AV
2020/11/9 18:30

液晶テレビから完全ワイヤレスイヤホンまで、プロが選んだ【コスパ最強AV機器】12選──安くても高画質&高音質は当たり前!

「高性能なAV機器=高価なモノ」というイメージはすでに過去の話。技術の進歩や生産体制の増強などにより、いまでは安くても高画質&高音質は当たり前に。上位機に迫るクオリティの製品が続々と登場している!

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年10月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

7万円台半ばの価格ながら上位機に迫る画質を実現

43V型液晶テレビは、ほど良いサイズと手ごろな価格で4K入門機に最適。10年ほど前の37V型と同等のスペースに設置でき、ほとんどが10万円以下で入手可能と、極めて身近な存在となっている。国内外を問わず多くのメーカーからリリースされているなかで、最注目はハイセンスの43U7Fだ。

 

内蔵するチューナーは1基のみながら、ネット動画アプリを搭載し、4K VODも楽しめる。独自OSの「VIDAA」は使い勝手も申し分なく、多彩な4K映像を手軽に堪能できるのがウリだ。

 

画質においても、東芝と共同開発された映像エンジンを搭載し、地デジから4K放送まで滑らかかつ高精細に表現する。また、最小遅延約0.83msという高レスポンスな「ゲームモード」を備え、操作がシビアな格闘ゲームやリズムゲームも快適にプレイ可能だ。

 

上位機に迫る機能や画質性能を持ちながら、実売価格は7万円台とリーズナブル。個室やワンルームでの使用にオススメしたい1台だ。

 

【No.01】東芝との共同開発による高画質エンジンを搭載

4K液晶テレビ

ハイセンス

43U7F

実売価格7万6780円

東芝との共同開発による映像処理回路を搭載。階調表現と微小信号の再現性が向上し、地デジから4Kネット動画まで、様々なコンテンツを美しく描き出す。音響最適補強技術「Eilex PRISM」による臨場感あふれる高音質も魅力。

SPEC●画面サイズ:65V/55V/50V/43V型●チューナー:BS 4K/110度CS 4K×1、地デジ/BS/110度CS×3●サイズ/質量:W959×H615×D194mm/9.1kg

 

↑最小遅延約0.83msの「ゲームモード」を搭載。入力レスポンスが重要な格闘ゲームやリズムゲームも快適にプレイ可能だ

 

↑「ワイドビューアングル」設定を備え、VA方式のパネルながら広視野角を実現。斜めから見てもクリアな映像が楽しめる

 

■ココが傑作!! 優れたアップコンバート機能で地デジも4Kクオリティに!

AV評論家

藤原陽祐さん

「新映像処理回路『NEOエンジン2020』が秀逸。2K/4K変換処理でも輪郭が太くならず、ノイズも丁寧に抑えられています。地デジを中心に楽しむなら超お買い得でしょう!」

 

↑映像処理回路「NEOエンジン 2020」。信号の処理精度を向上させて高画質化を実現する

 

【No.02】有機ELならコレが傑作! 部屋のどこに置いても最適な明るさで楽しめる!

LGエレクトロニクス

OLED 55BXPJA

実売価格18万8080円

「Dolby Vision IQ」が、周囲の明るさに合わせて画面の輝度を自動調整。どんな環境の部屋でも美麗な映像を楽しめる。また、「Dolby Atmos」により映像のなかに佇んでいるような臨場感溢れる音場を再現。

 

↑PCやテレビのリフレッシュレートを同期。ズレやカクつきを抑え、スピード感のあるゲーム映像が楽しめる

 

【No.03】国内メーカー製ならコレが傑作! 映像エンジンとクラウドが連携しベストな高画質処理を行う

東芝

レグザ 50M540X

実売価格11万円

内蔵する映像エンジンがクラウドと連携して高画質処理を行う「クラウドAI高画質テクノロジー」を採用。4K放送や地デジだけでなく、多様な画質が混在するネット配信サービスの映像を最適化する機能も備える。

 

↑ジャンルやコンテンツの画質特性をクラウドから取得。視聴中のコンテンツを解析し、適切な高画質処理を行う

 

【No.04】シンプルなスピーカーがテレビの音をグレードアップ!

