雑貨・日用品
2020/2/13 6:30

デザインがオシャレすぎ~! 変態的な構造をした次世代の折りたたみ椅子「PATATTO180」レビュー

ユニークなインテリア雑貨を販売しているイケックス工業。中でもインパクトの強かったアイテムが、折りたたみ椅子の「PATATTO180」です。今までにないほどお尻にフィットするようで、ネット上からは「めちゃくちゃ座りやすくてビックリしました…」「座りやすいしデザインもオシャレでいいね」と好評の声が。見た目や座り心地に注目しつつ、さっそくレビューしていきましょう!

 

●かつてないほど不思議な構造をした折りたたみ椅子「PATATTO180」(イケックス工業)

キャンプに欠かせないアイテムといえば、やっぱり折りたたみ椅子。私もいくつか持っているのですが、正直座り心地が良いとは言えません。座りやすさを重視するとサイズが大きくなりがちですし、かと言って小さすぎると耐荷重や座り心地に難があります。両立した椅子はないものかとネットサーフィンをしていたところ、「これだ!」と思ったのが同商品。コンパクトかつ軽量で、座り心地も優れているようです。しかし公式サイトの動画には、“変態的構造”といった一文が。一体どのような構造になっているのでしょうか?

 

「PATATTO180」をたたんだ時のサイズは、約375×30×245mmほど。ポリプロピレンやスチールで作られており、触り心地はザラザラ。カラーバリエーションは全部で5色ありますが、今回は「キャンプ」や「自然」を彷彿とさせるオリーブ色をチョイスしました。

 

一般的な折りたたみチェアは、たたんだ状態でもそれが“椅子”だとすぐに分かるはず。しかし同商品は椅子の面影が全くありません。パッと見クラッチバッグやファイルに似ており、初見で椅子だと分かる人は少ないでしょう。持ち手の下側にある銀色の“スナップボタン”を外してみたところ、さらに本体がバッグのような見た目に変形します。

 

 

次に本体をひっくり返し、“底面だった部分”を押し込んでください。すると本体がオシャレな椅子にフォルムチェンジ! 持ち手を掴んでしっかり広げつつ、垂直に押し込むとスムーズに変形しますよ。なんとも不思議な構造に衝撃を受けましたが、果たして椅子としての性能はいかに…。

 

 

椅子へ腰を下ろすと、予想以上に座り心地バツグン! 座面がなだらかな“W曲面”になっているため、丸いお尻にジャストフィットしました。おかげで長時間座っていても、疲れを感じにくいです。なお、椅子の耐荷重は100kg程度。携帯性だけでなく、耐久性も兼ね備えているのはありがたいかも。

 

 

実際に購入した人からは「超簡単に組み立てられるし、座り心地も最高!」「凄く軽くて丈夫です。もう普通の折りたたみ椅子では満足できません」「キャンプに出かける際はいつも持ち歩いてる。薄っぺらいからカバンやリュックにすんなり入るよ」などと大絶賛の声が相次いでいます。

 

どこでも座り心地のよい椅子に座れる「PATATTO180」。アウトドア先でぜひ使ってみてはいかが?

 

【ギャラリー】

TAG
SHARE ON