著者 - GetNavi web TIPS班

GetNavi web TIPS班

Word、Excel、iPhone、LINEなどを中心に、仕事や生活に役立つちょっとしたテクニックをご紹介します。

【エクセル】資料の信頼性、守れてる? 見せたくないデータを隠して印刷するワザ3選

見せたくないデータや知られたくない情報が入っている表を印刷する際、どのようにしていますか? シートをコピーして作り直すこともできますが、手間がかかってしまいますね。今回は、手軽にできる、見せたくないデータを印刷しないワザを紹介します。

【ワード】読むのが嫌になる資料も「線1本」で見違える! 長い文章にメリハリをつけるワザ3選

提案書や報告書などの文書は、文章が長く続き、読みにくくなることがありますね。メリハリを付けて読みやすくするには、線で区切るのがポイントです。「罫線」を使えば、幅いっぱいに線を引くことができ、線を飾ることも可能です。「水平線」なら簡単に区切り線を挿入できます。「図形の直線」を使えば、自由に線を引くことが可能。今回は、文章の区切り線を引くワザを紹介します。

【エクセル】コピペしてもレイアウトが崩れない! 別々のシートにある表を1枚の用紙に印刷するワザ

売上表と来客者数表が複数のシートに分かれている場合、印刷するとそれぞれが別の用紙に印刷されてしまいますね。2つの表を1枚の用紙に印刷すれば用紙を節約でき便利ですが、表をコピペすると列幅が同じでないため、レイアウトが分かりづらくなったり、複数ページにわたったりします。作成したレイアウトのまま1枚の用紙...

【ワード】イラストや写真を自由にレイアウトするには? いまさら聞けない「文字列の折り返し」

ワードでイラストを挿入すると、|(カーソル)のある位置に入り、文章の配置が崩れますね。イラストを思いどおりにレイアウトするには、文章との関係を指定する必要があります。この設定を「文字列の折り返し」と呼び、標準では「行内」が指定され、イラストが1つの文字と同じ扱いになります。

【エクセル】資料の第一印象は「印刷」が左右する! すぐ実践すべき印刷便利ワザ5選

エクセルで作成した帳票や文書が、思いどおりに印刷されないことってありますよね。本当はデータを途中から次ページに送りたい、複数ページにわたる際はページすべてに帳票の見出し(印刷タイトル)を印刷したい、複数シートをまとめて印刷したい、などなど……。本稿では、そんな要望を叶える実践的な印刷テクニックを紹介します。

パワポを使ってイラストを自作!? 図形を組み合わせるだけで意外と本格的!

パワポでイラストを使いたいとき、なかなかイメージどおりのものが見つからないなんてこと、ありますよね。そんなときは、「図形機能」を使って自分で作ってしまうのもひとつの手。円や四角形、三角形、フリーハンド図形、テキストボックスなどを組み合わせれば、見栄えがよいイラストを作成できます。

【ワード】実はイラストも文字のように装飾できる! ポイントは「背景の削除」

文書に入れたイラストはそのまま使うことが多いですが、ちょっとした装飾でイラストが見違えるように引き立ちます。図のスタイル機能を使えば簡単にイラストに影を付けることができますし、図の効果なら縁に色を付けることもできます。

【エクセル】知っておきたい基本印刷テク4選――「グラフだけ印刷」ってどうやるの?

エクセルで帳票や文書を作成したら、そのまま印刷してしまうことって多いですよね。しかし、せっかく手間をかけて作ったものでも、プリントアウトが見劣りすれば印象を損ねてしまいます。今回は、知っておきたい基本的な印刷テクニックを紹介します。

【ワード】脱・文字ゴチャ資料! 「オンライン画像」機能でイラストを取り込むワザ

ワード2016/2013には、ワード2010にあった「クリップアート」機能が「オンライン画像」機能に変わり、イラストが以前と同じように利用しにくくなりました。オンライン画像では、インターネット上にあるイラストを検索できますが、検索結果には使用に制限のあるイラストも含まれます。

【パワポ】文字を入れるだけじゃない! 資料の印象が変わるテキストボックス活用術

パワポで見出しなどの文字をスッキリ見せたいときは、文字を囲んだりしますね。その際テキストボックスのままなら長方形ですが、図形を角丸長方形に変えると、角が丸くなり柔らかい印象を演出できます。

【エクセル】微妙にハミ出て2枚に……のムダが激減! 印刷を1ページに収める便利ワザ3選

クセルで帳票や文書を印刷した際、右側や下側が次ページに送られてしまったことはないでしょうか。余白を狭めれば印刷できる領域が広がり、1ページに収まる場合があります。

【ワード】手動で微調整はもう終わり! テキストボックス内の文字を“絶妙に”配置する便利ワザ

ワードのテキストボックスの上下の高さを調整するとき、狭めすぎて文字が部分的に欠けてしまうことがありますね。文字と枠との空きは、実はテキストボックス内の余白設定で狭めることができ、1行だけなら行間隔を狭めて調整することも可能。枠内で文字を上下中央揃えにすることもできます。

【エクセル】見せたくない部分を“隠して”印刷! わざわざ別ファイルを作る必要はなかった!

エクセルのシートや表には価格や担当者、原価率など、公開したくない情報が入っていることがありますね。見せたくない情報を隠して印刷するためには、「見せたくない部分意外を選択して印刷」と「見せたくない部分を非表示にして印刷」という2通りの方法があります。

【パワポ】レイアウトが見違えるほどキレイになる「左右に整列」って何? いつ使う?

パワポを使ったプレゼンでは、図形のレイアウトが見栄えを大きく左右します。図形の位置がバラバラではアピール度も下がってしまいます。パワポには、図形をキレイに揃える機能が豊富にあるので、目的に合わせて利用しましょう。

Wordでメリハリ出すなら「角丸四角形」! 書類で役立つテキストボックスの使い方

ワードのテキストボックスは通常であれば長方形ですが、角を丸くしたり、楕円や五角形にしたりと形を変更できることをご存知でしょうか? 作成済みのテキストボックスであれば、「図形の変更」から角丸四角形を選択するだけで変更できます。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi