文房具
2016/1/2 20:26

ペンスタンドにトランスフォームするペンケースで机の上もカバンの中もスッキリ間違いなし!

gnw_151210_03_01

新型タブレットやスマートペンが話題とはいえ、日常使いにはまだまだ紙とペンが現役!資料を作る時もまずは紙とペン、という手書き派の方にオススメしたいのが、「ネオクリッツフラット」です。

gnw_151210_03_02

一見スリムなペンケースですが、ファスナーを開けて上半分を折り返せば、ペンスタンドに早変わり! 底が正三角形に広がるため、倒れにくく取り出しやすくなっています。そのうえ、使い終わればペンケースとしてバッグの中にしまえるので、机の上もスッキリ。

 

筆者もまずは手書きで資料を作る派なので、仕事上筆記用具は必須! しかしいざ資料作成に没頭するとペンがいちいち転がっていってしまったり、たびたびペンや消しゴムをなくして何度も同じものを買ったりと、道具の管理だけで地味にストレスが溜まっていました。

gnw_151210_03_03

「ネオクリッツフラット」ならば最大15本のペンが収容でき、消しゴムや付箋などの小物類も収容できる3つのポケット付き。常にここに戻す、という場所が決まっているだけでもかなり作業がしやすくなります。

 

実は「ネオクリッツフラット」はペンスタンドをそのままペンケースとして持ち運べる「ネオクリッツ」というヒット商品の改良版。

gnw_151210_03_04

なんと通常の「ネオクリッツ」に比べ、厚みが約40%削減!ほぼ半分の厚みになっています。しかし収容量は従来品と同じ。まるで手品のようです。

 

このように非常にスリムなのでかさばらず、バッグにもすっきり入れることができますし、ノートや書類と重ねての持ち運びもしやすそうですね。

gnw_151210_03_05

色は、ピンク、ネイビー、ブルー、グリーンの全4色。

 

製品名「ネオクリッツフラット」

価格 1,300円(税別

発売予定日 2016年1月27日

 

TAG
SHARE ON