話題
2018/9/18 21:30

北陸発の単独戦闘型アイドル! ぶっ飛んだキャラでファンを魅了する清純系・空野青空

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、アイドルの空野青空。

 

ガンダムガチ勢の“単独戦闘型アイドル”

出典画像:空野青空 公式Twitterより

 

2014年に“単独戦闘型アイドル”として戦闘を開始した空野青空。「北陸の”蒼い彗星”あおにゃんこと空野青空」「オタクという名の戦士たちに愛と癒しを届けるため、今日も1日ぼんぼります」という謎過ぎるキャッチフレーズを振りかざし、北陸を中心に活動している。

 

どうやら彼女はアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの熱狂的なファンらしく、そのため自身の活動をガンダムの世界観に置き換えているようだ。ファンを「戦士」、ライブを「戦場」と呼び、Twitterで出演情報を宣伝する時は「#出撃予告」というハッシュタグを必ず添えている。さらに彼女の公式サイトにはパイロットネームや搭乗機体まで記載されており、出身もガンダムに登場する「サイド3」という宇宙の宙域名を使う徹底ぶり。

 

ガンダムを知らなければついていけないレベルのディープな世界を生きる空野だが、外見は透明感あふれる白い肌に黒髪の清純系。たとえガンダムファンでなくても恋に落ちてしまいそうになるほど可愛らしい雰囲気をまとっている。

 

そんな彼女が一躍注目を集めたのは、アイドルたちの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に出演したことから。彼女はその強烈なキャラクターでガンダムファンはもちろん、普通のアイドルファンも魅了して「ギャップすご過ぎない? めちゃくちゃ可愛いのにキャラぶっ飛んでるよね(笑)」「一瞬でファンになった! さすがソロで活動してるだけあってポテンシャルが高い」「若いのにガンダムガチ勢とは恐れ入った」としっかりインパクトを残していた。

 

そして今年の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」に再び登場した空野。昨年よりもさらに彼女目当てのファンが多くなっていたなか、1/1スケールの「ガンダムヘッド」が顔を覗かせる「FESTIVAL STAGE」で圧倒的なパフォーマンスを披露している。ちなみにガンダムシリーズでは「ザク」が好きだという彼女。ステージではガンダムの頭部を前に、敵機を撃墜した勝者の気分に浸っていたはず。

 

もともと北陸での活動がメインの空野だったが、今後は全国で活躍する機会も増えてくるかもしれない。彼女の終わらない戦いに注目していよう。

 

プロフィール
名前:空野青空(ソラノアオゾラ)
生年月日:1996年10月16日
出身:サイド3
血液型:A型
趣味:自宅警備、2次元、戦場の絆、くちばしがついたキャラクターグッズ収集、ガンプラ制作、アニマル動画鑑賞
パイロットネーム:アオーニャ・S(ソラノ)
搭乗機体:ザクII改、べアッガイIII

TAG
SHARE ON