シアターバー

ボーズ

Bose TV Speaker

実売価格3万3000円

高さわずか5cm強と置き場所を選ばないコンパクトサイズながら、フルレンジドライバーを2基搭載し、豊かなサウンドを楽しめる。Bluetooth機能も備えており、スマホやPCなどと無線接続してオーディオスピーカーとしても楽しめる。

SPEC●入力端子:HDMI(ARC対応)×1、光デジタル×1、3.5mmステレオミニ×1ほか●光デジタルケーブル長:1.5m●サイズ/質量:W594×H56×D102mm/2.0kg

 

↑専用リモコンが付属。豊かな低音を楽しめる「BASS」(右中央)、人の声を強調する「ダイアログモード」(右下)ボタンも備える

 

↑本体中央に2つのフルレンジドライバーとツィーターを搭載。クリアなセリフと、広がりのある贅沢なサウンドを奏でる

 

■ココが傑作!! セットアップやアプリも不要! ケーブル1本ですぐスタート

AVライター

山本 敦さん

「テレビにHDMIケーブルを接続するだけで使えるシンプルさが魅力。面倒なセットアップや専用アプリも必要ありません。これで3万3000円は革命レベルにお手ごろです!」

 

↑背面の端子部はシンプルで、AV初心者もセッティングしやすい。ケーブル接続でサブウーファーの追加も可能だ

 

【No.05】100インチのスクリーン付きで手軽に大画面へ没頭できる!

プロジェクター

QKK

AK-81

実売価格8980円

PCやBD/DVDプレーヤー、セットトップボックスなどを接続して、動画やゲーム画面を映し出す液晶プロジェクター。100インチの専用スクリーンが付帯しているので、手軽に様々なコンテンツを大画面で堪能できる。

SPEC(本体)●入力端子: HDMI×1、USB×2ほか●投影ランプ:LED●スピーカー:2W×2●投影距離:1~5m●サイズ/質量:W200×H80×D150mm/911g(本体)

 

↑専用のリモコンやAVケーブル、HDMIケーブルも同梱。追加でケーブルを買う必要がなく便利だ

 

■ココが傑作!! 入力端子の豊富さなど価格以上の装備が充実

テクニカルライター

湯浅顕人さん

「スクリーンを別途購入しなくていい、という手軽さのほか、入力端子の多彩さ、スピーカー内蔵など、必要十分な装備です。操作ボタンを豊富に備えるのも便利」

 

↑入力はHDMI、USB、AV、microSD、VGAなどに対応。多様な機器が接続できる

 

【No.06】テレビのHDMI端子に挿して多彩なネット動画を楽しめる

セットトップボックス

アマゾン

Fire TV Stick 4K

実売価格6980円

テレビのHDMI端子に挿してネットに接続するだけで、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflixなど多様なネット動画サービスを利用できるデバイス(一部有料会員登録が必要)。4K映像にも対応し、臨場感あふれる映像を満喫できる。

SPEC●接続端子:HDMI出力×1、MicroUSB(電源用)×1●Bluetooth:4.2/5.0 BLE●ストレージ:8GB●サイズ/質量:W99×H30×D14mm/53.6g

 

↑Amazon Prime Videoなどで配信している「4K Ultra HDコンテンツ」に対応。臨場感たっぷりの映像を楽しめる

 

■ココが傑作!! 邪魔にならない小型ボディと高精度な音声操作がイイ!

GetNavi編集長

川内一史

「端末がコンパクトなので、テレビ周りにスペースがなくても設置可能。リモコンは音声アシスタント『Amazon Alexa』に対応しており、音声検索を高い精度で行えるのも魅力です!」

 

↑Alexaの操作は付属のリモコンに話しかけるだけ。スポーツの結果なども調べてくれる

 

【No.07】ゲームプレイだけでなくビデオ会議にも使える!

