スポーツ
サッカー
2018/2/7 22:00

64歳ジーコ、慈善試合で披露したアドリアーノへの「スルーパス」がお見事!

元ブラジル代表で、日本でも“常勝”鹿島アントラーズの礎を築いたサッカー界のレジェンド、ジーコ。

 

2004年から地元リオデジャネイロで自身のチャリティーマッチを開催しており、昨年末にもロマーリオやジョルジーニョらを招いて試合が行われた。

 

赤(Vermelho)と白(Blanco)の2チームに分かれて行われたこの試合で、64歳の天才が素晴らしいスルーパスを見せていた!

3-4と赤がリードして迎えた後半43分、ボールを持ったジーコは相手DFの背後に浮き球のスルーパス!するとこれにアドリアーノが上手く走りこんで相手GKをかわし、冷静にゴールを奪ったのだ。

 

64歳とは思えぬプレービジョン。やはりこのあたりの感覚は歳を重ねても衰えないのであろうか……。イタリアのインテルなどで活躍したアドリアーノも元気そうで何よりである。

 

ちなみにこの試合は、Jリーグの村井 満チェアマンも視察を行っており、『スカパー!』の「スカサカ!ライブ」がその様子を伝えている。

まさかの単独視察!3期目が内定している58歳のチェアマンのフットワークにも脱帽だ。

TAG
SHARE ON