AV
2018/1/18 15:00

自宅テレビに“挿すだけ”でAndroid TV化! 4K対応で約1万円の価格もうれしい「Air Stick 4K」

CCC AIRは、テレビのHDMI端子に挿すだけで映画や音楽を大画面で楽しめるスティック型Android TV端末「Air Stick(エアースティック)」の新モデルとして、4K・HDR の高画質に対応した「Air Stick 4K」を発表。1月18日発売で、希望小売価格は9800円です(税別)。

20180117_y-koba5 (1)
↑本体(左)に加え、音声認識機能を標準装備するリモコン(右)が付属。従来のテレビ画面では煩わしかった文字入力も不要で、音声によって簡単にコンテンツの検索を行えます

 

Air Stick 4Kは、Android TV 7.0 Nougatに対応したスティック型端末です。テレビのHDMI端子に接続し、LANケーブルもしくはWi-Fiでインターネットに繋ぐだけで、様々なアプリから映画やスポーツ、音楽などを呼び出してテレビの大画面で堪能できます。

20180117_y-koba5 (4)
↑TSUTAYA moiveやYouTubeをはじめ、プリインストールされた様々な動画サービスアプリなどで、コンテンツを手軽に楽しめます。 もちろん、 Google Play ストアからアプリを自由にダウンロードして利用することも可能

 

4K・HDR対応より、鮮やかで美しい 映像を実現したことに加え、サウンド面では aptX/ aptX HD をサポート。aptX / aptX HD 対応のヘッドセットやスピーカーをBluetooth接続し、ワイヤレスでも高品質のステレオサウンドを楽しめます。

 

また本機は、付属のLANポート付ACアダプタにLANケーブルを挿し、インターネットに有線で繋ぐことでWi-Fiルーターとしても利用できます(802.11b/g/n/ac、2.4/5GHz対応Wi-Fi機器を最大 8台まで接続可能)。

 

そのほか、Choromecast機能(Choromecast built-in)にも対応しており、PCやモバイル端末の Choromecast対応アプリ経由で、コンテンツをテレビにストリーミングできます。さらに、話題のGoogleHomeデバイスにも対応し、Air Stick 4KとGoogleHomeデバイスを組み合わせれば、話しかけるだけでエンタテイメントをストリーミングすることも可能です。

 

HDMI端子対応のテレビやプロジェクターに挿すだけで、映画や音楽を鑑賞できるメディア・ストリーミング・スティック「Air Stick 4K」。約1万円というお手ごろ価格ながら4K・HDRの高画質に対応しており、活躍シーンの多さから考えても十分にお買い得。「手軽にスマートテレビを導入したい」という人にぴったりなアイテムと言えるでしょう。

 

【SPEC】

CCC AIR
Air Stick 4K

●発売日:1月18日 ●希望小売価格:9800円 ●サイズ/質量:W70×H30×D11㎜/30g ●OS:Android TV 7.1.2 Nougat(Oreo へのアップデートを予定) ●チップセット;Amlogic S912J 64bit オクタコア 1.5GHz ●メモリ:2GB ●ストレージ:16GB ●Wi-Fi 接続:802.11b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz) ●有線LAN接続:専用のLAN ポート付ACアダプタよりの有線LAN接続 ●Bluetooth接続:Bluetooth4.1 ●Bluetooth Audio:aptX / aptX HD ●テレビ接続:HDMI 2.0(CEC Support) ●映像出力:720p/1080p/2160p 60fps(4K) ●HDR 対応:HDR-10 ●電源:Micro USB 5.0v(+/- 4%) ●付属品:Air Stick 4K 本体1個、音声認識リモコン(バッテリー充電) 1 個、LANポート付ACアダプタ 1個、HDMI延⻑アダプタ1 個

 

TAG
SHARE ON