ヘッドセット

ロジクール

G331

実売価格5390円

50mm径ドライバーを備え、ゲーム内の小さな音も正確に再現する。跳ね上げ式の6mmマイクを装備し、クリアではっきりとした音声を入力可能だ。モバイル機器やゲーム機などの接続にも対応するなど、汎用性が高い。

SPEC●ドライバー径:50mm●周波数特性:20Hz~20kHz●インピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)●ケーブル長:2m●質量:259g(ケーブル除く)

 

↑イヤーカップとヘッドバンドに軽量な合成皮革を採用。柔らかな肌当たりで、長時間の通話やゲームでも疲れにくい

 

↑大口径の50mm径オーディオドライバーを搭載。ゲームのサウンドやビデオ通話時の相手の音声をしっかりと再現できる

 

■ココが傑作!! マイク+ヘッドホンでビデオ会議も快適に

テクニカルライター

湯浅顕人さん

「マイク+ヘッドホンにすると、エコーやハウリングが発生せず快適にビデオ会議ができます。マイクを跳ね上げると即座に音声をミュートにできるのも安心です」

 

↑マイクの跳ね上げは口元のマイクブームをワンタッチ。ON/OFFがひと目でわかる

 

【No.08】IPX7相当の防水性能で屋外でもキッチンでも大活躍

Bluetoothスピーカー

JBL

FLIP 5

実売価格1万860円

IPX7相当の防水性能を備え、キャンプなどのアウトドアシーンに加え、キッチンや浴室など屋内の水場でも安心して使用できる。新開発の楕円形ドライバーを搭載し、より豊かな低音と、はっきりとした中高音の再生を実現。

SPEC●実用最大出力:20W●防水性能:IPX7●連続再生時間:約12時間●充電時間:約2.5時間●サイズ/質量:W181×H74×D69mm/約0.54kg

 

↑楕円スピーカードライバーと大口径コーンにより、迫力あるサウンドを実現。コンパクトながら抜群の低音を楽しめる

 

↑500mlペットボトル用ホルダーにスッポリ。耐久性のあるファブリック素材とラバーで、不意の落下にも耐える

 

■ココが傑作!! 複数の同型機種を揃えればパーティブースト再生も!

AVライター

山本 敦さん

「防水設計や長時間バッテリー、重低音再生など、機能のバランスが良い定番モデル。友人同士で同型モデルを揃えれば、パーティブースト再生も楽しめますよ」

 

↑カラバリはホワイトやレッドほか6種類と豊富。2台あればステレオ再生も楽しめる

 

【No.09】内向きのスピーカーによりストレスフリーで音に包まれる

Bluetoothスピーカー

サンワダイレクト

ウェアラブルスピーカー400-SP085

実売価格5980円

耳に音がダイレクトに届くよう設計された内向きのスピーカーを搭載、音漏れを気にすることなく、包み込まれるような感覚を楽しめる。首の後ろに当たる部分は柔らかいシリコン素材を使用し、長時間着けていても疲れにくい。

SPEC●実用最大出力:3W●防水・防塵性能:IPX5●連続再生時間:約10時間●充電時間:最大約3時間●サイズ/質量:W220×H66×D208mm/175g

 

↑MP3ファイルの再生に対応。本体に楽曲の入ったmicroSDカードを挿せば、単体で音楽プレーヤーとして使える

 

↑水滴や汗に耐性があるIPX5防水性能を備える。キッチンでの洗い物や運動中でも故障の心配なく安心して使用可能だ

 

■ココが傑作!! 家事をしながらでもしっかり音が聴こえる

テクニカルライター

湯浅顕人さん

「洗い物や掃除機がけなど、騒音のあるシーンでの使用にピッタリ。耳を塞がないので、家人からの呼びかけも聞こえます。柔らかいので着脱もスムーズです」

 

↑耳のそばで音が鳴るため、小さな音量でも十分楽しめる。内向きのため音漏れを抑えられる

 

【No.10】final監修の高音質モデル

完全ワイヤレスイヤホン

ag

TWS03R

実売価格5980円

日本のオーディオブランド・finalが音質を全面監修。Bluetoothイヤホン特有の聴き疲れしやすい音域を抑えた自然なサウンドのため、完全ワイヤレス初心者でもなじみやすい。万一紛失したときは片耳だけを購入できるのもうれしい。

