著者 - citrus

citrus

“知る”を楽しむトラストメディア。世の中の話題や多くの人が気になる事象を掘り下げた「時事的コラム」、心と身体に効く「ヘルス系記事」、知っていると得する「ライフハック」、旬のファッションやグルメなどの「ライフスタイル」など、ポジティブで「いいね!」したくなるような信頼感のある情報を厳選し、記事を提供していく。

ついに日本のナンバーもカラーイラスト付きに! やたら自己主張するご当地ナンバーはいったい誰得?

2017年4月の「ラグビーW杯限定ナンバー」導入や、それに伴う「軽自動車の白ナンバー」化など、ここ最近クルマのナンバープレートが大きく変化している。そのなかでも、先日発表された「地方版図柄入りナンバープレートの導入地域」の募集は日本のナンバーの概念を大きく変えるトピックだ。

1か月の洋服代3000円未満、ユニクロで単品買い……いまどき男性の買い物事情

先日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社がおこなった調査結果による「洋服代、男性最多は1か月に平均3000円未満」という報告が公開されました。1か月3000円、1年3万6000円。ファッション好きという一部の男性を除き、一般男性の多くは、そもそも服にお金をかけるという意識が薄いからこそ納得の金額だと私は見ています。

【カネモテおじさんへの道】貯金だけではイマイチ! 人にもカネにもモテるおじさんはここが違う

人にモテるだけでなく、お金にもモテるおじさん=「カネモテおじさん」になるためのコツをお伝えする本コラム。「我こそは、おじさんだ」という方、そして「お金にも人にも、両方モテたい!」という方。ぜひカネモテおじさんを目指して学んでいきましょう。

SNS時代だからこそ大切な「電話にしかできないコミュニケーション」とは?

堀江貴文氏の『多動力』が、発売からわずか3日で8万部を突破するという売れ行きだ。いつも世の中の常識に対してズバッと切れ味鋭い持論をぶつける堀江氏だが、この本の中でも「電話してくる人とは仕事をするな」と断言している。

50代の今こそ絶頂か? 藤井フミヤ・尚之兄弟のユニットF-BLOODが9年ぶりのニューアルバムで始動した背景

6月21日、藤井フミヤさんと藤井尚之さんによる兄弟ユニット「F-BLOOD」が9年ぶりのニューアルバム『POP 'N' ROLL』をリリースする。『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日)のテーマソング『未来列車』や配信限定でリリースされているシングル『孤独のブラックダイヤモンド』などが収録されているが、特に『孤独のブラックダイヤモンド』は初期~中期のチェッカーズを彷彿させる作風。

トヨタvsポルシェの「ル・マン24時間」ーートヨタは“悲劇の3分”の雪辱を果たせるか?

85回目の開催を迎える伝統のル・マン24時間レースが、6月17日土曜日の午後3時(日本時間午後10時)にスタートする。スタートから24時間後に最も長い距離を走ったクルマが勝ち、というシンプルなルールだ。アクシデントの処理などによるセーフティカー導入の頻度などにもよるが、24時間で5000kmを超える距離を走る。ピットストップの時間を含んだ平均時速は200km/h超、最高速度は330km/hを超える。

強面イメージ? 「目は口ほどに物を言う」? 日本人がサングラスをかけたがらない理由

今年の夏は暑さに加え、例年に増して日差しが強くなりそう。実際に、このシーズンの天気が良い週末はサングラスの売れゆきが良いようです。

猫を撫でるだけで年収300万!? 世にも不思議な「猫つかい」ビジネスが成り立つワケ

昔から「犬は人につき、猫は家につく」といわれるように、猫は自分の暮らしている環境の変化が苦手な動物です。痛いことやイヤなことをされる病院は、猫にとって一番苦手な場所かもしれません。治療のためとはいえ、体を触られたり、注射をされたりするからです。では、どんな病院なら猫は安心できるでしょうか。

日本は「お酒天国」って知ってた? 実は厳しい海外のお酒事情

日本はお酒天国である。住んでいると、なかなかそのありがたみが理解できないものだが、店さえ開いていれば365日24時間、アルコールを入手可能、飲酒OKである。残念ながら、その自由度は世界の常識ではない。海外を旅行中、「あら、お酒が買えない」と困惑した経験を持つ方も少なくないだろう。これには、それぞれの...

