AV
イヤホン
2019/3/29 11:00

りっぴーが自らチューニング! アニソンを楽しめるイヤホン「FI-DO6SS ANT20」が300個限定で予約開始

S’NEXT(エスネクスト)は、無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」の人気番組「COUNTDOWN FRIDAY 飯田里穂のオールアニソンTOP20(ANT20)」、ポータブルオーディオ専門店のe☆イヤホンとのコラボレーションによるイヤホン「FI-DO6SS ANT20」を5月8日に発売します。実売予想価格は3万2400円。限定300個の数量限定で、e☆イヤホン各店での独占販売となり、3月29日より予約受付を開始します。

 

「FI-DO6SS ANT20」は、「COUNTDOWN FRIDAY 飯田里穂のオールアニソンTOP20」のパーソナリティである飯田里穂さん(りっぴー)が音質チューニングやデザインを手がけたイヤホン。

↑飯田里穂さん(りっぴー)

 

飯田里穂さんの「番組リスナーに、よりアニソンを楽しめるイヤホン、よりラジオが楽しめるイヤホンを製作できないか?」という想いから、理想のサウンドを奏でるイヤホンを具体化するためにfinalとe☆イヤホンのコラボレーションを企画。飯田里穂さん自身がfinalのショールームに足を運び、試聴を繰り返しながらチューニングを行ないました。

↑飯田里穂さん自らfinalに足を運び、試聴を繰り返してチューニング

 

本製品の内部設計は、finalのハイエンドイヤホン「LAB I」(価格16万円/税別)を開発したチームが担当。低音の量感とともに美しく響く中高音が特徴で、臨場感、前後の立体感のあるサウンドが楽しめます。

 

筐体は切削加工によるステンレス製で、飯田里穂さんがシルバーアクセサリー好きということから、金属の質感を活かした鏡面仕上げを採用しています。

 

ドライバーは、独自に開発されたフルレンジタイプのバランスド・アーマチュア(BA)型を2基搭載。ケーブルは着脱式で、イヤホン側にMMCX、プレーヤー側に3.5mmステレオミニプラグを採用しています。製品は日本国内のfinal自社工場にて1台ずつ手作業で組み上げられています。

 

ケーブルのタッチノイズ低減や、耳かけ装着時のフィット感を向上させるために独自に開発されたイヤーフックや、本製品のために新たに開発された「ソフトタイプ」のイヤーピース(SS/S/M/L/LL)、イヤホンを収納して持ち運べるシリコン製キャリーケースには、飯田里穂さんのイメージカラーであるターコイズブルーを用いています。

↑イヤーフック

 

↑「ソフトタイプ」のイヤーピース

 

↑シリコン製キャリーケース

 

注目したいのはパッケージ。飯田里穂さん監修のオリジナルパッケージは、ターコイズブルーの海をイメージした、日本古来の柄である“青海波(せいかいは)”をデザイン。中央には水引とともに「ANT20謹製 飯田里穂」と印刷されており、まるで大切な人への贈り物のよう。さらに、本人の直筆によるシリアルナンバー入りメッセージカードも同梱されます。

↑飯田里穂さん監修のオリジナルパッケージ

 

↑メッセージカードが同梱されます

 

飯田里穂さん監修による“アニソンをより楽しめるイヤホン”は300個の数量限定販売となりますので、りっぴーファン、アニソンファンなら迷わず予約しておきたいですね!

 

【SPEC】●インピーダンス:58Ω ●感度:106dB ●質量:27.1g ●付属品:イヤーピース(SS/S/M/L/LL)、イヤーフック、キャリーケース、メッセージカード

TAG
SHARE ON