SPEC●対応コーデック:SBC、AAC●連続再生時間:最大5時間●充電時間:1.5時間●再生周波数帯域:20Hz~20kHz

 

 

↑充電ケース併用で最大17時間再生可能。ケースはマット仕上げで皮脂や指紋が付きにくく、汚れが気にならない

 

↑イヤーピースは4サイズ。SSサイズ(右端)には装着感に定評があるfinalのイヤーピースTYPE Eを採用する

 

■ココが傑作!! 完全ワイヤレスでは珍しい和風カラバリが豊富に揃う

AVライター

山本 敦さん

「finalならではのファインチューニングにより、有線モデルに負けないほどのクリアなサウンドを実現しています。完全ワイヤレスでは珍しい和風のカラバリが豊富に揃っているのも特徴的で、女性にもオススメできます」

 

↑カラバリはブラックやブルーほか全6種と豊富にラインナップ。いずれも落ち着いた色合いで、上品な印象だ

 

【No.11】LINEなどのメッセージ通知を音声化して明瞭に読み上げる!

完全ワイヤレスイヤホン

ネイン

Zeeny Lights

実売価格4400円

LINEやInstagramなどのメッセージを受信したときや、ニュースが更新されたときなどにスマホへ届いた通知を音声化して読み上げる。音声はHOYA社の音声合成エンジンを採用しており、明瞭で聴き心地のいい音声で伝えてくれる。

SPEC●実用最大出力:非公開●防水性能:なし●連続再生時間:最大8時間●充電時間:約1時間●再生周波数帯域:20Hz~20kHz●質量:約5g(片耳)

 

↑上位モデルZeeny Lights HD(実売価格6600円)も用意。高音質技術を導入し、輪郭がはっきりした低音再生を実現する

 

↑コンパクトな充電ケースが付属。Qi対応なので、互換性のある充電器(別売)を利用すれば、ワイヤレス充電が可能になる

 

■ココが傑作!! 静電センサーを搭載し軽くタッチするだけでスムーズに操作できる

テクニカルライター

湯浅顕人さん

「スマホに表示される通知ならほとんど読み上げてもらえるので、SNSのメッセージや路線情報など、幅広く対応できます。操作がボタンではなく静電センサーなので、スマホのように軽くタッチするだけで操作できて快適」

 

↑タッチセンサーを搭載し、装着時の操作で「イヤホンが耳に押し込まれる感覚」がない。装着時も非常に快適だ

 

【No.12】プロミュージシャンによるチューニングモデルが1000円台!

有線イヤホン

Hi-Unit

HSE-A1000PN

実売価格1700円

「凛として時雨」のドラマー・ピエール中野氏がチューニングを施したモデル。低音域は聴き疲れしない量感でありながら力強く、高音域は耳に刺さる要素を抑え、スッキリと仕上げられている。オリジナルのキャリングケースが付属。

SPEC●実用最大出力:5mW●再生周波数帯:50Hz~20kHz●インピーダンス:16Ω●接続端子:直径3.5mmステレオミニ●質量:約14.5g

 

↑シリコン製イヤーピースは4サイズが付属。ベースモデルのHSE-A1000にはないLサイズも同梱する

 

↑付属のキャリングケースはイヤホンが絡まることなく収納可能。ケーブルに負担がかかりやすい断線を防げる

 

↑ピエール中野氏直筆キャラ「バイブスくん」のパッケージや名前の入ったケースが付属。ファン垂涎のアイテムだ

 

■ココが傑作!! 聴き疲れしない音質ながら輪郭は繊細で価格以上!

テクニカルライター

湯浅顕人さん

「ポータブルオーディオ好きのピエール中野さんが監修しただけあって、価格以上の音質。聴き疲れしないサウンドながら、輪郭は精細で、力強い低音とビビッドな高音が印象的です」

 

↑ピエール中野氏は制作現場である中国の工場も訪問。試作機を試聴して、綿密な音質チューニングを行った

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

TAG
SHARE ON