スポーツ
サッカー
2019/1/18 18:15

なにこれ……ドイツ代表GKノイアーの「新グローブ」が凄いことに

ドイツ・ブンデスリーガで6連覇中の絶対王者バイエルン・ミュンヘン。

 

しかし、今シーズンは香川真司の所属するボルシア・ドルトムントが首位を快走。バイエルンは前半戦で3敗を喫するなど苦しんでおり、この週末から始まる後半戦で巻き返しを狙っている。

 

そうしたなか、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーのキーパーグローブが話題だ。

View this post on Instagram

Day by day #soccer ❤️⚽️

A post shared by Manuel Neuer (@manuelneuer) on

 

adidas製のグローブなのだが、カラーリングがちょっとおどろおどろしい……。

 

 

現地メディアの『Bild』によれば、これはヒートマップ(※1試合の中での位置取りを視覚化したもの)を表現したデザインだとか。

 

ノイアーといえば、ドイツが優勝した2014年のブラジルワールドカップなどで、GKとは思えない広大なヒートマップが話題になった。

このGKグローブはノイアー自身がデザインしたようで、市販もされるという。日本でもぜひ販売してほしい“逸品”だ。

TAG
SHARE ON