【結婚・離婚の幸福論】仲間由紀恵でもダメ…?美人の妻がいても夫が浮気する3つの理由

好感度が高い芸能人夫婦に浮気やトラブルといったマイナスの報道があると、いつもいいイメージがあるだけに「なぜ?」とショックを受ける人も多いのではないでしょうか。先日、国民的女優と言われ幅広い年齢層から人気のある仲間由紀恵さんと、いくつものドラマに出演している、こちらも人気のある俳優の田中哲司さんの夫婦...

【小物王のつぶやき】書き終わったら全部消す!?「一生使えるノート」の使い道って……

Kickstarterで話題の「The Everlast Notebook」。書いたページを水拭きすれば、キレイに消えて、また使えるのだという。一生使えるノート。しかし、これ、何に使うのか、実はよく分からない。ノートに書くというのは、それなりに保存しておきたいからではないのだろうか。私のようなライターの場合、確かに、ノートは原稿を書くための材料を書くものであって、原稿が出来上がれば、見直す必要はほぼ無い。しかし、取材時に書いた内容は、別の仕事の時にも引用するかも知れない。どうでもいい落書きでさえ、何かの拍子にアイディアの元になることがある。メモなら捨てられても、ノートは保存するか、きちんとスキャンしてファイルにしておきたい

ジブリ新人募集は本当に「雇用条件が悪い」のか? 宮崎駿が込めたメッセージを読み解け

5月19日、日本を代表するアニメ制作会社スタジオジブリが公式サイトにて、宮崎駿監督の新作長編映画の新人スタッフ募集を開始した。募集職種は動画担当アニメーター、そして背景美術。いずれも募集人数は若干名としている。

幼児なのになぜ!? 歌舞伎俳優の子どもたちが舞台を立派に全うできるワケ

2017年5月の歌舞伎座團菊祭五月大歌舞伎にて、女優寺島しのぶさんの長男寺嶋眞秀(てらじままほろ)くんが、初お目見えをしたことがニュースになりました。まだ4歳ながら「魚屋宗五郎」という作品で、酒屋の丁稚与吉役として立派にセリフを言い、祖父である尾上菊五郎とともに、芝居を大いに盛り上げました。5月の歌舞伎座では、眞秀くんの他にも新 坂東彦三郎の長男 侑汰くんが六代目坂東亀三郎として襲名披露をしています。こちらは、襲名披露ですのできちんと正座してのご挨拶。観客も目を細めて大喜び。やんやの大喝采でした。

佐藤琢磨「インディ500」初優勝! 彼が取り戻した“2012年の忘れ物”とは……

5月28日にアメリカ・インディアナポリス州のインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われた「インディアナポリス500」(通称インディ500)で、佐藤琢磨が優勝した。日本人ドライバーがインディ500を制するのは、101回の歴史で初めてだ。これまで、佐藤琢磨を紹介する際は「元F1ドライバーの」という表現がついてまわったが、これからは「インディ500ウイナーの」という表現に変わることだろう。それほどに大きな出来事だ。

危険すぎる「傘の横持ち」に弁護士が警告! 5000万円以上の賠償金の可能性も……

梅雨に入ると傘を持つ機会が増えますが、先日「傘の横持ち(地面と水平になるような傘の持ち方)が危険」という旨のツイートがされたところ、3万件以上リツイートされ、話題になりました。大人が横持ちした傘の先端(石突)は、後ろを歩く子どもの目に当たる危険もあり、最悪の場合、失明のおそれもあります。

弁護士法律

...

人気の動画ニュースVideo News

20170627_y-koba6_ic3_R

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi