AV
2019/4/22 22:15

「ハイレゾ」の世間認知度は?渋谷の女の子に聞いてみた正解率は?

GetNavi/GetNavi web編集部では当たり前のように使われている言葉、ハイレゾ。モノスゴイ簡単に言うと、CD音源をはるかに上回る高音質で音楽を聴ける方式で、オーディオの新製品ではハイレゾ対応が当然ともいえる時代になってきていますが、果たして、世間の認知度はどうなのか? 渋谷の女の子たちに聞いてきました。

 

意外な結果?もっとハイレゾの魅力を知ってほしい!

1人目「画面が綺麗…?」

確かに、ハイレゾは高解像度の画面のことを指したりしますが、うーん、ちょっと違う認識のようです。

 

2人目「知らないです。ハイレグの進化系?」

その発想はありませんでした。

 

3人目「分かりますよ!音のやつじゃないんですか?……いい音?携帯とかに入っているやつですよね?」

ここでついに正解が!やりました!!

 

きっとこれからも正解者がたくさん出てくるはず! 期待に胸が膨らませた編集部でしたが……

 

4人目「音楽聞くやつ」

2人連続で音楽という言葉が登場しました。でもこれだけだと音楽プレイヤーの説明ですね。。。

 

5人目「ハイレゾシステムみたいな?」

うーん。

 

6人目「なんかハイテクな機械!」

確かにハイテクです。

 

7・8人目「聞いたことない……めっちゃいいテレビ」

めっちゃいいまで当たってます。ちなみに、ハイレゾスピーカーを搭載したテレビも発売されているので、ある意味間違ってはいません。

↑ハイレゾスピーカーを搭載した、パナソニック4Kビエラ、TH-55EX850

 

9人目「ハイクオリティ……」

ハイレゾはハイレゾリューションの略なので、残念ながらハイクオリティではないんです。音は確かにハイクオリティなんですが……

 

10人目「イメージ的に?なんか高そう」

確かに価格が高い製品もたくさんあります。

 

11人目「知らないです。長い…レゾ…レゾ?」

長くはありません……

 

12人目「ECOなもの?」

うーん、それほどエコロジーでもエコノミーでもなさそうです。

 

「世間の認知度はこんなものなのか、もっとハイレゾの魅力発信を頑張らなくては……」

そんな想いに駆られたインタビュアーの前に、ついに2人目の正解者が現れました!

 

13人目「ハイレゾ分かります!音がいいみたいな!!」

自信ありげに答えてくれました!!

 

13人目「なんですかそれ?ハイテクなもの?」

そうです。ハイテクなんです。

 

14人目「ハイレゾとかよくわからんです……テレビ、ハイレゾみたいなの聞いたこと……綺麗!」

確かにハイレゾの音は綺麗ですね。テレビについては先ほど書いた通りです。

 

15・16人目「ハイレゾ?分かんない……会社名!」

調べたところ、株式会社ハイレゾという会社は実在しているようです。間違ってない。

 

17・18人目「知りません!レベル高そう。会社の人がなんかやってそうな……」

音のレベルは高いですね。会社の人がハイレゾお好きなんでしょうか。

 

 

と、ハイレゾの意味をご存知だったのは、18人中2人。アイテム情報誌&ウェブメディアの我々としては、もっともっと、その魅力を発信していかねばならないと思わされる結果となりました。

 

↓本記事の取材の模様はYouTubeでも配信中↓

TAG
SHARE ON