著者 - 小林 史於(GetNavi編集部)

小林 史於(GetNavi編集部)

白物家電などを担当するアラフォーのゲットナビ編集者。唎酒師の資格を持ち、和食居酒屋で日本酒の仕入れを担当した経験あり。

「宅ボ」にそんな使い方があったのか!「公共用宅配ボックス」担当が語る「未来予想図」にワクワクが止まらない

16年の12月には、ストレスをためた配達スタッフが台車を放り投げ、荷物を地面に叩きつける…そんな衝撃的な動画もアップされ、話題になりました。もちろん、あってはならないことですが、配達スタッフの労働環境を思うとその気持ちもわからなくはない…多くの人が、複雑な思いでこのニュースを受け止めたことでしょう。さて、そんな現状を改善するため、注目を浴びているのが、「宅配ボックス」。その名の通り、届け先が留守の際に宅配物を入れておけるボックスです。

この日本酒セラー、本気(マジ)だ! ギリギリの低温「-5℃」を実現する「MIYABINO」は機能も価格もケタ違い

アルテクナ(本社:東京都大田区)は、完全オーダーメイドの日本酒専用セラー「MIYABINO(ミヤビノ)」を発売します。本機の特徴は、従来のセラーには無かったマイナスの温度帯で厳密な温度管理ができること。日本酒の味を変えないためには、凍るおそれのないギリギリの低温管理(※)が理想とされており、その点、...

「宅配ボックス」で業界のブラック化を食い止めろ! “ネット通販ネイティブ”を狙った壮大なテストが京都で始動

宅配ボックスとは読んで字のごとく、届け先が留守の際に宅配物を入れておくボックス(設備)です。再配達が不要となるため、受け取り人は荷物を待つ必要がなく、宅配ドライバーの負担も減るという両者にうれしいアイテム。ここ1年で急激に販売を伸ばしており、パナソニックでの販売実績は前年比で5倍、2年前と比べると実に10倍にまで伸びているそうです。

「マジか…」日本酒ファンが絶句する大ニュース! あの「酒づくりの神」がクラウドファンディングで電撃復帰

クラウドファンディングサイト「Makuake」の運営元、(株)マクアケの広報さんからこんな見出しのメールが届きました。イヤイヤ、見逃せないことなんて、そうそうあるわけが…「本日つい先ほどより、『酒づくりの神様』の異名を持つ、農口尚彦氏(84)が最前線に復帰し…」…マジか。

華麗な「食とアート」にはしゃぐ人続出! 湘南随一のおしゃスポで実施のイベント「湘南おいしい1ヶ月」発表会をレポート

パナソニックと文化複合施設の「湘南T-SITE」(藤沢市)は、コラボイベント「湘南おいしい1ヶ月」を開催します。その初日である10月2日、プレス向けのセミナーが行われるというので、JR藤沢駅からタクシーで会場に向かいました。車窓からは、ウェットスーツを着た白髪のおじさんが、サーフボードを乗せた自転車で信号待ちをする姿が。…ああ、これが湘南なんだ、カッコイイな…

「獺祭とは真逆の方法」で日本酒を変える!「ネオ淡麗辛口」で躍進を続ける新潟「麒麟山」驚きのアプローチ

新潟県の「麒麟山」(きりんざん)という銘柄をご存じでしょうか。実は今回、蔵元を取材する機会を得るまで、筆者もよく知りませんでした。また、いま新潟の日本酒を紹介して読者に受けるのか、と危惧を感じていたのも事実です。というのは、かつて1980~90年代、新潟の淡麗辛口(※)は一世を風靡したものの、現在は...

パナの衣類スチーマーは「清潔感」強化の切り札となるか? 1か月レビューで「最大の弱点」と「絶大なメリット」が見えてきた!

今年41歳を迎える独身の筆者にとって、もっとも危ういものとは? それはズバリ、「清潔感」です。清潔感は、この年齢になると、細心の注意を払わなければ手のひらで壊れてしまう、いわば絹ごし豆腐のようなもの。しかもこの清潔感は、女性の意識調査では、常に上位に食い込む重大要素。これを損なうということは、我ら独...

