検索結果 西田宗千佳

Vol.83-4   これまで、日本市場のテレビは他国に比べて単価が高い、と言われてきた。大手日本企業の製品が市場の中心であったため、他国の低価格製品があまり入って来られず、なかなか売れなかったからだ。唯一LG…

Vol.83-3   前回述べたように、日本のテレビ市場は「ハイエンドは国内メーカーの有機EL」、「低価格市場は中国系メーカーの液晶」という棲み分けができている。   だが、これが海外においても同じか…

Vol.83-2   日本のテレビメーカーはかつてから寡占状態にある。ソニー・シャープ・パナソニック・東芝(REGZA)が4トップで、それに中国系メーカーが続く。三菱電機も独自の魅力がある製品を販売しているが、…