雑貨・日用品
2019/1/10 10:30

質素だった紙や布が華やかに! ダイソーの高機能文房具「クラフトはさみ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「クラフトはさみ」(ダイソー)

紙や布を切るときに使う“はさみ”は、どれもシンプルなものが多いイメージ。しかし最近では、機能性あふれるはさみも数多く発売されています。特に“ハンドメイド品”や“手芸品”を作る人にとっては、重要な文房具の一つになっているようです。そこで今回は、紙や布を可愛くデコレーションできるダイソーの「クラフトはさみ」をレビューしていきましょう。

 

同商品は一般的なはさみと違って、切り口が“ギザギザ”&“波状”になる一品。脱着できるタイプで、ギザギザになる刃と波上になる刃が2種類付属されていました。見た目はレッド、パープル、グリーン、ブルー、ピンク、イエローと色鮮やか。また刃には“ギザギザマーク”と“波状マーク”が施されているので、違いが一目でわかるのがうれしいですね。

 

袋から取り出して手に持ってみるとビックリ。全体的に滑らかなフォルムで、持った時の違和感は全くありません。刃の動きも素早いため、“ノンストレス”で切れることでしょう…。

 

それではまずギザギザの刃で紙を切ってみます。“パリパリパリ”という爽快感のある音と共に、切り口がギザギザになりました。余計な力をかけることなくスムーズに切れるので、小さいお子さんでも使えますよ。

 

 

お次に波状の刃で切ってみると、切り口がもっこりとした“山”のような形に。キュートなクラフトや手芸品を作る際には大活躍しそうです。切れ味が良いため、刃を交換する際には手を切らないように注意してください。

 

購入者からは、「手芸が趣味だから凄く重宝してる」「切った時の爽快感が病みつきに…」「スイスイ切れて驚いた! これが100円のクオリティだとは思えない」「手紙の周りを切ったら可愛く仕上がるね」「ちょっとデコレーションしたいときにうってつけかも」「カラフルな見た目で思わず買ってしまった…」「切れ味が素晴らしい!」といった声が続出しています。

 

あなたも「クラフトはさみ」を使って、手紙や布にアレンジを加えてみては?

TAG
SHARE ON