飲めばクリエイティブになれる? 米国でブレイク中の新世代ドリンクを日本酒の唎酒師が試したら

隣の席に座っている同僚の一條氏が筆者に話しかけてきました。「ちょっとこれ、飲んでレビューしてくださいよ~。普通のエナジードリンクは気分を上げるけど、これは気分を下げるらしいです」そんなもん誰が買うんだ、と思いましたが、面白そうなので引き受けることにしました。一條氏によれば、お世話になった方に「リニュ...

「頭皮に効くドライヤー」は1か月で中年男の薄毛を止められたか? シャープ「スカルプエステ」使用前と使用後を比べた結果……

筆者は今年で41歳。独身、彼女ナシ。そんな私が以前より気になっていたのが薄毛です。我ら独身中年男性にとって、薄毛は死活問題です。ただでさえ老いというハンディを背負っているのに、ここでハゲたらいったい誰が振り向くというのでしょう? とはいえ、時の流れは止められません。毛髪は日に日に薄くなってきて、鏡に映った自分を見てはため息をつくのみ。

【動画あり】雑誌「ちゃお」のふろくがロボット掃除機…だと? 斬新すぎて悔しいので家電担当がレビューしてみた

GetNavi本誌(紙媒体)の家電担当、青木から筆者あてにメールが届きました。文面は「レビューしてほしいです!」。いつもはクールな青木が何を興奮しているのか? 貼り付けられたリンク先をクリックしてみると、何と、少女マンガ雑誌「ちゃお」が史上初、ふろくにロボット掃除機をつけるというのです!「ロボット掃...

年末年始は「究極の日本酒」で“清水の舞台”からダイブしない? 世界が認めた1合5000円の大吟醸も登場!

旧年の労をねぎらい、新年を祝う年末年始。この日ばかりは、いつもとはちょっと違う贅沢なお酒で乾杯したいですよね。そこで今回は、日本酒の目利きに依頼し、4合(720ml)で1万円以上の最高級の大吟醸をご紹介。日本酒界の巨人として知られる「はせがわ酒店」の麻布十番店のマネージャー、安藤大輔さんにお願いし、...

日本酒の「泡酒」はケーキやラーメンにも合う! クリパの主役になるスパークリング日本酒5選をプロが伝授!!

クリスマスパーティで楽しむお酒といえば、スパークリングワインが定番。でも、今年は趣向を変えて、スパークリング日本酒はいかがですか? こちらはガス充填、瓶内発酵などによって発泡させた日本酒で、優しいお米の甘さと泡の爽快感が楽しめるのが特徴。パーティ受けするかわいい瓶も魅力で、近年は女性をはじめ、多くの...

お歳暮には4合瓶の日本酒がベスト! 贈る相手別「心をつかむ酒」10選をプロが伝授!

年末年始を控えたこの時期、お歳暮などの贈り物をしたり、手土産を持って行ったりする機会も多いはず。その選択に悩んでいる方にオススメしたいのが、4合瓶の日本酒です。いま、特定名称酒と呼ばれる高級な日本酒は人気が高まっており、年末年始の楽しみとして喜ばれることは間違いありません。なかでも注目は、高すぎず安...

「安い」がウリのシロカが高級トースターに参入! 業界初「ハイブリッドオーブントースター」はバルミューダ機に対抗できるか?

シロカとは、シンプルかつリーズナブルな家電を中心にラインナップしている新興家電メーカー。同社はいままで、新製品の発表会を開いたことがないのですが、11月8日に初めてトースターの発表会を開くとのこと。その発表会のインビテーションもしっかり作られていて、並々ならぬ気合が伝わってきます。また、トースターと...

搾りたての日本酒を即日発送! 新潟・苗場酒造が「蔵元限定の味」を届ける希少なサービスを開始

酒どころとして知られる新潟県の苗場酒造(新潟県中魚沼郡津南町)が、上槽即日発送、つまり上槽(お酒を搾ること)したお酒をその日に発送するという、希少なサービスを開始しました。 蔵元の特権、搾りたての味を自宅に直送してくれる!上槽即日発送のメリットは、本来は蔵でしか味わう事のできない、本当に搾...

...
murotoshi

人気の動画ニュースVideo News

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

VIEW ALL

dainichi

インフォメーションInformation

VIEW ALL

murotoshi
dainichi
tamron
JVC
onkyo
omron
CASIO2
CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
plotter
omron
kao
getnavi
honmonokeikaku
週刊GetNavi