スポーツ
サッカー
2018/2/22 17:00

これはスゴイ!190cmの選手がスローインから「超絶バイシクル」でゴール!

サッカーをやっている者ならおそらく誰もが憧れるオーバーヘッドキック。空中で自転車をこぐような姿からバイシクルシュートとも呼ばれている。

 

その“最上級”ともいえるゴールが決まったと話題になっている。

 

舞台は、あのロビー・キーンやディミタール・ベルバトフが現在プレーしているインディアン・スーパーリーグ(ISL)。2月10日に行われたジャムシェードプル対ノースイースト・ユナイテッド戦で……。

スローインからのボールを膝トラップで浮かせると、アクロバティックな超絶バイシクル!

 

圧巻のスーパーゴールを決めたのは、ジャムシェードプルのブラジル人MFウェリントン・ピリオーリだ。190cmを超える長身ボランチは主にタイやインドでキャリアを積んでおり、過去にはオランダ1部のトゥウェンテ入りが噂されたことも。ジャムシェードプルには今年加入している。

 

さらにウェリントン・ピリオーリ、なんと翌節のチェンナイイン戦でも豪快なボレー弾を披露!

これまた見事なのだが、気になるのはこの試合の3日後、2月21日が彼の28回目の誕生日だったこと。今回の大爆発は単にバースデーを前にした自らの“祝砲”だったのか……今後の活躍に注目が集まる。

TAG
SHARE ON