話題
2019/2/8 10:50

えび、アボカド、トマト… 旨味全開の最強コラボ! サブウェイの「えびアボカド」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

 

●「えびアボカド」(サブウェイ)

バリエーション豊富なサンドイッチを販売している「サブウェイ」。特にリピーターから人気なのが、ブレッドやドレッシングなどを自由に選べるところです。好みの組み合わせを見つけて、自分だけのサンドイッチを楽しむ人が多いそう。今回テイクアウトしたのは、レギュラーサイズで500円の「えびアボカド」。えびとアボカドの最強コンビをチョイスした1品で、男女から大好評のメニューです。選択したブレッドなども含めて、同商品を細かくレビューしていきましょう!

 

選んだパンは、ゴマをトッピングした「セサミ」。また、野菜をよりおいしく味わうために「野菜クリーミードレッシング」をセレクトしました。ちなみにこの組み合わせは、すべて店員さんのおすすめ。では、さっそく実食に移りたいと思います。

 

パンの端から豪快にかぶりつくと、はじめにレタスと玉ねぎのシャキシャキ食感が。遅れてえびのプリッとした歯応えとアボカドのクリーミーなテイストが同時にやってきます。想像以上に具材が入っているので、噛めば噛むほど豊富な味と歯触りが出現。優しい酸味が効いたドレッシングとも相性抜群のため、一口だけでたっぷりの旨味を堪能できました。

 

またセサミを選んだことにより、ゴマの“香ばしさ”もプラス。ゴマの粒がプチッと潰れると、食感のアクセントにもなります。全体的にフレッシュな味わいに統一されており、口当たりが優しい印象。ブレッドは大きめのサイズですが、半分以上食べ進めても全く飽きがきません。

 

えびとアボカド以外でポイントなのは、スライスされたトマト。水分を含んだ“みずみずしさ”が味をワンランク上にアップさせます。具材の一つひとつにしっかりと役割があるので、食べる際は同商品のおいしさを隅々まで満喫してみて。

 

購入者からは、「職場で食べてみたけど、すごいおいしくて周りに勧めてしまった」「具材がたっぷり入ってるから食べ応え抜群!」「食べた瞬間から虜になった」「スッキリした味だからペロッと食べられる。ランチとかにちょうどいいかも」といった反響の声があがっていました。

 

たっぷり詰まった具材の旨味を堪能したい方は、「えびアボカド」をぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

TAG
SHARE ON