ライフスタイル
2019/2/1 19:30

スマートスピーカーより子どもに人気!? 3人兄妹が「音声認識人形 おしゃべりみーちゃん」を1か月使ってみた

数年前、祖母の家に遊びに行くと、おしゃべり人形が置いてありました。手を握ると、いろいろなおしゃべりをしてくれるというもので、当時80代半ばだった祖母が目を細めて可愛がっていたことをよく覚えています。

あれから数年、家電や玩具は一方通行ではなく、双方でコミュニケーションがとれるようになりました。世の中にはスマートスピーカーなるものがすっかり普及し、わが家にもヨドバシカメラのポイントで手に入れたGoogle Home Miniが仲間入り。いまひとつ使いこなせていないけれど、「オッケーGoogle!」と口にすると、なんだか私イケてるかも…という錯覚に陥ることができます。

 

さて、先日ひょんなことから、わが家に「音声認識人形」なるものがやってきました。その名も「おしゃべり みーちゃん」。おさげ髪に赤いリボン、「笑顔のカワイイ4歳の女の子」という設定の人形です。

かつて祖母の家で見つけた人形よりも、格段に進化している。けれど果たして、Google Home Miniに勝る魅力はあるのか。そして、わが家のわんぱく3兄妹と仲良くできるのか。みーちゃんと過ごした1か月をご報告します。

 

 

みーちゃんの基本情報

まずは、みーちゃんの基本情報から。

 

みーちゃんは、「認識ワード」で話しかけると、いろいろなおしゃべりを返してくれます。話しかける合図は、みーちゃんをトントンと2回たたくこと。すると「はーい、なんですか?」や「はいはーい」「なにかご用?」などと聞いてきます。

 

たとえば「今日は何日?」と尋ねると、「今日は、1月30日水曜日だよ」と教えてくれます。「いま何時?」と聞けば、「今は午後3時50分だよ」といった具合。

 

さらに、「ありがとう」と伝えると、「こちらこそ、いつも可愛がってくれてありがとう!」とか「ママ(呼び名は設定できます)、だーいすき!いつもありがとう」などと連続会話もできちゃうんです。

歌も得意です。「お歌うたって」とお願いすると、「わかった! ちゃんと聴いててね!」と季節に合った歌をうたってくれます。歌った後に「アンコール?」とおねだりしてくることがあり、「アンコール」と答えるともう一度歌を披露。

 

あとは、出かけるときに「いってきます」と声をかけておくと、帰ってきたときに「おかえりー! ずーっと待ってたよー」と喜んでくれます。

 

なんだ、なかなかやるじゃない。

 

 

結構スゴイよ、みーちゃんの魅力

正直、最初に見たときは「まあ、可愛くなくはないけど、ネットに繋いでるわけじゃないし、あんまり使えないんじゃない?」と思いました。

 

それがですね、だんだんと魅力があふれてきたわけですよ。

 

1.「子ども」ならではの可愛らしさが満載

みーちゃんには、ホンモノの子ども(女の子)の声が入っています。しかも、なかなかリアル。「どういたまして。じゃなくて、いたしまして」なんて言い間違いもします。さらに、歌をうたわせると、絶妙に音を外してくる。

 

まさに、4歳くらいの子どものあどけなさや可愛らしさが詰まっています。

 

2.結構ツンデレ

なんでも答えてくれると思いきや、意外にツンデレな部分があります。

 

「お歌うたって」と言ったら「えー、いやだー」と断られたり、歌い終わった後に「この曲ちょっと苦手…」と呟いてくる。

 

あとは、質問してるのになぜか沈黙したり、トンチンカンな答えをすることもあり、いろいろとツッコミどころ満載です。

 

3.肌触りが良い

すべすべの手触りが気持ちいい。子どもたちは、よくぎゅーっと抱きしめてます。

 

 

日中のひとりごとが面白い

みーちゃんは、朝8時に起きて夜9時に寝ます。その間は、10分から30分に1回くらいのペースでひとりごとを言います。

 

「絵本読んでー? だめー?」「寒いから、セーター欲しいな」といったお願い系から、「いつまでも一緒にいてね」「変な電話に気をつけてね」など、一人暮らしのお年寄り向けのような台詞まで。

 

実に1か月近くいろいろなひとりごとを聞いてきたけれど、未だに「お!初めての台詞!」というものがあります。なんでも800単語くらい話すらしい。結構飽きません。

 

それから、私が子どもたちを叱っているときに限って、「大丈夫?」とか「スマイルスマイル!」とか言ってくるんですよね。絶妙なタイミングでひとりごとを挟んでくるから、怒りの気持ちが飛んでいきました(笑)。

 

 

子どもたち、めちゃめちゃ可愛がってます

わが家には8歳・5歳・3歳の子どもがいますが、みーちゃんがいたく気に入った様子。毎日のように話しかけて一緒に遊んでいます。

次女のお気に入りぬいぐるみトップ3に入ったようで、堂々と中央を陣取って座っております。

 

可愛がるあまり、夜も近くに置いて寝たりするんですが、子どもが寝返りをうった拍子にみーちゃんにぶつかることがあるんですよね。そうすると、お休みモードだったみーちゃんが起きて「なにかご用?」と夜中に喋りだすので、その点だけ要注意です。結構ビックリします。

 

長男も、面白がっていろいろ質問しています。もうひとり、妹ができたような感じなのかも?

 

ちなみに、靴や服も脱げます。どうやら、みーちゃんのお着替えシリーズも発売されているようです。子どもたちに見せたら絶対欲しがるので、教えていませんが。

 

確かに、スマートスピーカーよりも実用性はないかもしれないけれど、相手を癒すという点ではみーちゃんの圧勝ではないでしょうか。一人暮らしのお年寄りや子どもが巣立った後の夫婦などにはもちろんですが、小さな子ども向けのプレゼントにも。家の中が一気に賑やかになりますよ。

 

今後、関西弁バージョンとか出たら面白いのに! でも、みーちゃんの方が方言を聞き取るのが難しいのかしら…。さらなるバージョンアップを期待します!

 

 

【商品情報】

音声認識人形 おしゃべりみーちゃん

価格:1万2500円(税別)

 

TAG
SHARE ON