話題
2019/1/31 10:50

和と洋のコラボレーション! 松のやの新メニュー「洋風ロースかつ丼」が大好評!!

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

 

●「洋風ロースかつ丼」(松のや)

大手牛丼チェーン・松屋が運営する、とんかつ専門店「松のや」。“かつ丼・ロースかつ定食”といった本格的なとんかつメニューが楽しめるのはもちろんのこと、ちょっと変わった“期間限定メニュー”も大人気です。ネット上でも「ほかのとんかつ屋では味わえない、大胆な組み合わせのメニューがあって大好き!」「新メニューは必ずといっていいほど食べてます」といった声が。そこで今回テイクアウトしてきたのは、新発売の商品「洋風ロースかつ丼」。630円とお手ごろ価格のとんかつは、どんなテイストに仕上がっているのかチェックしてみたいと思います!

 

高級感漂う容器を開けてみると、中からボリューム満点のとんかつが姿を現しました。上には特製のシチューソースとトマトソースがたっぷりかかっています。見た目はとてもこってりしているのに、トマト特有の爽やかな香りのおかげでさっぱりした印象に。匂いだけでも食欲が湧いてきて、ついよだれが垂れてしまいますね。

 

それではシチューソースの部分から味見していきましょう。ひとくち食べてみると、ジューシーで柔らかな豚肉が口の中でとろけます。ソースは濃厚でコクがあるのに、口当たりはとてもなめらか。洋風ソースがここまでロースかつにマッチするなんて思いもしませんでした。

 

今度はトマトソースがかかった部分をひとくち。トマトの酸味が口いっぱいに広がり、脂っぽさを全く感じません。2つのソースが混じり合うと、より一層洋風な味わいに。あまりにも美味しすぎて無我夢中で完食してしまいました。ちなみにロースかつ丼を注文すると、一緒にニンジンドレッシングのサラダがついてきます。少し酸っぱくてあっさりしたサラダなので、箸休めにはちょうどいいかもしれません。

 

同商品を食べた人からは、「とんかつと洋風ソースが本当に相性抜群!」「量も多くてお腹が空いた時にはちょうどいい」「いつものソースよりもこっちのソースのほうが好み!」と好評の声が殺到。全く新しいとんかつを味わいたい人は、是非「洋風ロースかつ丼」を買いに“松のや”まで足を運びましょう!

TAG
SHARE ON