話題
2018/5/12 17:00

暑い季節にガチで使える! オフィスでも活用したい清涼アイデアグッズ4選

クールビズが推奨されている昨今、暑いからといってエアコンの温度を限界まで下げるわけにもいきません。しかし仕事中に暑すぎると集中力も散漫になってしまいますよね。そこで今回は、本格的な暑さを迎える前に用意しておきたいオフィスで使える清涼グッズをご紹介。最新技術でクーリング効果をもたらすネッククーラーや小型のファンなど、画期的なアイテムばかりなので参考にしてみて下さい。

出典画像:サンコーレアモノショップ 公式サイトより

 

[その1]

デスクワークを快適にしてくれるクッション

出典画像:空調服 公式サイトより

空調服
エアクールクッション ACアダプターセット
内蔵された小型ファンによって外気をクッションに送り込む「エアクールクッション」は、お尻の熱や湿気を排出して体温調節をサポートしてくれます。たとえエアコンが効いた部屋でも、イスと身体の接触面は熱や湿気の逃げ場がありません。同商品の大型ファンは、毎分190リットル以上の外気をクッション内に送風。長時間座っていても変わらない爽快感を満喫できます。

 

<注目ポイント>
・毎分190リットル以上の送風量
・厚手のクッションで座り心地抜群
・ACアダプターを使用しているので電池切れの心配ナシ
コントローラーで調節できる風量は強・弱・OFF。クッション自体の座り心地も抜群で、ファンも耐久性に優れています。また洗濯する時にファンの取り外しが容易にできるのも嬉しいポイント。

 

[その2]

誰にもバレずに首元を冷やせるネクタイクーラー

出典画像:サンコーレアモノショップより

サンコー
USBネクタイクーラー3
見た目は普通のネクタイですが、結び目部分を引き下ろすとファンが現れます。ネクタイの裏側には目立たないようにケーブルが通されており、パソコンなどのUSBポートに接続するとファンが回転。首元に風が流れ、暑くなった身体をクールダウンしてくれます。

 

<注目ポイント>
・見た目は普通のネクタイ
・USBに接続するだけでOK
・別売りの外部バッテリーで外でも使用可能
結び目の部分は上下に動くので、職場の上司やお客さまが来た時はファンを収納すればただのネクタイにしか見えません。ネクタイで首元をしめていると身体の熱がこもってしまうので、気温以上に暑さを感じます。ピンポイントで首を冷やすだけでも大きな効果が得られるので、スーツで仕事をしている人は要チェック!

 

[その3]

最新技術で生み出されたクーリング効果抜群の素材

出展画像:アバダット公式サイトより

adabat
ネッククーラー
アメリカで開発された冷感をもたらす素材「クールコア」。代表的なクーリング機能として知られる“接触冷感”ではなく、“気化熱”を利用して冷却しています。接触冷感素材は熱伝導性が高いため、冷たく感じるのはファーストタッチの一瞬だけ。しかし気化熱を利用すれば、水分がある限りクーリング効果が持続されるのです。

 

<注目ポイント>
・化学成分無配合で健康に配慮
・劣化しない半永続的機能
・水分がある限りクーリング効果が持続
スポーツ業界で大きな注目を集める「クールコア」ですが、ハイテク素材を用いたネッククーラーならオフィスでも大活躍間違いナシ。炎天下のなか外出することになっても、首元を冷やしていれば体温が上がりにくくなるはず。

 

[その4]

超小型ファンで脇汗のシミも解決

出典画像:サンコーレアモノショップより

サンコー
脇の下クーラー
「脇の下クーラー」は袖の下につけ、脇に風を送る超小型ファンです。服の中に風を送り気流を作ることで、空気を循環させて汗を抑制。つけていてもあまり目立たないので、脇汗を気にしている人にはピッタリの商品です。

 

<注目ポイント>
・風量は3段階調整
・電源は単4電池2本で稼働時間は5~9時間
・USBでの使用も可能
クリップ式なので、脇以外の場所につけられるのも嬉しいですね。首元や服のすそ、リュックサックのベルトなどに挟むのもおススメです。電池で稼働するのも特徴の1つ。充電が必要なリチウムイオンバッテリーとは違い、万が一電池切れになっても入れ替えるだけなのでさまざまなシーンに対応できます。

TAG
SHARE ON