雑貨・日用品
2021/10/6 10:30

手のひらサイズのユーモラスなマッサージャーって? 「ヒルナンデス!」で注目を集めたテレワークの味方「ツノザウルス」レビュー

金型製作や加工をおこなっている「イケックス工業」。同社の展開するオリジナルブランド「SOLCION」から販売中の「ツノザウルス」は、恐竜を模した手のひらサイズのマッサージャーです。情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列)で“美容のプロによるオススメ商品”として取り上げられ、注目の的に。SNS上でも「テレワークの強い味方」「見ているだけでも癒される」と話題を集めていました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●ぎゅっと握ってツボを刺激する「ツノザウルス」(イケックス工業)

ここ数年ですっかりメジャーな働き方の1つとなったテレワーク。自宅でパソコンに向かっている時間が長くなり、今までよりも首や肩が凝りやすいという人も多いのではないでしょうか。疲れがなかなか取れないと、ストレスも溜まってしまいますよね。今回購入した「ツノザウルス」(770円/税込)は、そんな人にぜひ手に入れてほしいアイテムです。

 

約65(縦)×45(横)×65mm(高さ)と手に馴染む大きさの同商品を、さっそくぎゅっと握ってみました。さらっとした手触りのシリコーンゴム製なので軽く握るだけでも心地よいですが、なんといってもポイントは恐竜のような「ツノ」。ほどよい硬さでツボ押しの機能を果たしてくれますよ。

 

同商品は、「握る」「押す」だけでなく「挟む」マッサージも可能です。「クチ」で指をパクっと挟むと「キバ」による優しい刺激が。クセになる絶妙な硬さに、ずっと触っていたくなってしまうかもしれません。

 

さらにマッサージ以外の使い方も。ツノ部分は静電式のタッチパネルに対応した導電性シリコーンゴムを使用しているため、タブレットのタッチやエレベーターのボタンを押すのにも役立ちます。外出先で直接触りたくないパネルやボタンがあっても、同商品があれば安心して操作できますね。

 

実際に購入した人からは、「オンライン会議の眠気覚ましにぴったり。こっそり握ってツボを刺激してるよ」「ユーモラスな見た目がかわいくて、インテリアとして机に飾っておくだけでも癒される」など好評の声が続出。あなたも「ツノザウルス」を生活に取り入れて、手軽にストレス発散してみては?

TAG
SHARE ON