AV
カメラ
2016/1/4 20:42

10人のミュージシャンとコラボレーションした国内限定特別モデル「ライカ D-LUX “RSJ Edition”」

近年さまざまなブランドと積極的にコラボレーションをおこなっているライカ社ですが、人気音楽雑誌「ローリングストーン日本版」とコラボレーションし、人気アーティストがデザインしたモデル「RSJ Edition」も好評を博しているようです。

 

今回はその中から「RSJ Edition」の第五弾となるBOOM BOOM SATELLITESと今井寿氏のモデルにフォーカスをあててご紹介したいと思います。

 

刺激的なカラーが目を惹く限定モデル

gnw151211_02_01

これまで「RSJ Edition」は次のような人気アーティストとのコラボレーションをおこなっていました。

 

第一弾は小室哲哉氏、INORAN氏、SCANDAL、第二弾はチバユウスケ氏、the dresscodes、第三弾は夏木マリ氏、中村達也氏、第四弾は浅井健一氏と錚々たる顔ぶれとなっています。

 

ベースとなるカメラ「ライカ D-LUX」はライカ社の人気機種の一つで、大型センサーと卓越した描写力が魅力の一台。このエディションではローリングストーン誌を彷彿とさせるレッドボディが目を惹く“ロックで刺激的な一台”に仕上がりました。

 

各アーティストの刻印が入ったユニークなトップカバー

gnw151211_02_02

今回コラボレーションするBOOM BOOM SATELLITESと今井寿氏のモデルにはトップカバー部分にそれぞれのモチーフが刻印されています。

 

BOOM BOOM SATELLITESは1997年にベルギーでデビューを果たし、のちに日本でもデビュー。“逆輸入ロックバンド”として話題となり、様々な苦境を乗り越えながらリアルなサウンドでファンを魅了し続けています。

gnw151211_02_03

今井寿氏は伝説的なロックバンド「BUCK-TICK」の作曲兼ギタリストとして有名になり、その後はバンド「Lucy」でギターボーカルを担当。
独創的なギターサウンドや積極的な他作品への参加で多くのファンのリスペクトを得ています。

 

この「ライカD-LUX “RSJ Edition”」は全て20台限定となっており、価格は22万6,800円。

 

さらに来月からは毎月1組のミュージシャンとのコラボレーションモデルを発売予定となっているとか。今後の「RSJ Edition」からも目が離せませんね。

TAG
SHARE ON