル4-6℃”、“あじわいスタイル10-12℃”と各ビールに適した温度帯で提供する。さらに、限定ビールや8種のゲストタップも用意

 

また、同フロアにあるスペースでは、毎週金曜日に音楽ライブやフェスが行われるため、クラフトビールを飲みながら音楽鑑賞も楽しめます。

 

2020年秋までの限定公開のGinza Sony Park。限定イベントや食事を楽しみに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。私は、ここが銀座で遊ぶ最初の一歩になるのかも、と期待しつつ、週末に友人を誘って遊びに行こうと思います。

  1. 1
  2. 2
TAG
SHARE ON