AV
オーディオ
2015/7/2 15:31

【続報】羽生結弦選手に世界で一台のオーディオをプレゼントしたら、ご本人にお会いできたよ!

GetNavi 2015年7月号にて既報の通り、世界でひとつの携帯オーディオプレーヤー「AK240 GOLD 羽生結弦EDITION」を作ってしまった編集部(製作には、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンさんとオーディオ系アイテムの代理店アユートさんに多大なるご協力をいただきました!)。e☆イヤホンさん経由で羽生選手ご本人に無事お渡しすることができて、聴いた際の感想までお伝えしてくれて、編集部一同たいそう喜んでおりました。

B

しかし、人は欲の深い生き物です。

 

 

 

せっかくなら、羽生選手に直接会ってお礼をしたい!

 

 

 

「AK240 GOLD 羽生結弦EDITION」の感想をもっと聞きたい!

 

 

 

あわよくば壁ドンを……(ry

 

 

 

と思っていたまさにそのとき、編集部に一本の電話が入ったのです。

 

 

 

「羽生選手、いまからe☆イヤホンさんに行くみたいですよ」

声の主は、アユートの堀さん。羽生選手が「今回のコラボ企画のお礼」とe☆イヤホンさんに来店するということで、同店アンバサダーのたっくんさんが「せっかくなのでご挨拶を」と、関係者に声をかけてくれたのです。

 

 

 

つーことで、秋葉原にあるe☆イヤホン カスタムIEM店にダッシュ!

 

 

GetNavi meets YUZU!

A

 

まずはご挨拶をすると、丁寧にプレゼントのお礼を言ってくれました。よく考えたら、別に頼まれてもないのに勝手に作って送りつけてしまったワケで、むしろ「受け取っていただいてありがとうございます」と、こちらがお礼をするべきところ……。

 

でも、毎日使ってもらっているということで、本当にうれしいです!

 

GetNavi 2015年7月号でも、「AK240 GOLD 羽生結弦EDITION」の印象について羽生選手のコメントを掲載していますが、今回直接お話をうかがうことができました!

 

「ずっとこれで音楽を聴いていますが、やっぱりすごくいいですね。元々使っていたAK120Ⅱもとてもいい音なのですが、ハイレゾ、特にサンプリング周波数の高い音源を聴いたとき、少し違いがあるように思います。どちらも繊細でクリアな音ですが、AK240のほうが少し柔らかみのあるイメージ。聴き心地が抜群にいいんです」

 

ちなみに、羽生選手はハイレゾだけでなく、好きな音楽なら圧縮音源(MP3など)も普通に聴いているとのこと。決して気取らない素朴な人柄と、音楽への深い愛が伝わってきました!

 

C

 

ちなみに、羽生選手がこの日来店したのは、カスタムIEMの新製品と、AK240に接続するバランスケーブルを試聴するという目的もありました。「AK240 GOLD 羽生結弦EDITION」をリファレンスとして、じっくりと聴いていましたよ! その模様はe☆イヤホンさんのブログ「羽生結弦選手がeイヤホンにご来店!Vol.2」に詳しく書かれていますのでチェックしてみてください!

 

なお、「AK240 GOLD 羽生結弦EDITION」は世界に一台しかありませんが、AK240は一般販売をしています。

iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM

TAG
SHARE ON