スポーツ
サッカー
2018/6/22 22:00

移動用ウェアもムチャクチャカッコいい! ナイジェリア代表ユニフォームに大注目

イギリスのタブロイド紙「デイリー・ミラー」が独自掲載した、ワールドカップ出場32か国のユニフォームランキングで1位に輝いたナイジェリア代表のユニフォーム。ファッション性に富んでいると、国内外のメディアで頻繁に取り上げられている。

 

Grace found me once again#eagles IN CHRIST ALONE

A post shared by Uzoho Francis (@uzoho4sure1) on

なんと開幕前の予約段階で300万着が売れるヒット商品に。ロンドンのナイキショップでは、ナイジェリア代表のユニフォームを購入するために発売日に長蛇の列ができたうえに、当日完売したという。ナイキ社の通販サイトでは、現在も売り切れ状態が継続している。

 

さらに、ナイジェリア代表の移動用のウェアが、これまた見落とすのがもったいないくらいカッコイイ。服に着られた印象もなく、とても似合っているのがナイジェリア代表選手たちのすごいところ。

 

About to fly out from Austria to Russia. #SoarSuperEagles #Team9jaStrong

A post shared by Nigeria Super Eagles (@ng_supereagles) on

ユニフォームではボディにあしらわれたワシの羽根模様が目を引いたが、移動用のウェアは、白地に緑色のワシの羽根模様がデザインの中心だ。アフリカ屈指の強豪、ナイジェリア代表の愛称は「スーパーイーグルス」。どちらのユニフォームも彼らを象徴している。

 

こちらはMFのウィルフレッド・エンディディ選手。イケメンなうえにワシの羽根模様の存在感もあり、映画スターかアニメヒーローのような雰囲気! 高級感のあるリュックやポーチといった小物使いが、移動用のウェアに絶妙にマッチしていておしゃれだ。

 

この世界的人気を受けて、ナイキでは関連ウェアの販売も開始。こちらもストリートで人気となりそうだ。

 

これを着ればワールドカップ終了後も気分はずっとスーパーイーグルス! といきたいが、1戦目はクロアチアに敗れてしまったナイジェリア代表。これを書いている時点では、アイスランド戦の結果はまだ出ていない。ウェアは大人気でも試合のほうは……とならないよう、スーパーイーグルスの名にかけて勇敢に躍進する姿に期待したいところだ。

TAG
SHARE ON