AV
カメラ
2015/11/23 11:35

こんなに小さくても、気分は映画監督の超小型アクションカメラ

エフェクトも多数!アニメーション編集もできちゃいます

gnw_151031_01_01

タカラトミーから11月12日より発売される全長約6cmの超小型アクションカメラ「プレイショット」。子ども向けとはいえ、その性能はあなどれません。

 

「プレイショット」はただ動画・写真の撮影ができるだけではありません。動画を撮影する「ムービーモード」には7種類のアニメーションと6種類のエフェクトが用意され、動画に雪を降らせたり、色調の加工ができます。写真用の「カメラモード」は、セルフタイマーや連続撮影機能に加え12種類のフレームと6種類のエフェクトを備えます。

 

さらに、連続撮影にBGMをつけコマ撮りムービーを作成できる「ストップモーション」、そして2倍速や4倍速に切り替えて撮影したデータを閲覧できる「アルバムモード」などの機能も搭載。

 

撮影だけで終わるのではなく、その画像や映像をよりクリエイティブに楽しめるようになっているのです。

 

ウェアラブルガジェットとしてのタフさも十分

gnw_151031_01_02

また、水中撮影に対応した「防水ケース」と自転車のハンドルに設置できる「自転車用マウント」が付属。防水ケースは水深2mまで対応しているため、プールや海で遊ぶときには問題なく対応しそう。実際に自転車に装着して撮影している様子も動画で紹介されています。

 

 

裏面はモニターと簡単な操作ボタンのみと、いたってシンプル。Wi-Fiなどのネットワーク接続はできませんが、付属のUSBケーブルを使って動画や画像をパソコンに取り込み閲覧できます。

 

ボディカラーはホワイト、ブラックの2色で、実売価格は9990円。

 

子ども用とはいえ、子どもだけに独占させるのはもったいない! と言いたくなる高機能です。写真や映像撮影が好きな子へのクリスマスプレゼントにぴったりですね。

TAG
    SHARE ON