Word 関連記事

【ワード】手動で微調整はもう終わり! テキストボックス内の文字を“絶妙に”配置する便利ワザ

ワードのテキストボックスの上下の高さを調整するとき、狭めすぎて文字が部分的に欠けてしまうことがありますね。文字と枠との空きは、実はテキストボックス内の余白設定で狭めることができ、1行だけなら行間隔を狭めて調整することも可能。枠内で文字を上下中央揃えにすることもできます。

Wordでメリハリ出すなら「角丸四角形」! 書類で役立つテキストボックスの使い方

ワードのテキストボックスは通常であれば長方形ですが、角を丸くしたり、楕円や五角形にしたりと形を変更できることをご存知でしょうか? 作成済みのテキストボックスであれば、「図形の変更」から角丸四角形を選択するだけで変更できます。

【ワード】いまさら聞けない「テキストボックス」と「文字列の折り返し」のキホン

見出しや写真の説明などで文字を自由にレイアウトしたい場合は、テキストボックスが便利ですね。テキストボックスを使えば、本文を自動で折り返すことができ、写真中央下に説明を配置することも可能です。そのほか、縦書きの文章に横書きのコラムを付け加えるなど、さまざまなことができます。今回はテキストボックスの活用方法をご紹介します。

【ワード】やっぱり慣れた操作が1番! 2007以前の形式で操作する隠しワザ

ワード2016/2013/2010では、ワードアートの作成や編集がワード2007以前とは大幅に異なります。以前の方法に慣れている場合はできれば元の操作に戻したいですよね。

【通勤時間で覚えるワード技】改行しても画像やワードアートが動かないようにするには?

ワードアートのタイトルを決まった位置に留めておきたいのに、改行して下にずれてしまったことはないでしょうか。ドラッグして元の場所に戻せますが煩わしいですね。ワードアートの設定を「文字列と一緒に移動する」から「ページ上で位置を固定する」に切り替えれば、決まった位置に固定できます。ページ上部中央などに固定...

【ワード】単なる太字じゃ出せないインパクト! オシャレな袋文字はこう作る

チラシやポスターに袋文字を使う場合、ワードアートだとインパクトに欠けると感じたことはないでしょうか。線を太くすれば印象が強くなりますが、ボテボテした感じになり見劣りしますね。迫力を強調したい場合は、ワードアートをコピーし、線を太くしたものの上にコピーしたものを重ねます。

【ワード】タイトルの装飾に便利な「ワードアート」機能って知ってる? 基本ワザ3つを解説

文書のタイトルを装飾する場合、どのようにしていますか。「文字の効果」機能を使えば簡単に装飾できますが、タイトルを自由にレイアウトする場合は「ワードアート」が便利です。

【ワード】ちょっとした2つのコツで文章中の「コラム」が見違えるように際立つ!

ワードで作ったお知らせや会報にコラムを入れる際、上下の空きはどのようにして広げていますか。改行して1行の空きを入れることもできますが、行間が広がりすぎてバラバラな印象を与えることがあります。そこで今回おすすめするのは、コラムの上下に段落罫線を引き、段落前と段落後に空きを追加する方法です。

【ワード】シンプルだけど奥が深い! 箇条書きをもっと見やすくするための3つのコツ

通知文書などで用件を複数提示する場合は、箇条書きが効果的ですね。箇条書きは、項目の先頭に「・」「●」「■」などの記号を付け、内容を整理してわかりやすく伝えることができます。今回は箇条書きの設定法を紹介します。 箇条書きの記号を変える箇条書きの記号は、「新しい行頭文字の定義」画面で選択できま...

【ワード】“「”でデコボコした行頭は直せる! 文章の左端をきっちり揃える便利ワザ

報告書や論文などで、「や(、{、[などの記号が行頭にくるとデコボコになり、レイアウトが美しくありません。文章の左端が一直線に揃っていれば見やすくなります。半角の記号に変えれば行頭がきれいに揃いますが、一つひとつ変えるのは手間です。そんなときは、段落書式で行頭にくる記号を1/2の幅に変えれば、自動で行...

【ワード】URLを挿入したときの異常な文字間隔を正すには? URLやメールアドレスを途中で改行するワザ

URLやメールアドレス、英単語が入ったワード文書で文字間が広がりすぎて困ったことはないでしょうか? これは両端揃えが働いているため、自動で次の行に送られることで起こります。左揃えに変えると文字間は標準になりますが、右側に空白ができてしまい、文字が抜けていると誤解されがちです。英単語なら途中に「-」を...

【ワード】あのナゾの隙間が消える! 日本語と英数字の間にできる微妙な空白を解消するワザ

ワード文書で、英単語や数字と日本語の間にムダにスペースが入っていると感じたことはないでしょうか。実はワードでは、日本語と英字、日本語と数字の間隔が自動で調整され、やや広がって見えてしまうのです。この不自然な空白を解消するには、段落書式でそれぞれの自動調整機能をオフにする必要があります。ではその方法を...

【ワード】キッチリ 揃っていないと気持ち悪い! 「ルーラー」を使ったCase別文字の揃え方

文字を左右の中央に揃える場合、中央揃えを使いますね。では、左端に項目名を置いたまま、内容だけを中央に揃えたい場合はどうでしょう。この場合は、中央揃えタブを使います。参加費が縦に並ぶ場合は、右揃えタブを使えば「円」が揃います。小数を含む数字では、小数点揃えタブで小数点を揃えることができます。今回は、行...

【Word】文字の“ぶら下がり”って知ってる? 印象的な文章のはじめ方3選

報告書や論文など文字量が多い文書は、文章が続き読みにくいのが難点ですね。そんなときは、文の開始位置を変えると、レイアウトに変化が生まれ、読みやすくなります。また、リード文や参照文などはインデントを設定すると、メリハリが出ます。インデントとは、行の先頭や末尾からの空きのこと。ほかにも、段落の1行目の先...

なんで勝手に広がるの? ワードで文字サイズを大きくしたときの「カッコ悪い行間」を適切にするワザ

文字サイズを大きくしてビックリするほど行間が広がりすぎ、困ったことはないでしょうか。特にワード2016で游明朝の文字サイズを大きくしたときです。10.5を11に変えるだけで、行間が広がってしまいます。これは、文字を行グリッド線に適合する設定がオンになっているためです。行グリッド線とは、文字を同じ行間...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170627_y-koba6_ic3_R

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi