AV
2019/7/25 14:30

薄型テレビの音をリッチに! ハイセンスからシアターサウンドシステム2モデル登場

ハイセンスは、薄型テレビのサウンドを手軽に高音質化できるシアターサウンドシステム2機種を10月中旬に発売します。

 

最新の立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応する上位モデルの「HS512」は、5.1.2chのバースピーカーとワイヤレスサブウーファーを組み合わせたシステム。頭上を含む様々な方向から音声が聴こえ、繊細かつ豊かで深みのある臨場感に満ちた体験ができます。

↑HS512(税別5万5000円前後)

 

サウンドモードは、Movie/Music/Sport/News/Nightの5つを用意。様々なコンテンツやシチュエーションに合わせた音質で楽しめます。

 

接続端子は、HDMI出力×1、HDMI入力×2、光デジタル×1、同軸デジタル×1、USB×A、AUX×1を装備。Bluetoothによる再生にも対応します。

 

【SPEC】●実用最大出力:380W●バースピーカーサイズ/質量:W1240×H73×D110mm/4kg●サブウーファーサイズ/質量:W240×H420×D240mm/5.25kg

 

エントリーモデルのHS210は、2.1chのバースピーカーとワイヤレスサブウーファーを組み合わせたシステムです。

↑HS210(税別2万円前後)

 

サウンドモードは、Movie/Game/Musicの3つを用意し、接続端子はHDMI×1、光デジタル入力×1、同軸デジタル入力×1、MP3/WMA読み込みに対応するUSB×1、AUX×1を搭載。Bluetooth再生にも対応します。

 

【SPEC】●実用最大出力:100W●バースピーカーサイズ/質量:W980×H55×D75mm/1.9kg●サブウーファーサイズ/質量:W210×H325×D248mm/4.8kg

 

また、9月30日までに同社の4Kチューナー内蔵テレビを購入すると、HS512/HS210のいずれかが抽選で当たるキャンペーンも実施中です。くわしい応募条件や各モデルの詳細については、こちらを要チェック!

 

TAG
SHARE ON