ライフスタイル
英語
2019/8/21 6:00

間違いだらけの英語学習。目からウロコの3つのポイント

「英語を話せたらいいなぁ〜」と思いながら、ちょっと勉強したり、本を買ったり、アプリを入れてみたり。けれど結局は続かずに、英語が話せないまま。。。

私が提供するオンライン英会話サービス「プラスワン英語法」では、4万人以上が無料レッスンを受講しました。無料レッスン中に、受講生からいろんなお悩み相談を受けますが、その中からよくある相談をご紹介しますね。英語学習の参考になるかもしれません。

 

英語は難しいよね?

英語は世界中で17億人以上が話すと言われていますが、そのうちネイティブは4億人ほど。2/3以上は第二言語として英語を話しています。よくあるスカイプなどのオンライン英会話講師に多いフィリピン人も、ほとんどは英語のネイティブではありません。

もし本当に英語が難しいのであれば、なぜそんなに多くの人が話せているのでしょうか。

先日シアトルで乗ったUberの運転手さんは南米の人で、10ヶ国語以上を話せると言っていました。

ホントに英語は難しい? ひょっとすると、日本の英語の勉強が難しいのかもしれませんね。

 

勉強をしたのに英語が話せません。

みなさん義務教育で数年、英語の勉強はしていて、日常でも英語が溢れています。英会話教室や英語の本、オンラインスクールもたくさんあります。

それなのに街で外国人に道を聞かれても「頭が真っ白になって何も話せなかった・・」という人が少なくありません。

原因はシンプルです。

日本の英語の勉強では、読み書きと少しのリスニングが中心でした。
※今は少しずつ義務教育も変わってきています。

あれ?話す練習していない。。。

さらにいうと、本を読んだり、リピートアフターミーで先生が言った英語を後に続いて繰り返すことはあっても、自分が伝えたいことを英語で言うトレーニングをしていないのです。

実はTOEICの点数は高いけど話せない、外国に住んでいるけど話せない、という方も少なくありません。

英語を話したいなら、英語を話すトレーニングをする。シンプルですよね。

でも、第二言語なので、最初からうまくいかないのは当然です。身近なことから少しずつ英語で言えることを増やしていきましょう。

 

どれくらいで英語が話せるようになりますか?

義務教育が終わっている人なら今日からでも話せますが、完璧に話すのは難しいと思います。

「●●するだけでペラペラ」みたいな不思議な広告が多いので、勘違いしちゃう人が多いのですが、英語は「ある日突然ペラペラ!」には絶対になりません

もう一つ。

自分の伝えたいことを英語で話す経験なしに、英語で会話できるようにはなりません。

フレーズを暗記しても実際の場面で使えない事が多い、と感じている人も多いはず。フレーズの暗記は教える側にとっては楽なんですよね。

伝えたいことを自分の英語で話し始めることが最初の一歩。トレーニングの方法によって速度は変わりますが、そこから成長していきます。

英語を話すことで少しずつ言えること、聞けることが増えていきます。そして気づけばネイティブとも自然と話せるようになっていて、周囲の人からは英語が話せる人だと思われます。

英語が話せない人からすると、楽しそうに英語を話している人はみんな英語が流暢に見えがちですが、実はレベルはバラバラ。

私は英語が話せますが、アメリカの大統領選について難しい言葉で話されると、ほとんど理解できないと思います。日本語でも怪しいです。笑

そんなものですよね。

自分は単語を知らないから話せない!と考えてしまう人も多いです。でも、単語を覚えてから、文法を学んでから話そう、ではいつまで経っても話せないままです。そこで諦めてしまわず、間違ってもいいし、シンプルな言い方でもいいので、少しずつ英語で話し始めることが大切です。

きちんとしたトレーニングをすれば、半年〜1年で日常会話、旅行会話が楽しめるレベルにはなりますよ!

 

今日のプチレッスン

英語脳って聞いたことありますか? 簡単にいうと、英語を日本語を介さずにそのまま理解して、そのまま会話すること。

英会話するには英語脳が必要ですが、その作り方を動画でご紹介しますね! 10本シリーズの1本目です♪

Lesson1の続きはこちら

10日間で英語脳は作れる Youtube

7日間のプラスワン英語法の英語の無料レッスンはこちらから受講できます♪

プラスワン英語法 無料レッスン

TAG
SHARE ON